FC2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2011年12月24日 (土) | 編集 |
昨日のお昼過ぎ頃になんと・・・

右膝の人工関節が脱臼してしまいました(ToT)

うわーん!!

せっかく・・・せっかく・・・
8月に亜脱臼してからというもの
窮屈な装具を装着してリハビリもがんばって筋力つけて
大事に大事に育ててきた右膝なのに・・・(>_<)


・・・なんでそんなことになったかといいますと

昨日の午後から写経でもしようかなーと思って
机に向かってカリカリ書いてたんですが
ちょっと疲れたから体勢変えようとを足の向きを変えたとたん

ズッキーン

と右膝に痛みが・・・・
こ・・・この覚えのある変な痛みは・・・・

まさかね・・・今頃そんなことなるわけない・・・よね・・・( ̄▽ ̄;)

と自分に言い聞かせつつ足を動かしてみると
膝が伸びないぃ・・・・
それに膝が変な形に変形してるし膝の下の骨が落ち込んでる・・・

やっぱり脱臼だああああああ

その時家には私とみさえちゃんとの二人きり。
とりあえずお堂にいるみさえちゃんをよばなきゃ・・・

ぶぶ:『みさえちゃーん
なんか膝が脱臼したあぁ(>_<)』


と叫ぶと

みさえ:『えええっ脱臼したん!?なんでー!?』

ぶぶ:『わからへん・・・(ToT)体勢変えたら急になった・・・どうしよう・・・』

みさえ:『と・・とにかく・・ベッドに行って足おいて、病院に電話しよう!』


パニックになりながらもかかりつけの病院に電話してみると
祭日だったため、整形外科の先生が誰も病院に居なくて
こちらでは対応ができないので119番で救急車を呼んで
なんとかそちらで診てもらえる病院を探してほしいとのこと。

ぶぶ:『なんか病院に整形の先生が誰もいないから119番してくれって・・・

みさえ:『じゃあ119番するで!?』


プルルル・・・・

119番:『はい!消防署です!火事ですか?救急ですか?』

ぶぶ:『救急です・・』

119番『誰がどうされました!?』

ぶぶ:『私です・・膝に人工関節が入ってるんですけどそれが脱臼してしまったみたいで・・・』

119番:『それで動けないんですね?今お家に他に誰か居ますか?』

ぶぶ:『母がいます・・・』

119番:『すぐに救急車がいきますので玄関を開けて待っててくださいね!』


とりあえず救急車が来る前にトイレだけいっとこう・・・

といっても歩けないので車イスをみさえちゃんに押してもらい
なんとかトイレに。
トイレに行きながらふと
数か月前まではこうやって誰かに車イスを押してもらわなきゃ
どこにも一人でいけなかったんだなぁ・・・などと
しみじみ思っていたら

ピーポーピーポー

というサイレンの音が・・・

えっ!?( ̄▽ ̄;)
救急車もう来てくれたの!?めっちゃはやいーーー
まだ5分もたってないのにーーー

救急隊員の人がどどどどーっとうちの中に入ってきてくれて
とりあえず車イスに乗ったまま救急車の前まで来たのですが
膝を動かしたり持たれたりすると激痛がはしるので
普通に担架にのることもできず困っていたら
一人の救急隊員のお兄さんが

『私たちが両脇をかかえて持ち上げるので
ケンケンでジャンプして救急車に飛び乗ってください


はっ?(゜ロ゜;

ケ・・・ケンケン・・・・・?
ジャンプ・・・?
この状態でそんなんしてだいじょうぶなの!?

めちゃくちゃ不安がよぎりましたが
足はどんどん痛くなってくるし
とにかく病院にたどりつかないとどうにもならない!

ぶぶ:『やってみます!

救急隊員:『いきますよ!せーの!!』

ジャーーーーンプ!!

乗れたあ・・・・



長いので次回に続きます・・・・

2011_12_24_ku.jpg
玄関のお掃除用のバケツの水を必死に飲むクウ。
今回の日記は長くてなんかバタバタとせわしないので
クウちゃんの画像で癒されてください



ランキング参加中です。よろしければポチッとお願いします☆

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事