fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2023年03月13日 (月) | 編集 |
少し前に
書かせて頂いた記事


『病人専用ゲストハウスの
募金のお礼と御報告★』



で、和尚さんが以前に
日光東照宮に
修行に行かせて頂いた折

徳川家康さんと対面し
色々なアドバイスを
頂いたというお話を
書かせて頂いたのですが

アップされたブログ記事を
読んだ和尚さんが



和尚さん:『この前のしのぶが
アップしてた家康さんのブログを
読んでたら、色々思い出した事が
あったよ』



しのぶ:『えっ?
そうなの?』



和尚さん:『うん』


2023_03_01_03.jpg
(雨でも大行列だったそうです。。。
さすが、徳川300年・・・!)



2023_03_06_01.jpg

2023_03_01_02.jpg

2023_03_01_07.jpg




徳川家康さんといえば
日本で知らない人は
いないくらいの有名人ですが
当たり前ですが家康さんの
本当の姿を知っている人はおらず・・・

和尚さんももちろん
知らなかったのですが



和尚さん:『雨の中
やっと日光東照宮に
辿り着いたと思ったら
めちゃくちゃ人が多くて
それでやっとお参りさせてもらおう
と思ったら痩せた小さい人が
突然目の前に現れるから
最初は家康さんやと思わなくて
"えっ・・?誰・・・?"
みたいになって固まってたんや~』



しのぶ:『えぇ~・・・(;・∀・)
なんかこう黄金の葵のご紋が
バーンって現れて、お付きの人が
この方をどなたと心得る?
恐れ多くも徳川家康さまなるぞ?
みたいな紹介とかないの?』



和尚さん:『ないない。
小柄なおっちゃんが立ってるだけで
胸に"徳川家康"って名札が
あるわけでもないしな。
それで呆然としてたら
"家康ちゃんでいいよ"って
言われて』



しのぶ:『・・・それ
絶対に呼べないよね・・・( ̄▽ ̄;)』



和尚さん:『そうそう。
呼べるわけがないやろ~って
心の中で思ったけどなあ~。
でも・・・・』





和尚さんが
記憶を辿るように



和尚さん:『家康さんは
小柄で細い人やったけど
目だけは鋭くて迫力が
あったというかやっぱり
天下を取った人なんやなって
思ったなあ』



しのぶ:『そっかあ・・・。
でもそうだよね~。
豊臣秀吉とか織田信長とか
たくさん戦国武将っているけど
結局最後に天下を取ったのは
家康さんなんだもんね~』



和尚さん:『家康さんが
言うてはったけど自分は
天下を取るつもりは全然
なかったって。』



しのぶ:『えっ・・・?(・_・;)』


和尚さん:『最後の最後は
みんなから徳川殿徳川殿って
頼られたから動いたけど
天下を取ろうと思った事は
一度もなかったって言うてはる。』




ええーーー!?∑(゜ロ゜ノ)ノ




しのぶ:『そんな事って・・・・。
だって、豊臣秀吉だって
織田信長だって天下統一を
目指してたのに取れなくて・・・
それなのにちっともそれを
思ってなかった家康さんが
天下を取ったって事?』



和尚さん:『うん。とにかくずっと
生きていくのに必死で
自分とこの家を守るのに必死で
あっちこっちについて我慢して
誰についたら家が滅びずに
済むかってひたすら
考えてたんやって。
それで、気が付いたら天下が
手の中に転がり込んで
きただけだって。』



私今回の大河ドラマは
全く見てないのですが・・・


まさしく



『どうする?家康』



みたいな日々の
連続だったのでしょうか。。。



2023_03_01_01.jpg



和尚さん:『家康さんが
一番怖いと思ったのは
武田信玄で、秀吉は怖くないけど
とにかく人気があったって。
信長さまは怖かったけど新しいものや
世界に目を向けた考え方に
すごく感銘を受けたって。
でも天下を取ろうとしたものが
みんな滅んで言ったっていうてはる。』




私はその時代に
生きていたわけではないので
本当の所は分かりませんが

武田信玄とか秀吉とか信長とか・・・
みんな飛びぬけて頭が良くて
普通の凡人とは
発想とか考え方とか
頭の良さが全然違うという
そういうイメージであるのですが

でも最終的には
みんな滅びていって。。。




最近神さまが
教えて下さったお言葉の中で



"目標といって別に大きな目標を
立てる必要はない
小さな目標を立てて一つ一つ
乗り越えていくことの方が尊いのである"




というお言葉が
あったのですが
家康さんの事を聞いて
そのお言葉が頭によぎりました。

家康さんは
毎日どうやったら
家を守って生き残れるか
という事を考えて考えて
その都度乗り越えて
気が付いたら手の中に
天下が転がり込んできていた。


神さまは目の前の目標を
一つずつ確実にクリアして
コツコツと積み上げていく事が
やがて揺るぎない基盤となり
大きな目標を達成する事に
なるという事をおっしゃられて
いるのかなあと思いました。



和尚さん:『家康さんが
"歩きながら考えろ"って
おっしゃってるよ~。
家康さんの口癖というか
モットーみたいな言葉みたい。』





"歩きながら考えろ"




その口癖の中に
家康さんの人生が
集約されているような
そんな気がしました。

徳川300年の歴史は
こうした家康さんの
地道で時間を無駄にしない
考え方が築き上げた
ものだったのかもしれません



和尚さんを通して
神さまや色々な方からの
お話を聞かせて頂いて

私なりの解釈で記事を
書いてしまっているので
間違っている事も
あるかもしれませんが

またこれからも色々と
神さまに教えて頂いた事や
色々な事をブログに書いて
いけたらと思います


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2023_03_06_03.jpg
国宝の可愛い猫さん☆
2023年02月20日 (月) | 編集 |
少し前に和尚さんが
奈良の生駒のお聖天さまの所へ
行かせて頂いた時のお話です


和尚さんは神さまから
お呼びが掛かって
お参りをさせて頂く時は
だいたい前日から現地入りし
朝一番でお参りをさせて頂く
事が多いのですが
先日修行から帰ってきた
和尚さんが



和尚さん:『今回また朝早くに
お聖天さまに起こされたんよ~』



しのぶ:『え~!?
そうだったの~?・・・確か前回は
朝早くにドラみたいなのを
ガァーンって叩いて鳴らしながら
起こされたんだっけ・・・?( ̄▽ ̄;)』




(過去の記事
『お聖天さまのモーニングコール。』
参照。)



和尚さん:『そうそう。今回も
寝てたらいきなり
顔をパパンッって叩かれて・・・』



しのぶ:『え~!?(;・∀・)』



(お聖天さまったら・・・・)



和尚さん:『しかも手じゃなくて
で叩かれた・・・』




鼻って・・・


お聖天さまの
象のお鼻で~!?





2022_08_15_02.jpg

(※お聖天さまは象のお顔をした神さまです)




しのぶ:『ぶっ・・・・・』


和尚さん:『鼻でビシビシッって
叩かれて起こされて
ニコニコしながら
"ちょっと早く来てくれるかな~?"やで?
しかも、鼻で叩かれたら
結構痛いんや~(>_<)』



しのぶ:『・・・っていうか
神さまって霊体(?)みたいな
感じなのに叩かれたら痛いの?(;・∀・)』



和尚さん:『そうなんよ~。
その叩かれた痛みをわざと
感じさせるのがすごいというか
手が込んでるというか・・・(-ω-;)』




・・・・


・・・・・・


和尚さんには悪いけど・・・


寝てる和尚さんに
どかって乗っかって
鼻でビンタして
和尚さんがビックリして起きて
お聖天さまがニコニコしてる

その場面を想像しただけで
笑ってしまうんですが(笑)




でも、以前のブログに
書かせて頂いた時のように
一年に一回みんなで
お参りに行かせて頂く時は
お聖天さまは



『お参り半分、遊びが半分で
のんびり気楽に
来たら良いよ~^^』




と、お優しい事を
おっしゃって下さるのですが



和尚さんの単独の
修行の時は全く
容赦がありません

この和尚さんに対してだけ
スパルタな姿勢というのは
お不動さまも一緒なので
神さまのお声が聞こえる
という事は本当に色々な
責任というか背負う物が
大きいのだなあと思います。。。

和尚さん自身も
単独の修行の時は
食べ物を調整したり
かなり緊張して気合を入れて
準備をしてるのが私たちにも
使わってきます



和尚さん:『お聖天さんは
すごくプライドが高い神さまだから
お聖天さんを大切にしてたら
大きなお力を貸して下さるけど
反対に無礼な事をしたら
どれだけ恐ろしい事になるか・・』



しのぶ:『ひえぇ・・・・(>_<)』


和尚さん:『昔の仏師さんは
お聖天さんのお厨子を3個作ったら
死ぬって言われてたくらい
恐れられてる神さまなんよ。』



しのぶ:『えぇ~!
それって、バチが当るって事?』



和尚さん:『それだけ凄まじいお力で
扱いの難しい怖い神さまって
恐れられてたって事なんやと思うよ』



しのぶ:『でも、先生が神さまに対して
失礼な事をするって私の中では
絶対にありえないというか
イメージすらできないけどね・・・(・_・;)』




和尚さんはお不動さまや
お聖天さまや色々な神さまと
自由にお話されたり時には
神さまが冗談で笑わせて
下さったりととても
親しくお話されますが

昔からずっとそうですが
神さまからどんなに
色々なお力を授かったり
親しくして頂いても誰よりも
神さまへの畏敬の念が強くて
全て神さまの御心のままにと
思っているのだなあという事が
側に居て伝わってきます



いつも和尚さんは



『僕はただの神の道具。
偉いのは神お一人だけなんだよ』




と、いう事を言います。



そんな和尚さんだから
神さまが愛されてお力を
お貸し下さるのだと思います



お聖天さまの愛のこもった
モーニングコールのおかげで
早朝から良いお参りをさせて頂き

お聖天さまからもとても
大切なメッセージを聞かせて
頂けたのでした


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2022_08_16_03.jpg
本日も絶賛目つきが悪い風ちゃん・・・(笑)( ̄▽ ̄;)
2023年01月14日 (土) | 編集 |
少し前の事です。


和尚さんの2023年度
最初の修行は京都の



三十三間堂さん



でした




三十三間堂さんといえば
千手観音さま。



2023_01_14_01.jpg



こちらの千手観音さまからは
時々お呼出があり幾度となく
行かせて頂いているのですが

この度和尚さんを
呼び出されたのは



二十八部衆さま


でした




和尚さん:『三十三間堂で
今回は千手観音さまじゃなくて
その周りにおられる
怖~いお顔の仏さんたちから
たくさんお言葉をもらったんよ~』



しのぶ:『こわーいお顔の仏さま?』


和尚さん:『そうそう。
毘沙門さんとか広目さんとか
千手さんを守ってはる
眷属さんたちやな~』




Googleで
検索してみると・・・



しのぶ:『千手観音さまを
守護しておられる仏さまたちを
二十八部衆さまっていうんだね~』



二十八部衆さまの中には
四天王さまたちもおられて
四天王さまたちは
うちにもおられるし
お遍路さんなんかでも
馴染みが深いけれど・・・

二十八部衆さまって
本当に色とりどりというか・・・
お姿とかすごく色々な方がおられて
圧倒されるというか



2023_01_14_03.jpg



2023_01_14_02.jpg




(こんな強面&屈強な方々
多彩な方々が千手さまを
お守り下さっているのかあ。。。)


と、圧倒されます



しのぶ:『この二十八部衆さまの
色々な神さまがお言葉を下さったの?』



和尚さん:『そうなんよ~。
色んな神さまが次々とお言葉を
下さったんやけど
参拝の人もごった返してるし
交信しててもどうしても
気が散ってしまって集中できんくて
お言葉いっぱい忘れてしもた~^^;』




うーん・・・(-ω-;)


確かに人がいっぱいの中で
交信してたら
怪しい人に見えそうだし・・・
(和尚さんいつも
隅っこでこっそり交信していますが・・・)


気持ちも集中できなくて
私だったらとても
覚えてられないなあ。。。(;^_^A


といいつつも



『あっ・・・!思い出した・・・』



と、ほとんどその日のうちに
思いだして教えてくれたので
いくつかご紹介を
させて頂きますね




"そこにあるもので生きていき

そこにあるもので満足する人を

正しい人といいます"




"人間にとって一番大切なのは

思考である

思考とは価値観の事である

この価値観によって上に行くか

下に落ちるかが決まるのである


人間にとって二番目に大事なのが

友(仲間・伴侶)である

悪しき友といると

悪しき事を覚え

良き友とといると良き事を覚える

これによって運命が大きく変わっていく"




"魂の向上する人は

常に勉強している

そして常に努力している

そして最後には期待していない"





神さまはいつも
色々な立場の人が
分かりやすいように
本当に色々な方向からお言葉を
下さっているんだなあと思います。


(・・・しかもこうやって並べて書くと
少しずつ神さまの口調が違うので
色々な神さまがお言葉を下さって
いるという事が良く分かります・・・)




自分自身の心の在り方を
色々な方向から見る事ができるように
色々な方面からの視点で
良き方向へ導いて下さる
神さまのお言葉。

そして最近いつもにも増して
神さまとの交信が
絶好調(?)な和尚さん


これからもみなさんに
たくさん神さまのお言葉を
お伝えできればと思います


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2023_01_15_02.jpg
年末に修行に行かせて頂いた高野山。
雪景色の中の赤い橋がとても美しいです(*^_^*)

2022年12月05日 (月) | 編集 |
先日のブログ記事


『和尚さんの修行。
-奈良・明日香村
八角形に秘められたパワー-』



のこぼれ話です。



しのぶ:『ねぇ先生~』


和尚さん:『ん?』


しのぶ:『この前の明日香村の
話しなんだけど
先生が見た男性って
こんな感じの人かなあ~?




2022_11_16_04.jpg




和尚さん:『全然違う』



Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン




しのぶ:『え~!?
だって、すごく高貴で
威厳のある男性だって
言ってたでしょ~?』



和尚さん:『言うたけど
そんなヒゲ生えてないし
おっちゃんじゃなくて
もっと若いしイケメンやった』



しのぶ:『えっ?∑(゜ロ゜ノ)ノ
若いイケメンだったの??』




威厳=ヒゲ

のイメージは
ちょっと安直過ぎたのかな。。。( ̄▽ ̄;)



和尚さん:『髪がもっと長いし
帽子被ってないし
こんな風に結んで
前に垂らしてて・・・』



しのぶ:『うんうん。
じゃあ、服もこんな服じゃ
ないってこと?』



和尚さん:『その絵の服って
正装やろ?
もっと薄着っていうか
普通の着物というか』




身振り手振りで
特徴を教えてくれる
和尚さん。



うーん・・・(-ω-;)



しのぶ:『じゃあ・・・
こんな感じ・・・とか・・・?』




2022_11_16_03.jpg



和尚さん:『・・・・ビックリした。
そうそうそんな感じ。
というか、そっくりで
一瞬ゾッとした。
どこからそんなん
見つけてくるんや~』




えーーーー!?∑(゜ロ゜ノ)ノ


・・・・このイラストは
聖徳太子さんを
主人公にした漫画の
聖徳太子さんなんだけど・・・
マンガはきっと作者さんの
イメージだし聖徳太子さん本人
ってことはないと思うけど



しのぶ:『古墳におられたのは
本当にこんなお姿の
人だったの?』



和尚さん:『うんうん。
だって、今話してたら
もう一回来て下さったもん^^』




Σ(゚Д゚;エーッ!



しのぶ:『今又来て下さって
お姿も見せて下さったんだ・・・』




聖徳太子さん自身が
歴史的にも
数々の伝説を持つ
謎多き人物なので
可能性も無きにしも非ず
かもしれないけど。。。

ただ、このヘアスタイルで
出て来られたっていうのは
きっとお若いころの
お姿なんだろうなあ。。。



この牽牛子塚古墳は
天智天皇(中大兄皇子)の
お母さんである
斉明天皇と娘さんの
お墓であるという
説が有力だそうですが
天智天皇本人とか
天武天皇(大海人皇子)という
可能性もあったりするのかな。。。

もしかしたら
私たちが全く知らない
歴史の中に埋もれてしまっている
人物なのかもしれないし
良く知っている人なのかも
知れないし・・・(-ω-;)


昔の事は誰にも
本当の事は分からないし
謎は謎のままの方が色々と
良いのかも知れませんが

こういうお話になってくると
歴史好きの私の想像が膨らんで
追求したくて止まらなくて
困ります・・・



和尚さん:『男性が
お言葉を下さったよ』



しのぶ:『えっ!?』



"人は死ぬまで勉強です

勉強が終わると魂の成長は止まります

魂の成長が止まるという事は

もうそれ以上

何も望めないという事なのです"





・・・・


めちゃくちゃ深くて


ご本人っぽい
お言葉だなあと
思ってしまったのは


私だけでしょうか・・・?



そして、このすぐ後に
和尚さんが神さまから新たに
とんでもないお力を授かる事に
なるとは・・・・

この時、呑気に歴史ロマンに
思いを馳せる私には
想像もつかない事だったのです・・・


和尚さんの新たな
お力については
また改めてブログに
書かせて頂きたいと思います


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
2022年11月20日 (日) | 編集 |
少し前の事です



和尚さん:『しのぶ~』


しのぶ:『はい?』


和尚さん:『奈良の明日香村に
来なさいってお呼びがかかった~』




えっ・・・?


奈良の明日香村???



しのぶ:『明日香村って
古墳のある明日香村?』



和尚さん:『うんうん。
なんかえらく高貴な男の人が
目の前に現れて
"パワーを授けてあげるから
来なさいって"』




最近以前にも増して
神さまからのお呼出が
頻繁になっている和尚さん



しのぶ:『その男の人って
神さまなの?』



和尚さん:『神さまでは
ないような・・でも
神さまみたいな感じかなあ?
とにかくすごく威厳があって
高貴な感じの人で
一切の穢れをゆるさないっていう
雰囲気でめっちゃ怖い』




ひえぇぇ・・・・



和尚さん:『今、怖いなあって
思ってたら法善寺横丁の
水掛け不動さんがお清めを
してあげるからきなさいって
お声をかけてくれたから先に
お不動さんのとこにお参りしてから
奈良に行ってくる~』



しのぶ:『水掛不動さま
お優しい・・・・




事ある毎に
和尚さんを助けて下さる
水掛不動さま。
今回もお力を貸して下さる事に



という訳で



水掛不動さま

明日香村



というコースで
行かせて頂く事に。



前日に
お不動さまにお参りを
させて頂きお清めして頂き
明日香村に無事に
行かせて頂く事ができました



2022_10_29_01.jpg


2022_10_29_02.jpg


2022_10_29_04.jpg
牽牛子塚古墳(けんごしづかこふん)。


白いピラミッドのような古墳は
八角形をしていてコンクリートのような
とても近代的な建造物に見えるので
近代っぽく修復し直したのかなって
思っていたのですが
なんと、飛鳥時代からこの姿の
建造物であったそうです



ひえ~!(;・∀・)


古代日本の建築技術って・・・


しのぶ:『この古墳って
古代に作られたものを
再現して修復してるんだよね?
エジプトのピラミッドも
どうやって作ったのか
めちゃくちゃ謎だなあって
思ってたけど、日本にもこんな
古墳があったなんて・・・
しかも八角形なんて複雑な
形になるようにわざわざ石を
用意するなんて・・・』


和尚さん:『八角形は
"古いものが終わって
新しいものが始まる"って
意味があるって
今お不動さんが言うてはるよ~』



しのぶ:『そうなんだ~
古代の人は何かそういう
意味を知っていて
わざと八角形にしたのかな・・・』



和尚さん:『そういえば
古墳を周ってたら
現地のガイドさんみたいな
人が居て、その人が言うには
この古墳は建設されて当時すぐに
墓泥棒にあったらしいんやけど
当時はもっと入口の近くにも
泥棒に合わないように
大きい石が並べてあったらしい。
それでもあんな大きくて重たい
石を動かしたり穴開けてすぐに
泥棒に入られるんやって
びっくりやなあ』



しのぶ:『お墓閉じる前に
忍び込んでたとか・・・?
秘密の扉があったとか・・・?
でも、どうやって考えても
ドリルとか電動カッターとか
何もないのに見つからないように
どうやって入ったんだろうね・・・(・_・;)』



和尚さん:『それで
その話を聞いて
"そこまでして墓を荒らすなんて
酷い事をするなあ~"
って思ってたら、突然男性が
目の前に現れて
"物の泥棒はまだかわいいものですが
心の泥棒は色んなものを狂わせて
いきます"っておっしゃったんよ~』



しのぶ:『えっ・・・?
その男性って・・・もしかして
先生をこの場所へ招かれた方?
この古墳ってその人のお墓なの?』



和尚さん:『その人のお墓か
どうか分からんけど
夫婦二人のお墓みたい』



(現在、牽牛子塚古墳は
調査の結果を推察
していくと親子の墓という説が
有力らしいですが和尚さんには
夫婦の墓として見えるようです)


しのぶ:『その方のおっしゃる
心の泥棒ってどういう事・・・?』




(・・・不謹慎にも思わず
ルパン三世の映画
カリオストロの城の
銭形警部の名セリフ
"やつはとんでもない物を
盗んでいきました。あなたの心です"
が頭に浮かんでしまった私・・・
いやいや、絶対そういう素敵な
事じゃないだろうなあ・・・)



和尚さん:『"洗脳"って
いう風に言うてはるけど』




洗脳・・・・



しのぶ:『国とか宗教とか
会社や家庭や学校や・・・
今まさにそういう事で
日本も外国もめちゃくちゃに
なってきてるよね・・・』




洗脳というと
宗教団体や独裁国家など
そういうイメージが
すごく強くて実際に
そういう事も多いですが

例えば企業に勤めていて
サービス残業をしないと
会社に居れなくなるとか
そういう考えや
不正が当たり前のように
横行していたりとか

学校や家庭でも
洗脳はあると
神さまはおっしゃいます。


心の泥棒は
色んなものを狂わせていく・・・


間違って偏った
考え方を
何らかの圧力で
強制するということを
心の泥棒って
おっしゃられてるのかなあ。。。


改めて考えると
それが日常で平然と
行われていて
とても恐ろしい世界に
なってきているようで
とても怖いです・・・



和尚さん:『そういえば
この場所に着いたら
古墳の上空に鳥さんが
くるくる飛んでて
金粉みたいなのが
空からキラキラ降ってきたんよ~。
すごい綺麗やったなあ』



しのぶ:『えっ?(;・∀・)
鳥がくるくる飛んで・・・?
金粉が・・・?
先生それって、熱田神宮さんとか
豊川稲荷さんの時の現象と
同じってこと??
その鳥さんって鳳凰さん
だったよね?』



(以前の記事
『和尚さんの修行。 
-神さまのお使いさん-』
を参照。)



和尚さん:『あっ・・・!
そっかあ~。そういえば
同じ鳥さんや~。
そうそう、鳳凰さんやったわ。』



しのぶ:『先生、それすごく
大事な事だよ~!
だって、先生にパワーを
授けてあげるからって
呼んで下さったんでしょう?( ̄▽ ̄;)』



和尚さん:『時間が経つと
あかんな~。
他にも色々言われたけど
忘れてまうわ~^^;』




今回、私が体調崩したり
バタバタしていたせいで
明日香村の修行の取材(?)が
すぐに出来ていなくて

和尚さんは毎日
色々な神さまにお会いしたり
お言葉をお聞きしているので
その時にすぐに聞かないと
古い事がどんどん
薄れていってしまうのに・・・



和尚さん:『明日香に行って
ものすごいパワーを授かったのは
分かるんやけど、具体的には
どんなパワーかはおっしゃって
下さらなくて
"いずれ分かるから"って
おっしゃってた』



しのぶ:『ここ最近
他の神さま方もそんな風に
おっしゃるよね・・・』




最近、神さまから
お呼びがかかって
行かせて頂くとなぜか
鳳凰さんがおられる事にも
何か意味があるのかなあ・・・・


和尚さんが
明日香村の古墳で
どのようなパワーを
授かったのかは
まだ謎に包まれていますが

神さまは意味のない事は
絶対にされないので
きっと今後何かある事は
間違いありません


また何か分かったら
ブログでお知らせさせて
頂こうと思います


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
2022年07月12日 (火) | 編集 |
前回の記事


『和尚さんの修行。
-豊川稲荷さんからのお呼び出し。-』



の続きです☆


お初の豊川稲荷さんに
無事に辿り着かせて
頂いた和尚さん
(実は電車乗り間違えたり
色々ありましたが・・・(;・∀・))




2022_06_25_02.jpg


実は到着した時から
和尚さんの視界中に
ちらちらと
鳥さんのようなものが
飛んでいたのだそうです。



しのぶ:『鳥さん?』


和尚さん:『うん。実は
前日からもずっと
鳥さんが頭上を飛んでたんや~』



(※前日は突如熱田神宮さん
の神さまからお声が掛かり急遽
お参りさせて頂きました!)



しのぶ:『・・・それって
現実の鳥さんじゃなくて
神さまのお使いさんの
鳥さんって事?』



和尚さん:『うんうん。小さいから
最初ハトかな~って
思ってたんやけど』



しのぶ:『ハトって・・・( ̄▽ ̄;)
(可愛いけど・・・)』



和尚さん:『最初は頭上を
くるくる飛んでたんやけど
本殿に着いたら鳥さんも止まって
お使いさんかな~、小さいなあ~って
思ってたらいきなりボンッ
っておっきくなったんよ~』



しのぶ:『わああぁぁ・・・・』




出た!


神さま方の必殺技



・・・・というか神さま達は
姿形も大きさも
変幻自在なのですが



2022_06_25_04.jpg



しのぶ:『じゃあ昨日から
視界の中でくるくるしてたのは
お使いさんの鳥さんだったんだね~』



和尚さん:『そうそう。
鳳凰さんかな~?
羽根は金色なんやけど
ぶわって広げたら
孔雀みたいな羽根というか
色々な色が混ざってて
すごく綺麗やったよ~』





2022_07_01_02.jpg





しのぶ:『へぇ~!すご~い!
想像しただけでも
おぉ~!ってなるよ~!』



和尚さん:『うんうん。
すごく綺麗やったよ~。
あと神社に入った時から
空から金粉みたいなものが
ずーっと帰るまで降ってて
それもすごい綺麗やったなあ』



しのぶ:『え~!?金粉が?』


和尚さん:『うん。
詳しくはまだ教えて頂いてないけど
豊川稲荷さんの神さまが
新たに治療に関するお力を
授けて下さったみたい』





おぉ~!!∑(゜ロ゜ノ)ノ




しのぶ:『お呼びが掛かったのって
何かお力を授けて下さるっていう
事でだったもんね!
一体どんなお力を授けて
下さったんだろう・・・・』



和尚さん:『僕にも
まだよく分からないけど
何か感覚的に今までと違うって
いうのは感じるんよ。神さまも
"そのうち分かりますよ"
っておっしゃってたけどなあ~』



しのぶ:『鳳凰さんは
神さまから使わされた
見届け役だったのかなあ・・・。
でもわざわざ見届けに
来て下さるなんてよほど
大切なお力って事だよね・・・』



和尚さん:『最初鳳凰さんは
飛んではったんやけど
僕がお参りを始めたら
僕の頭上でピタッと止まって
まるで"神さま、こいつです!
ここに居ますよ!"
って神さまに示すみたいに
羽根を後ろにシャキンっておろして
空中なのに枝に止まって
いるような姿勢でビシッって
ずっと天を見上げておられたんよ』



しのぶ:『へえぇ~・・・!
神さまに"仰せの通り和尚を
ちゃんとここに連れて来ました!"
みたいに報告されてたのかな~




今回神さまから
授かったお力によって
一体これから和尚さんのお力に
どんな変化が起きるのか・・・



和尚さん:『鳳凰さんは
ずっと天を仰いだ状態で
ビシッって感じで居てはったんやけど
僕が鳳凰さんをじって見てたら
不意にチラッて僕の方を見られて』



しのぶ:『・・・うん』


和尚さん:『鳳凰さんが下を
向かれた時に頭の上に
第三の目があって
その目がパカッて開いて
その第三の目で見られたから
めちゃくちゃ怖かった・・・^^;』




ぎゃあああ・・・・




和尚さんが普段から
神さまの目は怖いっていうけど・・・
そんな普段閉じている
第三の目で見つめられたら
怖さが倍増します・・・・



兎にも角にも
鳳凰さんの3つの目で
お見張り(?)の中
神さまから新たにお力を
授けて頂いた和尚さん。


新たなお力はまだ
謎に包まれていますが
神さまはいつも
必要な事以外はされません。


きっと今回お力を
授かったのには
大きな意味があるのだと思います

また何か分かったら
ブログでご報告できればと
思っています


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2022_07_07_01.jpg
ご奉納された狐さんたち大集合☆
それぞれお顔が違ってるのに
赤い前掛けがお揃いで可愛いです

2022年07月08日 (金) | 編集 |
少し前の事です



和尚さん:『しのぶ~』


しのぶ:『はあい?』


和尚さん:『豊川稲荷さんの所から
お呼びがかかったから
また予定しといてな~』




豊川稲荷さん??


始めて聞くお名前だなあ。。。

ネットで検索してみると・・・



しのぶ:『え~?愛知県?
私は今回、豊川稲荷さんの
お名前って初めて知ったんだけど
先生は以前にも
行かせて頂いた事あるの?』



和尚さん:『いや、僕も
初めてなんよ~。
突然知らないお声で
"力を授けてあげるから
近々来なさい"って言われたから
どちらの神さまですか?って
お尋ねしたら"豊川稲荷じゃ"って
おっしゃられたんよ~』



しのぶ:『そうなんだ~
今さらながらだけど
本当に神さまの世界は
摩訶不思議というか・・・
先生は知らないのに
あちらはご存知っていうのは
本当に神さまの世界からは
全部見えておられるんだね』





怖いような・・・

でもとてもありがたい事です


…という訳で
初めて行かせて頂いた



豊川稲荷神社さん



毎回お天気が
心配になってしまう
和尚さんの修行ですが



2022_06_25_01.jpg
晴天でした

2022_06_25_03.jpg
お出迎え(?)の狐さん、暑そうです



実は今回のお天気には
裏話があって

いつも私たちが
大変お世話になっており
多大なるお力添えを頂いている
伏見稲荷さんのゴンダユウさまが
豊川稲荷さまの神さまに
連絡を取って下さり
和尚さんが行くので
晴れさせてやって欲しいと
お願いをして下さったのだそうです



和尚さん:『今回ゴンダユウ様が
豊川稲荷さんの神さまに
お願いして下さったんやけど
そこからさらに豊川稲荷さんの
神さまが、お天気を操るのが
得意な龍神さまにお願いを
して下さったらしい』




えぇ~!?∑(゜ロ゜ノ)ノ



しのぶ:『すご~い!
神さま同士が連絡を取って
連携してお力添えを
して下さったんだね~!!』



和尚さん:『"神同士でも
相談してお互い助け合って
協力して物事を進めてるのだから
人間同士は尚更
助け合わんとな・・・"って
今お不動さんが言うてはる』




ううっ・・・・・(;´Д`)


(・・・会社の中とか家庭とかでも
やっぱりお互いが相談して
助け合わないと上手くいかない
事が多いもんなあ・・・。
国同士でももっと
助け合えたら戦争なんて
起こらないのに・・・(>_<))



しのぶ:『神さまみたいに
超越した力をお持ちでも
協力し合っておられるのに
人間のように小さな存在が
協力し合わないでどうやって
生きていくんだって感じだよね。。。』



和尚さん:『そうやな~。
"それぞれが自分の
得意な事や出来る事で
助け合っていくっていうのは
大事な事やな"って
いうてはる~』




お不動さまのお言葉は
いつもとても分かりやすくて
そしてガツンと心に響きます。。。


でも、それにしても
今までも治療の時に
色々な神さまが一緒に
来て下さったり

神さまのカードにも
たくさんの神さまたちが
お互いの領域を侵す事なく
尊重し合って
入って下さっていると
お聞きしていたので

神さま同士がケンカとかは
絶対にないだろうなあとは
思っていましたが

まさかこんなにも
連携プレーをされていたとは
とても驚きました


お天気のエピソードで
神さまたちの関係性が
少し明らかになった所で・・・
(もっともっと私達の知らない事が
たくさんありそうですが・・・)


今回お呼びが掛かったのは
豊川稲荷の神さまから
新たに力を授けて頂く為で

その事に関して
またまた不思議な出来事が・・・!!


次回に続きます★


『和尚さんの修行。 -神さまのお使いさん-』


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆