FC2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2021年03月03日 (水) | 編集 |
前回の


『過去の記憶の部屋・前編。』


の続き、後編です☆



姫に卑弥呼さんの霊視を
してもらっていたのですが・・・



【過去の記憶の部屋・2】


2021_02_16_01.jpg



姫はよく、霊視の際に
過去の人とコンタクトを
とっていました

さらっと一瞬でやってのけて
いた記憶がありますが
今にして思えば
あの世まで自分の魂飛ばして
って人間業じゃない~!

と、今回今更ながら
実感をしています


その事を和尚さんに
お話すると


和尚さん:『僕は姫のように
過去の記憶の部屋の扉の中に
自由に出入りする事は出来ないんや。
僕がコンタクト取る時は
ベートーヴェンさんやったら
ベートーヴェンさん本人が
過去の記憶の部屋から出て会いに
降りて来てくれてるんよ』



しのぶ:『姫は神さまだからあの世の
どこでも顔パスだったってことかな?』



和尚さん:『そうそう^^』



2021_02_18_02.jpg



・・・・的な感じでしょうか・・・?



しのぶ:『でもどっちにしても
扉に入れる姫も
会いにきて頂ける先生も
明らかに超人級でしょう・・・( ̄▽ ̄;)』



和尚さんは姫が居た頃は
今のように色々な神さまと
お話する事はできなかったのに
気が付いたら、当時の姫のように
あらゆる神さまとお話をして
色々なお力を貸して頂いてて・・・・


(先生もそのうち絶対扉の中に
入っていけるようになると思う・・・(・_・;))


和尚さん:『過去の記憶の部屋にも色々あって
例えばベートーヴェンさんなんかは
魂のレベルが高いから
そういう人達ばかりがいる
部屋にいらっしゃるみたい』



しのぶ:『つまり、魂のレベルによって
過去の記憶の部屋も分かれてるって事?』



和尚さん:『そうそう。ちなみに天国自体も
たくさんの村や町に分かれてるんやで~』



しのぶ:『えっ?』


和尚さん:『天国も地獄も無数に
あるって話前にした事あった?』



しのぶ:『うん、それは教えてもらった~。
天国にも村や町があるの?』



和尚さん:『あるよ。この世と同じように
みんなが生活してる。
なんで無数に分かれてるかっていうと
それぞれの魂のレベルによって
行くところが違うからなんや。
それぞれ同じ考え方の人が
同じ村や同じ町に住むようになってるねん』



え~


そのお話詳しく聞きたいけど・・・・

長くなるので今回はこの辺で
次の機会に続きます
(最近長文のブログばっかりですみません・・・( ̄▽ ̄;))


ランキングに参加しています(*^^*)
いつも応援ありがとうございます☆

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ




2021年02月28日 (日) | 編集 |
少し前の記事


『★ベートーヴェンさんとあの世の音楽★』


の中で


ベートーヴェンさんは
あの世にある


過去の記憶の部屋


という所から来られているという事を
ベートーヴェンさんご本人から
教えて頂きました



私は以前に
このお寺に住んでいた
神さまの魂を宿して
この世に生まれて来られた


『姫』


という女性と
約2年間一緒に
お寺で過ごさせて頂き


その間、姫の不思議な霊視能力で
神さまの事やあの世の事など
色々なお話を教えて頂きました

(姫については過去のブログ記事
『導きの折り紙。-猿田彦さまとのご縁-』参照。)



今回和尚さんを通して
ベートーヴェンさんから
過去の記憶の部屋の事を
教えて頂いた時に

姫が霊視をする際に
過去の記憶の部屋の事を
教えてもらって、それをマンガに
書いた事があったのを思い出し
アップする事にしました☆

過去の記憶の部屋って
どんな場所なんだろう?
と、思われた方にマンガを通じて
少しでも分かりやすく伝わったら
嬉しいです(*^_^*)



古代の日本の女王であった
卑弥呼(ひみこ)さんを
霊視してもらった時のお話です★


【過去の記憶の部屋・1】




後編に続きます☆


『過去の記憶の部屋・後編。』


ランキングに参加しています(*^^*)
いつも応援ありがとうございます☆

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ




2019年10月02日 (水) | 編集 |
姫の霊視マンガの第3弾目です


今回のテーマは『姫の修行』です☆



姫は、神の娘として霊感に目覚めてから
様々な神さまの所へ会いに行かれていました。
姫がその地を訪れると
その場所一帯が清められるので
神さまたちがとても喜んでおられました


姫が訪れるとたいていの神さまの第一声が


『久しぶりじゃの、姫^^』


だったのを覚えています



前世で姫のお友達だったり
ご縁の深かった神さまたちが
姫の訪れを歓迎して下さり
色々なお力を姫に授けて下さっていました

今回のマンガの安倍晴明さんとの事も
そのうちの一つです。



【姫と安倍晴明さん☆】


2019_08_31_hime03.jpg


安倍晴明さんと姫は
前世でも知り合いだったみたいで

晴明さんは姫の除霊の能力を強化する為に
色々な手法を授けて下さり
特訓もして下さってました


姫が言うには
晴明さんの霊力は強大で凄まじく
京都の街は未だに
当時晴明さんが張った結界が生きていて
守られているのだそうです


でも、晴明さんの時代って
平安時代ですよ。。


・・・・


・・・・・・・


1000年以上本人が亡くなった後でも
結界が生きているなんて・・・・・


どれだけすごいんだ~!!

晴明さん!!!


しかもイケメン・・・・

まさに、最強の陰陽師ですね★



ちなみに・・・

うちのお寺にも
姫が張ってくれた結界が今も生きています(*^^*)



お寺に来られた方に



『お堂に入った瞬間に体が軽くなりました』

『お寺に来たら頭が痛いのが治りました』

『治療の付き添いで来ただけなのに元気になりました^^;』




と、いうことを言って頂く事が多いのですが
それはきっと姫の結界の光が
みなさんを優しく包んでくれているからだと思います



最近、和尚さんが色んな神さまからお呼びがかかり
会いに行かせて頂いているのを見ていると
姫が辿った道をまた今度は和尚さんが
色んな意味で辿っていっている気がします



<姫の霊視マンガシリーズ>

①『姫の霊視マンガ。-みさえちゃんの守護霊さん☆-』

②『姫の霊視マンガ。-魂の記憶-』



<姫の事を知りたい人はこちら>

『導きの折り紙。-猿田彦さまとのご縁- 』



ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはクウちゃんバナーから(*^^*)
2019年08月20日 (火) | 編集 |
姫の霊視マンガの
第二弾です♪


今回のテーマは前世。
姫が得意とした霊視能力の一つです。


人の魂は何回も何万回も
輪廻転生を繰り返し
生まれ変わってくる度に
前世の記憶は消えてなくなります。


でも、本人に記憶はなくても
魂にはその記憶が刻まれているのです



【魂の記憶】

2019_07_20_hime_zense.jpg
※てんは独立した息子くんです



姫が霊視してくれた、和尚さんの前世の一つに
ヨーロッパの芸術家の男性というのがあるのですが
その男性は金髪で、白いブラウス風の服を着ていて
すごく可愛らしい妹と一緒にいたのだそうです



今と全く真逆だ・・・・・( ̄▽ ̄;)





今は完全に純和風な外見なのに(笑)



でも和尚さん、めちゃくちゃ芸術肌です


実は、書道も華道もかなりの腕前だし
小さい時から絵画でたくさんの賞を
とっていたみたいだし・・・・


美しさにとことんこだわるというか
妥協を許さないというか
感性が違うな~っていうのは
日常生活のあちこちの場面で
感じる事があります


前世と現世の職業が
直結していなくても
前世の影響ってやっぱりあるんだなあと
和尚さんを見ていると思います



姫は色んな霊能力に長けた人でしたが
特に神々との交信や
あの世との交信、霊視などを得意としていて
私たちに色んな神さまからのお言葉を
伝えて下さったり

あの世の色々な所を見て来ては
詳しく教えてくれていました



姫の霊視マンガ
次回、第3弾もお楽しみに★(^O^)/


<姫の霊視マンガシリーズ>

①『姫の霊視マンガ。-みさえちゃんの守護霊さん☆-』


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはクウちゃんバナーから(*^^*)
2019年07月20日 (土) | 編集 |
導きの折り紙を和尚さんに授けて下さった
猿田彦命さま。


その猿田彦さまとアメノウズメさまとの
長女であった姫のお話を
ブログで書かせてもらってからというもの
(過去の記事、『導きの折り紙。-猿田彦さまとのご縁- 』参照。)


姫の事を知っている方からは



『当時、姫さまには大変お世話になりました』


『姫さんの事を思い出して懐かしく思いました』


『涙が出そうになりました』




と、姫を懐かしむお声を頂き


今回のブログで初めて姫の事を
知った方々からは



『そんなすごい方がおられたなんて
お会いしてみたかったです!』


『姫さまの事をもっと知りたいです』


『そんな方がおられたお寺にお伺いできて
とても光栄に思います』




と、いうお声も
たくさん届きました。



私は、姫が神さまの娘として
目覚めた直後にこのお寺と出会わせて頂き
そして、和尚さんに引き取ってもらい
約2年間姫と一緒に過ごさせてもらいました


その間、姫から教えてもらった事を
私の目線でマンガに書いて
時々ホームページに載せてもらっていました


マンガに書いたのは
姫の霊能力のほんの一部分で
それだけではとても姫の事を語りようもないのですが

姫を知っている方にも知らない方にも
楽しんでもらえたら嬉しいなあと思い
当時書いたマンガをブログに載せていくことにしました。


書き方の下手さには
目をつむって読んでもらえたらありがたいです


ではでは早速
第一作目のマンガです。



【みさえちゃんの守護霊さん☆】


2019_07_20_hime01.jpg


なんとなんと

姫から聞いた
その当時のみさえちゃんの守護霊さんは
マハラジャの象さんのような
超ゴージャスな姿の象さんだったのでした~☆

元々、身分の高い人に飼われていた象さんが
年を取って、追いやられてしまって
みさえちゃんがその象さんのお世話をしていて
そのご縁で守護霊さんになってくれたそうです


前世では、象さんのお世話をし
今世では猫たち全員の親代わりをし・・・・


きっと、来世の守護霊さんは
うちの猫たちですね~(笑)


<姫の霊視マンガシリーズ>

①『姫の霊視マンガ。-みさえちゃんの守護霊さん☆-』

②『姫の霊視マンガ。-魂の記憶-』


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村