FC2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2011年06月30日 (木) | 編集 |
前回の金縛りから約一週間後の事です。

あれ以来金縛りもないし
痛みもだいぶ楽になってきて眠れるようになったし
金縛りの事を忘れかけた頃こんな夢を見ました

夢の中で和尚さんが私に数珠を作ってプレゼントしてくれるのですが
ちょっとした拍子にその数珠が切れてバラバラになってしまって。
拾い集めてもう一度和尚さんに直してもらおうとするのですが
和尚さんの所に着いたらその拾い集めたものがなくて

『えー!?どうしよう!?』


ってなった瞬間に目が覚めて現実に戻りました。
『あー…夢見てたのかあ…』
と思った次の瞬間

金縛りが…


ぎゃー!!また来たあー!!(>_<)
怖いよ怖いよー!!

お不動さまあああ(←前回と同じパターン)

しかも今日はなんかすっごい気配感じるんだけどー!?(゜ロ゜;
確実に後ろに人が立ってる気配がするー!!
この前と雰囲気が全然違うー!!






!?(゜ロ゜;)


だ…誰かが…髪の毛…ひっぱってる…?

うわーん!!やめてえええ!!
離してえええ!!(ToT)

と、とにかく声ださなきゃ…(←とにかく声をだせば助かると思っている)

『……』(でない)
『………』(さらに粘る)

と次の瞬間

『うぉあああぁああ!!』


と、とけたあー

っていうか、今思いっきり叫んじゃった気がするけど…
みんな寝てるみたいだし大丈夫かな…
それにしても何この寒気は…(ToT)
ゾクゾクがおさまらないよー
とにかく和尚さんにSOSしなきゃ
11時半だからまだ絶対起きてるはず。

和尚さんにメールして対処法を教えてもらい
なんとか落ち着き、眠る事ができました。

次の日の朝、前のベッドのFさんが

『あんた、昨日の夜中えらい叫んどったなあ。
ビックリしたでー?(゜ロ゜)』


やっぱり声に出てました…?

『すいませーん…ちょっと悪夢見ちゃって…( ̄▽ ̄;)』


あー恥ずかしい(>_<)

和尚さんにも言われたけど
もうちょっと冷静に対処できないのかと自分でも思います
一応お寺の娘なんだから

『神仏に替わってお仕置きよっ

くらい言える余裕を持ちたいものです




ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2011年06月27日 (月) | 編集 |
さっき二階の病室で同じ部屋だったMさんが
外泊のおみやげを持って遊びに来てくれました☆


2011-06-27 11.29.04-1


可愛いー(*^^*)
水まんじゅうかな…?
赤い金魚の形のようかんが入ってるの判りますか?

『涼しげかなーと思って買ってみたの♪(^^)v』
だって☆

うん!こういうの大好きです
ガラスの器にプッチンして食べたらもっと涼しげなのになあ

今からいただきまーす


ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2011年06月25日 (土) | 編集 |
最近和尚さんやみさえちゃんから
お寺に除霊の相談でくるお客さんが多いと聞いていました。
霊感のある人って大変なんだなあ…と。

何を隠そうお寺のメンバーの中で私とみさえちゃんは
特に霊感というものが

全くない…のです☆

お寺のメンバーでお出掛けしてて、そういう変な場所でみんなが

『うっ…頭痛い…』
『この場所気持ち悪い…(-_-;)』

とか言ってても私とみさえちゃんはさーっぱり分からず

『え?みんなどうしたのー?(^o^)』

とスタスタ進みます。

どうせ自分には何も感じないので
そういうものに対する恐怖もあまりなかったのですが

入院生活4ヶ月目にしてあっちゃいました…( ̄▽ ̄;)
金縛りに…

金縛りにあうのは初めてではなかったけど本当にかなり久しぶりで
金縛りという存在を忘れてました。

私はもともと三階のリハビリとか療養目的の人が
入院する病棟に居たのですが、
手術をするにあたり手術後の急性期の人が入院する
二階の病棟に移動しました。

三階に居るときは何もなかったのに二階に来た途端…

ちょうど手術後一週間くらいで
手術後の痛みがピークで痛くて痛くて痛くて…
なかなか痛みで眠れなくて
やっと眠れたと思ったら…

ズン…と胸の辺りが重くなって…
あれっ…?

これはもしや…

金縛りでは…?( ̄▽ ̄;)

ぎゃあああー!お不動さまあ!!
助けてええ ぇ!!(゜ロ゜)

(声がでないので心の叫び)

ぎゃーっ!ぎゃーっ!ぎゃーっ!(゜ロ゜)
(なんとか体を動かそうともがいている)

ジタバタすること数分

『…あっ…』
『やっととけたあ…』

金縛りがとけた途端怒りがふつふつと沸いてきて… border=
こっちは痛みと必死で戦ってるってのに…
こんな時に金縛りなんかかけるかー!?

…とこの日は恐怖より怒りが勝ってそのまま眠りました(笑)

次の日和尚さんが面会に来てくれたので金縛りの事を話すと
何やら数珠を取り出してチャッチャッチャッとやってる…

『なんか憑いてた…?(^_^;)』
『背中に貼りついてたから一応もうこれへんようにしといたけど』

『えー!?気持ちわるー』
『まあ病院やからしゃーない、ただの通りすがりで
たまたまこいつちょっと脅かしたろって思っただけみたいやし』

『病人を脅かそうなんてタチ悪いな…(-_-)』


続く…

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
2011年06月22日 (水) | 編集 |
『ぶぶさーん…』
『ぶぶさーん…』
『ぶぶさーん…』



あれ…?なんか遠くで誰かに呼ばれてる…

『ぶぶさん!手術終わりましたよー!』

え!?(゜ロ゜;

ガバッ!
びっくりして上半身を起こそうとしたら
頭がぐらぐらで気持ち悪い…(-_-;)

『ぶぶさん、大丈夫ですか?』
あれ…主治医のT先生…?
何かしゃべらなきゃと思うのに舌と唇がしびれてる…
私まさか脳梗塞にでもなっちゃったの!?(>_<)
と大パニックに。


だって眠くなるお薬を打ってる途中に
『いたたたっ』って叫んで…
そこからの記憶が全くない…
えー!?

まさかもう手術がおわったの!?(゜ロ゜;

『舌…がしびれ…てしゃべ…れません…(ToT)』(←かなりカタコトで)
『まだ麻酔が残ってるせいだから大丈夫ですよ(^^)
レントゲン撮りにレントゲン室にいきますからね』

え?このままレントゲン行くの??(゜ロ゜;


…と、またここで記憶が途切れて
気がついたらリカバリー室という
術後すぐの人が運ばれる部屋に寝かされていました。

看護師さんや主治医の先生の顔がぼんやり見えるけど
まだ頭がぼーっとしてて。
でも膝にしびれとものすごい激痛があ…(>_<)


『気分は悪くないですか?』
『右膝がいたいぃ…(ToT)』
『痛み止め入れますからね~』

肩の辺りに管がついててそこからプシューと
痛み止めを入れてもらってまた意識が遠のいて
気がついたら家族の顔がありました。

時刻は夜の6時
お昼の1時に手術室に入ってもう6時ー??
家族は手術中絶対いなきゃいけないので
(手術中に何かあった時本人は眠ってるので家族と医者が相談できるように)
5時間も待っててくれたんだ(>_<)

痛み止めのお薬の作用なのか
麻酔はとっくに覚めてるはずなのに意識はモーロー。
家族と何かしゃべったけど覚えてなくて
帰り際にバイバイはしたような気がする(笑)

手術当日はずーっと意識がゆらゆらしてて
一晩中うとうとしては目が覚めて
痛み止めを入れてもらってまた眠ってを繰り返してました。

遠い意識の中で隣のベッドのおばちゃんが
手術後にも関わらずめちゃくちゃ元気で
看護師さん相手にポンポンしゃべってて
ああ、この人は軽めの手術だったのね…と思っていたのに
後日私と同じ手術だったと知りびっくりしました( ̄▽ ̄;)

とりあえず手術当日はこんな感じでした


ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
2011年06月11日 (土) | 編集 |
前回の更新からだいぶ時間がたってしまいました
もっと早くするはずだったのですが
何せ術後の傷が思った以上に

イタイ…(ToT)

傷の痛みもさることながら
いっぱいスジやら筋肉やら切ったり結んだりしているらしく
筋肉が引きちぎられるような激痛と熱が…
痛み止めを飲もうが座薬を使おうが腫れも痛みが全然おさまらなくて
しかもリハビリは手術の翌日から始まるし…
とにかく夜に痛みがひどくて眠れなくて泣きそうでした

でも、術後10日を過ぎたあたりから腫れが引いてきて
痛みも徐々にやわらいできて
久しぶりにぐっすり眠る事ができました!
という訳でちょっと余裕が出てきたので更新です



手術の当日の流れをざっと説明しますと

・前日夜9時以降絶食(お水もダメ)
・朝10時に手術着に着替える。
・10時15分から水分や栄養分の代わりの点滴開始。
・12時15分から抗生物質の点滴開始。
・12時45分、トイレを済ませて手術室(以下オペ室)に向かう。
・13時、オペ室にて麻酔の投与。
・13時30分、オペ開始。

…というスケジュールなんですが
これがなかなか予定通りにはいかないのです

まず、朝の点滴なんですが…

点滴の針が血管に入らない!(泣)

リウマチの人には多いそうなのですが私の血管はとっても細いらしく
普段の採血や点滴もなかなか一回で針が血管に入ることは珍しく
かなり看護師さん泣かせです(>_<)

オペ前の点滴は普段よりもかなり太い針を使うので
余計に入りにくいのですが
何とか三回くらい刺す場所を代えてやっと点滴が落ち初めてやれやれ。

と思ったのも束の間。
抗生物質の点滴に変えようとしたら
針を入れた場所がどんどん膨らんできて…。

点滴がもれてる…(ToT)

また針の刺し直し…
もうやだ~!!(>_<)
とは言えないのでおとなしくされるがままですが
三回も四回も刺しても入らない…(T_T)
そうこうするうちにもうすでに手術開始時間の13時に
ついに病棟の看護師さん無念のリタイア

そのまま手術室の看護師さんにバトンタッチ。
手術室に入るとめちゃアップテンポな音楽がガンガン流れてて
看護師さんや麻酔の先生がわらわらと寄ってきて

『ごめんね~!!大丈夫~!?』
『いっぱい刺されて可哀想に~!!(>_<)』
『手がめっちゃ冷たくなってるや~ん!』

とかいいながら腕や手の甲をベシベシ叩かれ、
(血管を出やすくする為とか)

主治医の先生は他の先生に

『これは普段から主治医のトークが足りてないから緊張して
血管が出ないんやなー♪( ̄▽ ̄)』
『えー…(^_^;)』

とかなんとか突っ込まれてるし(笑)

『入ったあー!!』

と一発で入れてくれたのは麻酔の先生でした。
(どこか別の大学病院から来てるお偉いさんらしい)

『やったあー!良かったー!(^o^)』
『よっ!さすが先生段持ち♪黒帯やねっ♪( ̄▽ ̄)』

どこまでもハイテンションな手術室スタッフ達。
なんか手術っていうより大学のサークル活動のような…
毎回同じメンバーなのか一体感があるというか仲が良いというか…
手術室ってもっとシーンとしてて
緊張感が漂ってるイメージだったんですが
全然違っててびっくりしました

『はい、今から眠くなるお薬を入れていきますからねー。
このお薬入れる時ちょっと痛いからね』

プシュー

『え?全然痛くないですよー?』
『きっとだんだん痛くなってくるから(^-^;』
『えー?ほんとに全然痛くな…いたたたっ!




長いので次回へ続きます

ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事