fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
2022年11月27日 (日) | 編集 |
少し前に
神さまが教えて下さった
お言葉です



"人間がお金を作った時点から
滅ぶことが決まっている"



それはなぜか?




最近神さまは
よく地球以外の星の
お話をして下さいます。

地球は宇宙にある星の中でも
下から2番目にレベルが
低い星なのだそうです。



先日も和尚さんと
お話をしていると
お不動さまが出て来られて



お不動さま:『地球はなぜ
下から2番目にレベルが低いか
分かるか?』



しのぶ:『えっと・・・
以前に地球は
戦争をしているから
レベルが低いと
教えて頂きました・・・』



お不動さま:『そうだ。
ではなぜ戦争が起こるか
分かるか?』



しのぶ:『え~・・・と
自分の利益を得る為ですか・・?(・_・;)』



お不動さま:『それじゃちょっと
分かりにくい。
もっと分かりやすく。』




(ひ~!怖い~!
お不動さま直結の時の
和尚さんの話し方は迫力があって
背中がピシッとなります。。。(T_T))



しのぶ:『お金の為ですか?』


お不動さま:『そうだ』



以前にも神さまから
聞かせて頂いた事ですが
神さまは地球上の人
全員に食べ物が行き渡るように
地球をお創りになられたそうです。

でも、飢えている人がいるのは
分け与えようとしないからだと。




神さまは最初から
地球上にある
食べ物も、水も、空気も
鉱物や石油などの資源も
地球上の人で分け合えるように
みんなで助け合って
生きていけるようにお創りに
なられたのに

いつからかお金が出来て
いつからか誰かが
神さまの与えて下さった
ものに値段を付けて
みんなが聞こえていた
神さまの声も聞こえなくなって
しまったのだそうです。



しのぶ:『じゃあ、地球以外の
星にはお金がないって事ですか?』



和尚さん:『"地球以外の
星の人間はみんなが
自分の出来る事や得意な事を
してお互い助け合って生きてるから
お金なんて必要ないんだよ"
っておっしゃってるよ』




(あ・・、和尚さんが
戻ってきた~(;・∀・)
ちょっとほっ・・・・)



和尚さん:『それに
地球以外の星の人達には
神さまの声が聞こえるから
間違った方向へ行ったり
しないんだって』






えぇーーー!?∑(゜ロ゜ノ)ノ




しのぶ:『えぇ~!?
他の星の人達は神さまの声が
聞こえてるんだ・・・・』



和尚さん:『うんうん。
"地球人は自分が正しいと思うから
ケンカになる。よその星の人は
正しいのは神ただお一人と
いう考えしかない"って
お不動さんがおっしゃってる』




そうなのかあ。。。

宇宙に住んでいる人達には
この宇宙の理(ことわり)や
神さまの存在が分かっているから・・・

みんな助け合って
生きていく事を神さまが望んでおられて
そうする事で生きていけるんだという事も
理解がしているから

戦争もなくて平和に
暮らしていけてるんだなあ。。



もしも今の地球が
本来神さまの創られた
地球のシステムであるならば

今地球に生きている人が
悩んだり苦しんだりしている
ほとんどの事が
解決するような気がする。。。



和尚さん:『人は人よりも
贅沢をしたい。楽をしたい
と思うから、お金を生んだんだって。
自分が楽をするということは
誰かがしんどい思いを
しているということなんやけどね』




神さまは
みんなが助け合って
生きていけるように
みんなの差がないように
地球を作られたのに

地球に住んでいる
私たち人間が作った
お金というシステムによって
どんどん助け合いとは
反対の方向に進んでしまって・・・



そう考えていくと


"人間がお金を作った時点から
滅ぶことが決まっている"


という神さまのお言葉が
とても納得が出来ます。


なぜなら今の地球は
神さまの望まれる
助け合いとは
真反対の方向にいるから。



"神さまは差をなくしたい
人は差をつけたい"




この考え方の違いが
なくならない限り
人類は滅びの方向へ
進んでいくしか
ないのだと思いました。



しのぶ:『ああ~・・・。
今度生まれ変わったら
地球以外の星に生まれて
平和に暮らしたいなあ。。。



和尚さん:『宇宙の他の星は
平和そのものやで~
技術は地球と比べ物に
ならないくらい発展してるけど
戦争はないし、そういえば
この前他の星に連れて行かれた時
誰かのお祝いがあるんだって
川を手こぎの木製の船をこいで
お祝いの場所に向かってたのが
不思議やったなあ。。。』



しのぶ:『えっ?木製の
手漕ぎの船??( ̄▽ ̄;)
地球より技術発展してるのに?
それこそ、空飛ぶ車とかもっと
早く移動できるUFOとかは?』



和尚さん:『いや、それどころか
瞬間移動みたいなのが
出来るシステムも普通に
あるんやけど、あえて
船でのんびり楽しみながら
いこうよ~みたいな感じやったな~。
時間がすごくゆっくりと
流れているというのか』




2022_11_18_01.jpg



和尚さんが映画館で
アバターのポスターを見て


『僕が地球以外の星に
連れていかれた時
こんな肌の色の人がいたよ』



と、聞いて以来
私の中の宇宙人像が
ずっとアバターの人の
イメージになっているのですが

青の他にも黄色い人とか
ピンクの人とか
カラフルな肌の色の人が
色々存在するそうです



和尚さん:『宇宙に連れて行かれ時
その星の人に
"君この星の人間じゃないよね?"
っていきなり尋ねられてでも
なかなか言葉が出てこないんよなあ^^;
地球ですって言おうって思ったら
"ああ、地球ね。地球は
戦争してるでしょう?"って
言われたんやけど』



しのぶ:『それって
テレパシーで会話してる
感じなのかな。。。
でも戦争してるでしょう?って
いう言葉が耳が痛いけど・・・(T_T)』




自分は一体
何万回地球人として
生まれてきてるのかなあ。。。

きっとその間に
たくさん悪い事をしたり
何度も人を傷付けたり
戦争もしたり
色々な事をしてきて
いるのだろうなあ。。。



確実に滅びに向かっている
私たちの住む地球

自分が地球を
どうこうすることは
出来ないけれど

自分の出来る事で
少しでも人の役に立つ事が
平和に繋がると思って
少しずつでもがんばって
いきたいと思いました


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
2022年10月25日 (火) | 編集 |
少し前の事です



和尚さん:『しのぶ~』


しのぶ:『はぁい?』


和尚さん:『神さまから
お言葉が来た』



しのぶ:『は・・・はい!
ちょっと待って下さいね~!』




メモメモ・・・・



しのぶ:『はい!お願いします




和尚さん:『自分を・・・』


和尚さん:『人間というものは・・・』





次々と神さまから
降りてきたお言葉を
伝えてくれる和尚さん。


神さまからのお言葉が
降りてくる時は
和尚さんの表情や口調や
まとってる空気が変わるので
緊張します




和尚さん:『・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・はい。

以上で終わり』



しのぶ:『ありがとうございます




神さまからのお言葉は
その時々によりますが
本当にたくさんのお言葉が
一度に降りてくる時もあるので

それを覚えていられる
和尚さんは
本当にすごいなあ・・と
いつも思います
(とても長いお言葉もあるので・・・)


和尚さんが伝えてくれた
お言葉をメモを取らせてもらい
もう一度復唱して確認して
お言葉の意味が分かりにくい時は
お尋ねしています



先日教えて頂いた色々な
お言葉のうちの一つに




『天才と不自由は
一対(いっつい)のものであるから
どちらか一つを
取り除く事は出来ない』




というお言葉があり



しのぶ:『このお言葉を
聞いた時にふっと
ベートーヴェンさんの事が
頭に浮かんできて・・・
天才といわれる人は
病気がつきものっていう事ですか?』



和尚さん:『ここでいうとこの
不自由というのは病気に限らず
身体的と精神的の2つ共やって
お不動さんがいうてはるよ』




・・・・言われてみれば
ベートーヴェンさんとか
ゴッホさんとか・・・
世の中の天才と言われる人は
病気に苦しめられたり
天才であるが故に
周りの人から理解されなかったり
みんな苦しい人生を送って
いる気がする・・・・



しのぶ:『それって
天才として
生まれついた人は
一生苦しいって事だよね・・・』



和尚さん:『そうやな。
反対に言うと何も不自由がない
って言う事は天才ではないって
事なんだよって
おっしゃられてるよ』



しのぶ:『天才と不自由は
一対っていうのは
そういう事なんだね・・・(>_<)
人よりもずば抜けた才能を
持って見る世界っていうのは
一体どんな素晴らしい世界
なのだろうって思ってたけど
天からの才を授かるという事は
大きな不自由も同時に授かる
という事になるんだね・・・・』




(私のような凡人には
天才として生まれた人の
苦悩とか想像しかできないけど
想像しただけで苦しい気持ちに
なってしまうなあ。。。。(>_<))



と、モヤモヤしていると



和尚さん:『今九尾さんが
横やり入れて来た^^;』




しのぶ:『えっ?( ̄▽ ̄;)』



和尚さん:『九尾さんが
"凡人がええよ~^^"って
言いながらぴょんって出てきはって
九尾さんの額に『凡』っていう
文字が書いてあった(笑)』




ぶっ・・・・




九尾さんてば・・・・

相変わらず
冗談がお好きなんだから~



額に


『凡』



の文字って・・・・



2022_10_06_02.jpg
『凡人がええよ~』by 九尾



こんなイメージ
でしょうか・・・・?(笑)



九尾さんは私たちが
深刻な雰囲気になると
時々こうやって明るく登場して
ジョークを言って私たちを
和ませて下さるのですが

本当にいっつも私たちの
笑いのツボを見事にを突いてきて
気が付いたら気持ちが楽に
なっているのですごいなあ~と
思います( *´艸`)



和尚さん:『九尾さんはいっつも
お笑いの方向へ持っていこうと
するなあ~』



しのぶ:『うんうん。
でも私はすぐにズーンと
落ち込んだり延々とどうしようも
ない事を考え込んだりするから
九尾さんがこんな風にぱっと
雰囲気を切り替えて下さるのが
すごくありがたいけどね




それにしても
神さまとの会話に
ジョークで割って入れるのって
九尾さんくらいだろうなあ。。。( ̄▽ ̄;)
(九尾さんも神さまですが・・・・)



神さまのお言葉の
こんな裏話でした


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
2022年10月10日 (月) | 編集 |
少し前の事です


奈良県生駒市の
お聖天さまの所へ
みんなでお参りに
行かせて頂きました
(私がドジ踏んでケガする前です)


2022_09_10_13.jpg

2022_09_10_06.jpg


生駒のお聖天さまへは
和尚さんが単独で時々修行に
行かせて頂いていますが

以前に和尚さんが
お聖天さまから今後
治療や色々な事に対して
お力添えをして下さると
お約束をして頂いた時に
条件として



『一年に一回はみんなで
お参りに来るように』



と、お聖天さまからの
お達しがありその時から
毎年みんなでお参りに
行かせて頂いています


2022_09_10_09.jpg

2022_09_10_10.jpg


9月は台風と雨が多くて
この日も雨かなあと
覚悟をしていたのですが
とっても良いお天気でした


早速、本堂のお聖天さまへ
お参りをさせて頂きました☆


2022_10_08_01.jpg



和尚さんが子供たちに
何やらお話をしています。


和尚さん:『神さまの前でお祈りする時はね
長い時間お祈りしなくてもいいからね。
"今日ここに無事に来させて頂いた事に
感謝します"これだけでいいからね^^』



子供たち:『は~い(^O^)』



その会話を聞いて
私が10年以上前に
和尚さんと出会って
初めて一緒にお遍路さんに
行かせて頂いた時の事を
思い出しました。


本格的な(?)お参りが
初めてだった私に
和尚さんが


和尚さん:『神さまの前で
お願い事は言わなくていいんだよ。
神さまは全て知っておられるからね。
ただ今日こうしてこの場所に
無事に来させて頂けた事に
感謝しますってお祈りしたらいいんだよ』



と教えてくれて


その時の私はリウマチが
最高に悪い状態でほとんど
歩く事も出来ていなかったので
当然


『病気が治って歩けるように
なりますように』



と、お祈りをしながら
お遍路さんをまわらせて
頂かないといけないんだと
思っていたので

来させて頂いた事に
感謝をさせて頂くだけで良い
という和尚さんの言葉に
衝撃を受けました


それ以来ずっと
お遍路さんの88カ所を
周らせて頂く間も
お遍路さんが終わった後も
他のお寺さんや神社さんで
お参りをさせて頂く時も
私の習慣のようになっています


当時はただ
教えてもらうがままに
今日こうしてここに来させて頂いて
ありがとうございますと
呪文のように唱えていましたが

最近になって改めて
本当にそのお祈りの意味が
分かったような気がしました。




人間が神さまに対して
出来る事はただ一つ


"感謝すること"


と、いつも和尚さんは
言います。



神さまを前にした時に
一番大切な事を
出会って一番最初に
和尚さんが教えてくれて
いたんだなあと感動しました




帰りの車の中で
和尚さんが



和尚さん:『神さまが
教えて下さった事なんやけど
今日みたいにお参りにたくさんの
人が来られてたら神さまの方も
忙しくなるらしいんやけど
みんながたくさん願い事を
言ってる中で、願い事も言わずに
ただ感謝だけを伝えてる人がいたら
神さまは驚いてその人に
振り向くんだって^^』



しのぶ:『え~!それって
神さまがビックリして
2度見するってこと?( ̄▽ ̄;)』



和尚さん:『そうそう^^
えぇ!?って注目するんだって』



しのぶ:『うわ~!
そんな貴重な情報・・・
じゃなくて、大切な事は
ぜひみなさんもお伝えしなければ~



和尚さん:『うんうん



みなさんも、お参りの際は
ぜひぜひ神さまに
注目して頂いて下さいね



2022_09_10_16.jpg
帰りの山門での写真に不思議な光が・・・



お聖天さまのお言葉


"今日ここに来れた事に感謝します
それだけで良い
世界中どこに行っても
それだけで良いのだよ"




お聖天さま
今年も無事にお参りに
来させて頂いて
本当にありがとうございました


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
2022年09月27日 (火) | 編集 |
神さまから
頂いたお言葉ですm(__)m



命より大事なもの



人の領域を侵さない


感謝の心を忘れない


見返りを求めない


この3つ



勘違いをしてはいけない


悪い事をしていないから
天国に行くわけではない


この3つを大事にした人が
天国に行くのです


美しいものが天国に行くのです




神さまはいつも
大きな事を成し遂げるよりも
人として美しく生きる事の大切さを
私たちに教えて下さいます


神さまのお言葉を
頂いた時は


『よし!実行できるように
がんばるぞ!』


と、なるのですが


余裕がなくなると
色々飛んでいってしまって
ダメだなあと思います・・・


でも、ほんの少しずつでも
神さまの世界に
近付きたいと思います


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2022_08_21_01.jpg
高野山。
2022年05月25日 (水) | 編集 |
先日の事です。


ニュースやテレビなどで
話題になっている
臨時特別給付金の
誤送金事件。。。



お不動さまが一言



お不動さま:『この人は
きちんとお金を返してたら
この先にバラ色の人生が
待ってたのにな』




と、つぶやかれていました。。。



しのぶ:『えっ・・・・?』



お不動さま:『正直に返してたら
色んな良い話が
舞い込んできてたのに』




それ以上は
語られなかったですが・・・(>_<)



運命の分かれ道。


そんな言葉が
頭をよぎりました。




お不動さま:『運命はね
少しの行動で大きく
変わっていくんだよ』




ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2022_05_19_01.jpg
ひだまりの風ちゃん☆
2022年05月05日 (木) | 編集 |
既にご存知の方も
おられるかと思いますが・・・

この度、ありがたくも
もったいなくも・・・

九尾さんからの
お告げにより

お休みをしていた
占いを再開させて
頂くことになりました



実は昨年末ごろから
真っ白な九尾の狐さんが
何度も私の夢に現れ始めて・・・

最初はあまり
気にしていなかったのですが

あまりにも何度も続くので
何か意味があるのかもしれない
と思い、和尚さんに相談すると


和尚さん:『九尾さんがしのぶに
もう一回力を貸すから占いをしなさい"
っていうてはるよ。"こっちはいつでも
準備はOKだから"って。』



やっぱり
九尾さんのお知らせ
だったんだ・・・

九尾さんは今までにも
節目節目で夢に
現れて下さり
メッセージを下さっていました。


しのぶ:『九尾さんが
そんな風におっしゃって下さってるんだ
すごく嬉しくてありがたいけど
どうしたら良いのか・・・・』



和尚さん:『ん~、とりあえず
やってみたら?^^
お不動さんも
"無理はせんでええけど
やってみたらいいよ"って
いうてはるし。だから
しのぶがやりたいと思うなら
やったらええと思うよ』



自分の中で
色々と思う所があり
ちゃんとじっくりと
考えてから決めようと
しばらくの間占いの事を
保留にしていました。


そうこうしていると
ある朝和尚さんが



和尚さん:『今朝おつとめの時に
九尾さんが来られてな~』



しのぶ:『えっ?九尾さんが?』


和尚さん:『うんうん。最初は
目の前にめっちゃ綺麗な
水晶玉が浮かんでて
なんやろうって思ってて』



しのぶ:『水晶玉・・・・?』


和尚さん:『うん。それも何て言えば
いいのか分からんくらい綺麗な
水晶玉なんや。僕も色んな所で
水晶玉を見て来たけど、透明度が
全然違うっていうのか、この世の
水晶とは比べものにならないほどの
透明度と純度と輝きがあるというのか・・・』



しのぶ:『え~!すごいね~


和尚さん:『うんうん。
"えっ?なんで目の前に水晶玉が
浮かんでるんやろ・・・?"って
思ってたら今度はその水晶玉が
女性の姿になったねん』



しのぶ:『え~




水晶が・・・・
女の人の姿に・・・?


一体どういう事なんだろう。。。



和尚さん:『それもものすごく
綺麗な女の人でこの世の女性って
感じじゃなくて、綺麗やから
付き合いたいなっていう
そういう美人じゃないというか
近寄りがたい美しさっていうんか・・・』



しのぶ:『ええ~っ?
その女の人ってもしかして
九尾さんだったり・・・?』



和尚さん:『そうそう。
僕が呆然としてたら
ぼわんって真っ白な狐さんの
姿になって"へへっ!ビックリした?"
って言われてそこでやっと
"あっ!九尾さんやったんや~!"
って分かったんやけどね』




2022_05_01_01.jpg



(九尾さんってば・・・・
相変わらずお茶目さん
なんだから・・・・( ̄▽ ̄;))


しのぶ:『でも、九尾さんが
人ヴァージョンのお姿で
来て下さったのって始めてだよね~?
伏見のゴンダユウさまは以前に
烏帽子被って着物きたイケメン
姿で来て下さったって言ってたけど
九尾さんは女性の方だったんだね~』



和尚さん:『そうそう。九尾さん
女性で巫女の姿してはったよ~』



しのぶ:『え~!九尾さん
巫女さんなんだ~



和尚さん:『九尾さんがしのぶに
"この九尾が側にいてあげるから
何も心配する事はないよ"
って伝えてって言うてはったよ』



しのぶ:『九尾さん・・・・・(´;ω;`)ウッ…』


和尚さん:『"占いの時だけよ~?"
って言うてはる(笑)』



しのぶ:『ハイ・・・( ̄▽ ̄;)』


占いの時だけで
十分過ぎますm(__)m

めちゃくちゃありがたいです。。。



和尚さん:『九尾さんは本来は
人間に付いて力を貸すって事は
ないんやって』




えぇ~!!Σ(゚Д゚;


しのぶ:『そうなんだ~
でも九尾さんっていっつも
自由っていうか遊ぶの大好きだもんね
私の場合、姫が頼んでくれたから
九尾さんがお力を貸して下さってる訳で
(※九尾さんは姫の守護神さんの
うちのお一人でした)
もう全てにおいてめちゃめちゃ
恐れ多くて・・・




私のような者が
九尾さんにまたしても
お力を貸して頂けるなんて

本当に恐れ多くて
もったいなくて・・・・(>_<)


でも、そんな風に言って頂けて
とてもありがたくて嬉しかったので
もう一度、占いをさせて頂く事を
決心し、そこから密かに
準備をさせて頂いて今に至ります

九尾さんのお力をお借りして
またみなさんに喜んで頂ける
占いができればと思っています


みなさん、どうぞよろしく
お願い致しますm(__)m




☆九尾の占い しのぶ☆


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
2022年04月12日 (火) | 編集 |
今回のお話は地獄の
お話を少し詳しく書いてあるので
怖い方や知りたくない方は
今回のブログを飛ばしてまた次回から
読んで頂ければと思います



(以前のブログでも地獄について
書かせて頂いた事があったのですが
当時は地獄の世界の詳しい事を
まだ伏せておくようにと神さまから
言われていました。)




少し前の事です。

以前に何度かお供養をさせて頂いた
ある男性の方のお供養を
娘さんからの依頼でさせて頂きました。

その男性は生前大きな
お商売を手掛けておられて
和尚さんがお店の土地の
お祓いなどで関わった事もある方で
今も娘さんたちはお寺に来られています。

先日、お父さんのお供養を
また和尚さんにして頂きたいと
依頼があったのでお供養となりました。



実は、お父さんが
亡くなられた当時、何度か
お供養をさせて頂いた時
お父さんは地獄におられました。

そしてその事は
ご家族の方もみなさん
知っておられます。

時々和尚さんや娘さんたちが
そのお話をしていたので
なんとなく覚えているのですが


お父さんは大きな
サソリのような虫に
追いかけられて逃げて
食べられてしまうけど
また体が復活するので
また追いかけられて食べられる
というのを永遠に繰り返す・・・

という、想像するだけで
とても恐ろしい地獄に
おられたと思います。



今回お父さんは
地獄という場所を
知らない人達の為に
こんなメッセージを
下さったのだそうです。


『悪い事をしなくても
地獄に落ちる』



その事をみんなに特に
ご自身の娘さんたちに
どうか伝えて欲しいと
必死に和尚さんに訴えて
こられたのだそうです。


和尚さんは
お父さんとこのような
会話をされたそうです。



和尚さん:『お父さんは
やはりまだそこから出る事は
出来ないんですか?』


お父さん:『地獄は一度落ちたら
なかなか出る事は出来ないし
こちらの世界は時間の感覚が違うから
毎日昨日ここに来たような
そんな感覚なんです』




お父さんは息をするのも
苦しそうにしながら
お話されていたそうです。



お父さん:『娘たちにはきっと
理解出来ないと分かっていますが
それでも伝えて欲しいんです。
地獄は悪い事をしていなくても
落ちるんだという事を伝えて
どうか頂けないでしょうか』



このお父さんの言葉を聞いて
私は以前にお聞きした
イエスさまのお言葉を
思い出しました。



"罪人が天国に行き
善人が地獄に行く"




最初このお言葉を
教えて頂いた時


『えっ?逆なのでは?
なぜ、罪人が天国で
善人が地獄に行くの?』



と、不思議に思っていました。



和尚さんいわく
イエスさまがおっしゃるに


『罪人というのは
自分が罪人だと分かっているが
罪を犯した事が無い人は
自分が善人で正しい人間だと
思っているから悔い改める事はない』



ここでいう罪とは
犯罪など目に見えて罪と
分かるような事を指していて
そういう罪を犯した人は
自分が罪人だと分かっている。

でも、犯罪ではなくても
神さまから見たら人は
たくさんの罪を犯しているという事を
いつも神さまはおっしゃられます。


例えば犯罪にはならなくて
人に迷惑をかけたり
嫌な思いをさせたり
きつい言葉で人を傷つけたり
そういった事はとても重たい
罪なのだそうです。

悪い事はしていなくても
見てみぬふりをしたり
良い事もしなかった人は
罪になるそうです。

神さまはその人が
おこなった表面的な事よりも
その人がその時に
どういう思いでそれをしたか
という事をとても重要視されます。



お父さんは


お父さん:『私は生きていた時に
犯罪や人を騙すような事は
しなかったけれど
色々なご縁を頂いて
お商売をさせてもらって成功して
たくさんお金を儲けてきたのに
そのお金を自分の遊びや
家族にばかり使って誰かの為に
使うという事もしなかった。
最後には借金も残した。
だからここに落とされたんです』




そんな風に
言われていたそうです。



生きている間
犯罪者にでもならない限り
自分の犯した罪が
人に知られる事はありません。

人の心の中は誰にも分からないし
その人がどういう思いで
それをしたかという事は
他の人には分かりません。
神さま以外には。


この世に生まれてくるという事は
全員何かしらの罪を背負っていて
それを少しでも償う為に
生まれて来ているという事を
いつも神さまはおっしゃられます。

日々、人は自分が気付くか
気付かないに関係なく
罪を犯しているという事も。

人はみんな罪を償う為に
生まれてきているのに
それを忘れてしまい
さらに罪を重ねてしまう

その事に気付かないのは
とても恐ろしい事だという事を
お父さんのお話を聞いていて
怖いくらいに伝わってきて
身震いがしました。。。


和尚さん:『お父さんな
今回、顔はお父さんで
首から下は骨だけの姿で
出てきてはったんよ。
お父さんも言うてはったけど
地獄という所は一回落ちたら
なかなか上がって来る事は
難しいってお不動さんが
言うてはる』



しのぶ:『・・・・・・・』


和尚さん:『ほんまにすごく
苦しそうにしてはったんやけど
"先生のお経が地獄に届いてきて
そのお経の間だけはとても
楽な時間を過ごせました。
本当にありがとうございました。
生前に、先生の事を
占いの兄ちゃんだと思って
心の中で馬鹿にしてしまって
本当に申し訳ありませんでした"
って言ってはった。』



しのぶ:『占いの兄ちゃんかあ。。
お父さんよりだいぶ年下だし
先生って神さまと繋がってる時は
シャキーンってしてるけど
普段はぽわわんって
してるからなあ。。。
でも、お父さんが少しでも
楽な時間を過ごす事が出来て
本当に良かったね・・・。』



和尚さん:『実際神さまが
お力を貸して下さってるだけで
僕自身はただの凡人なんやけどな。
でも、地獄に落ちてしまったら
一瞬たりとも安らぎがないから
お経の間ちょっとだけでも
楽になってくれたんなら
良かったと思う』



しのぶ:『地獄って
ずっと休みなしに苦しいんだね・・・(>_<)』



和尚さん:『うん。天国は天国で
人によって色々な道があるから
天国に行ったからOKって
言う事ではないんやけど
でも、地獄には安らぎが
一瞬たりともないんや。
それが天国と地獄との
一番大きな違いですって
お不動さんが言うてはる。』




今回のお父さんからの
必死なメッセージを聞いて

地獄というのは
体の苦痛と
心の後悔の苦痛と
両方が休む事無く
自分自身に降り注ぎ続ける
そんな恐ろしい場所なのだと
実感しました。。。


自分は果たして
神さまの目からご覧になって
天国に行く事が出来る人間だと
胸を張って言えるのか・・・


その事を改めて
考えさせられました。。。


また、神さまに教えて頂いた
罪や功徳についての
お話も頭の中できちんとまとめて
ブログに書ければと思いますm(__)m


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2022_03_08_01.jpg
ツートンカラーコンビ、銀ちゃん&野良のミーニちゃん★
仲良しでよく一緒に遊んでます