FC2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2019年09月04日 (水) | 編集 |
この前の記事

『導きの折り紙。-書ききれなかったエピソード編- 』

の続きです



前回の記事では
導きの折り紙が

猿田彦さまの槍のパワーと
大国主さまの玉のパワーから
作られている事を書きました。



7月の始め頃に
導きの折り紙を授かりに来られた方がいらっしゃったので
和尚さんにパワーを込めてもらったのですが


お客さんが帰られた後




和尚さん:『さっきな~、すごいもん見せてもらったで~^^』



しのぶ:『えっ?なになに?それって
折り紙にパワー込めてる時の話?』




和尚さん:『そうそう~。ちょっとあせったけどな~』



しのぶ:『え~?何があったの~?』




導きの折り紙は
神さまのカードと同じように
その場で和尚さんがパワーを込めています。



そのパワーというのが



猿田彦さまの槍のパワー
大国主さまの玉のパワー




の2つのパワーなのですが


この日、和尚さんがいつものように
まず猿田彦さまの槍のパワーから
入れて頂こうとした時に

なぜか



大国主さまの玉が先に飛んできたのだそうです



(えっ?あちき、槍のパワーを猿田彦さんにお願いしたのに・・・
なんで玉が先に飛んでくるん・・・?
なんか猿田彦さまに失礼な事でもしてしもたんやろか~)




と、焦る和尚さん




和尚さん:『猿田彦さまに槍の力をお願いしたのに
大国主さまの玉が先に飛んできたから
あちきが何か猿田彦さまを怒らせてしもたんやろかって
すごいあせってな~』



しのぶ:『いやいや~先生に限ってそれはないと思うよ~(^▽^;)』



和尚さん:『そうこうしてたら、玉がどんどん大きく膨らんでいって
色も透明な紫色みたいに変化しだしたんよ』




しのぶ:『う・・・うん・・・・・・(・_・;)』





すると今度は
が突然飛んできて
玉に、ぷよんっ
刺さったのだそうです∑(゜ロ゜ノ)ノ



(え・・・・?ぷよんって・・・・これって水の玉・・・?)



大国主さまの玉は
一見大きな水晶玉のように見えるのに
槍が貫通していくさまは
まるで水に槍が入っていくような
感覚だったそうです


玉に刺さった槍の先は金色に光り
グルグル回って方角を指し示し
玉と槍が合体して
羅針盤のようになったのだそうです



しのぶ:『え~!何それ~?
大国主さまの玉に猿田彦さまの槍がささって
それが合体して一つになったってこと~??』



和尚さん:『うん。槍と玉が合わさって羅針盤みたいなものが出来て
それが導きの折り紙の中に入っていった。
これは持つ人の夢によって針の位置が変わって
その人をその方向に導こうとして下さるらしい』



しのぶ:『そうなんや~そんな仕組みになってたんや~(;・∀・)』



2019_09_02_01.jpg
和尚さんのお話を元に羅針盤再現図。



しのぶ:『ねぇねぇ、羅針盤ってこんな感じかなあ?』



和尚さん:『そうそう^^そんな感じかなあ。
でも、猿田彦さんの槍ってそんなかっこよくないで~。
普通の棒きれというか、めっちゃみすぼらしいねん』




えっ?( ̄▽ ̄;)



しのぶ:『みすぼらしいって・・・・仮にも神さまの杖を・・・・



和尚さん:『だって、槍っていうかそこらへんの棒みたいなんやもん。
ただ、方向を指し示した時だけ先がとがって金色に光るんよ~』




(うーん・・・、やっぱ姫も質素で贅沢しない人だったから
お父さんも贅沢な物は持ちはらへんのやろか・・・(-ω-;))





しのぶ:『・・・・・とにかく猿田彦さまのお力と
大国主さまのお力が2つどちらも必要だった意味が
やっと腑に落ちたというか分かったような気がする・・・』




お2人の力が合わさって
みんなを願いの叶う方向へ導いて下さるんだ・・・・・。



和尚さん:『大国主さまの水の玉は地球だって思ったらいいって
今おっしゃってるよ~』




しのぶ:『地球?』



和尚さん:『地球は水の星やろ~?って』




大国主さまの玉は地球で
猿田彦さまの槍は進んでいく方向を指し示してくれる針。


その2つが合わさって出来た羅針盤は
導きの折り紙に入り
持った人が地球のどこにいても
その人の夢がかなう方向に
導いて行って下さる・・・・


猿田彦さまと大国主さまは
唯一無二の本当に素晴らしいプレゼントを
和尚さんに授けて下さっていたんです


これってもはや神器なのでは・・・・?
と、思ってしまうくらいのレベルですよねっ



猿田彦さま、大国主さま
そして、姫。

本当にありがとうございますm(__)m


これからも大切に大切に
この折り紙にご縁のある方々に
授けさせて頂きたいと思いました



ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはクウちゃんバナーから(*^^*)
2019年09月01日 (日) | 編集 |
少し前の記事

(『導きの折り紙。-猿田彦さまとのご縁-』)


に、書ききれなかったエピソードがありました。




『導きの折り紙』を
猿田彦さまが和尚さんに授けに来て下さった時
実は猿田彦さまの他に
もう一人神さまが来て下さっていたのです


その方はこのブログにも
とても怖い神さまとして何度か登場された事もある
縁結びの神さまとしてみなさまもご存知の



大国主命(オオクニヌシノミコト)さまです




しのぶ:『えっ!?大国主さまも猿田彦さまと一緒に
来て下さったの?∑(゜ロ゜ノ)ノ』




和尚さん:『うん。朝早くにお2人で来られて、猿田彦さまは
槍を持ってはって、大国主さまはなんか分からへんけど
海からザパーンって大きな玉に乗って現れはったんや。
この猿田彦さまの槍のパワーと大国主さまの玉の力が
どちらもちゃんと入って初めて導きの折り紙が完成したって事だって
お2人で僕に教えに来て下さったんよ~^^』




猿田彦さまの槍のパワー

大国主さまの玉のパワー



その二つがちゃんと入ることで
導きの折り紙が完成になるのかあ・・・・(゚Д゚;)





しのぶ:『そうやったんやね~
でも、猿田彦さまは姫のお父さんだから分かるけど
どうして大国主さままで来て下さったの?』




和尚さん:『ん~と、"同じ一族だからのう~"って
言うてはるよ~』




しのぶ:『同じ一族?猿田彦さまと大国主さまが・・・?』



和尚さん:『そういうてはるけどな~。』



しのぶ:『そういえば猿田彦さまはこれからは一族諸共
先生の力になって下さるっておっしゃってたもんね・・・』





でも、猿田彦さまが
お力を貸して下さるだけでもすごいのに・・・!

大国主さままで来て下さっていたなんて~



しのぶ:『大国主さまって縁結びの神さまで
猿田彦さまが願い事が叶うように色々な人や出来事と
出会わせて下さって、なんかお2人のお力が揃ったら
ものっすごい最強なタッグのような気がするね・・・・』




和尚さん:『同じ一族やから、同じようなお力があるみたいやなあ。
あ、そうそう。大国主さんはめっちゃ男前やで~』





∑(゜ロ゜ノ)ノ



私の一番知りたい情報が来た~!


女性の皆さんもですよね?(笑)





しのぶ:『えぇ~!!そうなんや~!?
先生から聞かされる大国主さまていっつも怖いから
いかついヒゲのお父さんみたいなイメージだったんだけど・・・・』




和尚さん:『猿田彦さんは、そんな感じかな~。
ひげがもじゃじゃで髪は長くてチリチリで
ちょっとお不動さんと雰囲気が似てる。
大国主さまは髪を高い位置でポニーテールみたいにしてて
でもそんな綺麗なポニーテールじゃなくて
乱れてバサバサで、戦いの甲冑みたいなんを付けてはる。
でも、とにかく肌の色が女性みたいに白い美男子やな~』




2019_07_09_2.jpg
猿田彦さまイメージ(某魔法使いさん・・・)


2019_07_09_1.jpg
大国主さまイメージ(たぶん日本の俳優さん・・・)



・・・・


・・・・



折り紙欲しい。。。。(←不純な動機)





そして、導きの折り紙のエピソードには
まだ続きがあったのです・・・!


次回に続きます☆



ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはクウちゃんバナーから(*^^*)
2019年07月11日 (木) | 編集 |
先日、導きの折り紙を
授かりに来られた方のお話です


その方は、以前から治療にも
来られているMさんという女性の方で
今回、猿田彦さまの導きの折り紙を
授かりたいという事で来られました。




Mさん:『今日は導きの折り紙を頂きたくて
来させて頂きました^^』



しのぶ:『あの、ブログにも書かせて頂いたんですけど
この導きの折り紙は猿田彦さまという神さまから
授けられるもので、いつも正しい心で・・・という事を
条件として言われてるんですが
その事はご理解頂けてますか・・・?』



Mさん:『はい、ブログをちゃんと全部読ませて頂いて
理解していますので大丈夫です!』



しのぶ:『分かりました。では、今から折り紙に
神さまのパワーを入れて頂くのでちょっと待っててくださいね』





少し前のブログ
(『導きの折り紙について。』参照。 )にも
書いたのですが

猿田彦さまからは



『その者の心が正しければ導いていってやろう
反対に悪い心を持っていれば
天罰が下るであろう』




という、条件をお伺いしていたので
私は内心



(この条件を書いたらきっと
みなさん辞退されるんだろうなあ~(・_・;)
天罰って聞いたら怖いし・・・・)




と、勝手に予想していました



でも、私の予想とは違って
ブログ掲載後も折り紙のお問い合わせが増えたので
驚きました




和尚さん:『はい、パワー入れて頂けたよ』


しのぶ:『良かった~!ありがとうございます!(*^▽^*)
じゃあ、早速渡してきます』



和尚さん:『あ、ちょっと待って』



と、目を閉じる和尚さん。



(あれ?もしかして猿田彦さまと交信中・・・?)



和尚さん:『猿田彦さまがこのお言葉も添えて
渡してあげるようにって』



しのぶ:『あ、はい』




猿田彦さまからのお言葉をメモして
読み返してみたのですが
私には何の事をおっしゃってるのかは
分かりませんでした



しのぶ:『これをご本人に?』


和尚さん:『そういうてはるよ』




ご本人には読んだら分かるのかなあ・・・




Mさん:『あっ・・・折り紙頂けましたか・・・?』


しのぶ:『大丈夫ですよ、パワー入れて頂けましたよ^^』


Mさん:『ありがとうございます~!』


しのぶ:『あと、それからこのお言葉を猿田彦さまから
Mさんにと預かったんですけど・・・・』



Mさん:『えっ・・・?』


しのぶ:『意味・・・分かりますか?』




Mさんは、猿田彦さまのお言葉を
読みながら、目に涙を浮かべておられました。



Mさん:『ありがとうございます・・・・。
意味、分かります。色々と心に思う事があって・・・・』




Mさんは、今悩んでおられることを
少しお話してくれました。



しのぶ:『きっと、神さまが良い方向へ導いていって下さいますよ^^』


Mさん:『はい・・・ありがとうございます』




Mさんが帰られた後



しのぶ:『Mさん、折り紙とお言葉すごく喜んでおられたよ~』


和尚さん:『それは良かったな~』


しのぶ:『猿田彦さまって、怖い方だなあと思ったけど
こんな風にお言葉もかけて下さって、お優しいんだね・・・』



和尚さん:『神さまは本来そういうものやけどな。
純粋にがんばる人や覚悟を決めた人間の心を
美しいと思われて心を動かされてお力を貸して下さるんよ。
もちろん厳しい面もあるけど、それは人間の事を思っての厳しさやからね』




神さまはいつも親が子供を見守るように
私たちの事を見守って下さっています


うちにご縁のある方がみんな
神さまに良いお導きをいただけるように

みんなに分かりやすく
神さまの事をお伝えできるように
これからもがんばります


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村



2019_06_30_01.jpg
伊勢・猿田彦神社さん。
2019年06月20日 (木) | 編集 |
導きの折り紙のお問い合わせ
早速たくさん頂いています



・折り紙は誰でも頂けるのか

・郵送はしてもらえるのか



など、ご質問をたくさん頂いているので
ブログでお答えさせてもらいますね。



導きの折り紙は
先日のブログに書いた通り
(『導きの折り紙。-猿田彦さまとのご縁-』参照。)

猿田彦さまが、ご自分の娘である姫を
大事に育ててくれたお礼として
和尚さんに授けて下さったものなので


本来であれば
お寺や神さまの為に尽力して下さった方に
お礼として差し上げるだけに
留めておいて欲しいというのが
猿田彦さまのお気持ちです


ですが、今現在色々な事で
悩み迷っておられる方からの
お問い合わせが寄せられている事もあり


今回、10人だけであれば授けても良いと
猿田彦さまがおっしゃって下さったので
申し込みの早い方から順番に
10人の方に限り折り紙を授けさせてもらいます。



この10人の方は
猿田彦さまが導いていって下さると
お約束をして下さいました。



ただし、



『その者の心が正しければ導いていってやろう
反対に悪い心を持っていれば
天罰が下るであろう』




という事を


条件として伺っておりますので
その事を、ご理解頂いた上で
お寺に直接来てお申込み下さいm(__)m



ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村



2019_06_07_01.jpg
新顔ノラ君のゴン☆
でも、和尚さんが『とら~、とら~』と呼ぶので
改名するか思案中・・・(笑))

2019年06月15日 (土) | 編集 |
先日、和尚さんの元へ
猿田彦命(サルタヒコノミコト)さまが現れて



『導きの折り紙



の作り方を伝授して下さいました。



この折り紙は持つ人を
願いの叶う方向に導いて行ってくれます


必要な人とのご縁を結んでくれたり
上手くいくきっかけを作ってくれたり
願いの叶う方へと
導いてくれるのだそうです



猿田彦さまは、日本神話でも有名な
"天孫降臨(てんそんこうりん)"の際に
天から降り立ったニニギノミコトさまを出迎えて
地上を案内するお役目をされた導きの神さまです。


その猿田彦さまがなぜ
和尚さんの元へ来て下さり
導きの折り紙を授けて下さったのか・・・・


実は、猿田彦さまと和尚さんは
以前より深い関わりがあったのです。







今から何年前の事か
はっきりとは思い出せないのですが
おそらく10数年以上前の話になると思います。



このお寺に、一人の女の子が
病気療養に来ていました。


女の子は自宅では療養出来ない事情があって
和尚さんとみさえさんがお寺で預かる事になり
一緒に生活していました。


その女の子の事を
みんなは



『姫』



とよんでいました。



姫は療養生活の中でだんだん元気になっていき
その後、進学・就職も無事にする事ができたので
お寺の仕事を手伝いながら
介護士の仕事をしていました。



けれどお不動さまからは



お不動さま:『この子は30歳になった時、強い霊感に目覚め
ありとあらゆる力で多くの人々を救うであろう』




と予言されていました。



そして、姫が30歳の誕生日を迎えた直後
お不動さまの予言は現実のものとなったのです。


突如強大な霊感に目覚めた姫は
自ら自分が何者であるかを語り始めました。



『私の本当の名前は"猿女君瑪結(サルメノキミメユウ)"と言います。』

『父は猿田彦命(サルタヒコノミコト)、母は天宇受売命(アメノウズメノミコト)で
2人の12人の子供のうちの6番目の子供で一の姫です。』





姫は猿田彦さまとアメノウズメさまの間に生まれた
神さまの魂を宿して生まれてきた人だったのです。


そして、神の娘として目覚めた姫は
日本全国を旅し、八百万の神々と交信され
様々な神さまからのお言葉を賜りました。

ありとあらゆる神々が姫の来訪を喜ばれ歓迎し
姫にたくさんの不思議な力を授けられました。

ちょうど今の和尚さんと同じように。



姫は、苦しんでいる人々を救っていくと
神さまとお約束をされて
それから約3年の間、人々の為に力を尽くされ
たくさんの人を救われました。


そして、お役目を立派に果たされて
天の神さまの元へ帰って行かれました。







姫が天にお帰りになられてから現在まで
和尚さんは、姫の意志を継いで
世の中の弱い人を一人でも多く救うべく
ますます修行に励み、力を高めて
とうとう神さまの治療の力を完成させました。


それをご覧になられた猿田彦さまが
先日、和尚さんの元へ降りてこられて



『私の娘が世話になった。我が子のように育ててくれたこと
心から礼を言う。今後、我が一族もろともそなたの力になろう。』




と、力強くお約束して下さったのでした




和尚さんからその事を聞いた時

嬉しくて、姫の事が懐かしくて
思わず涙が出そうになりました・・・



猿田彦さまは、姫の事を自分の娘のように思い
育ててくれた和尚さんへの感謝の印として

持つ人の願いが叶うように
導いていってくれる


"導きの折り紙"



という、とても素晴らしいものを
授けに来て下さったのです




『この折り紙を持つ者の行いが正しければ
100の願いでも叶えてしんぜよう。
そしてこの折り紙の姿形が無くなるまで
効力が失われる事はないであろう。』





正しい事とは、人の役に立つという事。


例えば

こうすれば家族が助かる
こうする事が誰かの為になる
そういう事を心掛けているだけでも
猿田彦さまが良い方向へお導き下さるそうです




姫は私たちにとって
今でもとても大切な人です。

導きの折り紙は
姫とのつながりの印でもあるので


ご縁のある方々に持って頂き
その方たちが良い方向に導かれて
願い事が叶い喜んでもらえたら
私たちもとても嬉しいです


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村



2019_06_14_01.jpg
お仁王さまとお話中の姫。