fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2022年01月31日 (月) | 編集 |
少し前の事です。


ご主人さんが一年程前から
パーキンソン病にかかり
辛い思いをされておられるので
和尚さんに神さまの治療を
お願したいと奥さんから
お願いがありました。


奥さん:『主人が一年ほど前から
パーキンソン病になり
服薬治療をしています。
誰しも病気になるのだと思いますが
それでも主人に良くなって欲しい
元気になって欲しいと思っています。
直接治療をお願い致します。』




病気は誰しもなるもの・・・・
でも、それでも少しでも
元気になって欲しい・・・・


奥さんのご主人さんを
心配されている思いが
痛い程伝わってきました。


(ご主人さんが少しでも
楽になられたらいいのに・・・・(>_<))



直接治療のお約束をして
後日、ご主人さんとお2人で
お寺に治療に来られました。


治療後しばらくしてから
奥さんからご連絡があり


奥さん:『こんにちは。
先日はお世話になりました。
実は今日は主人の定期健診日でした。
診察室に入ると主治医の先生が
『調子が良さそうですね。
足取りも軽いですね』
と言われていました。
確かに主人自身も足が軽いと
感じています。本当にありがとうございます。
みなさまに感謝です。治療中に
ずっと横に居てくれた黒猫のハク君にも
よろしくお伝え下さいね(*^-^*)』



と、嬉しいご報告を
下さいました



良かった・・・!

ご主人さんご自身が
足が軽くなったと体感もあって
主治医の先生にもそんな風に
言ってもらえて・・・

本当に良かった。。。(T_T)



しのぶ:『今日はご主人さんの
定期健診の日だったのですね。
主治医の先生から見られても
ご主人さんの調子が良さそうに見えて
ご本人も足が軽くなったと体感があって
本当に良かったです(*^_^*)』



しかもハクちゃんが
治療中側に居てくれてたなんて・・・


(あのイタズラっ子・・・
粗相はなかったのかしら・・・(-_-;))



しのぶ:『ねぇみさえさん。
この前治療に来られた
〇〇さんの治療中、ハクちゃん
お堂にずっといたの?』



みさえさん:『そうそう。ハクちゃん珍しく
お堂に来てたわよ~。
奥さんの近くでお利口さんに
してたんじゃないかなあ』



しのぶ:『えっ?あのハクちゃんが
お利口さん・・・・?( ̄▽ ̄;)』



普段はあまり治療中に
お堂に来る子ではないので
驚きつつも
(しかも大人しくしてたなんて・・・)

奥さんが喜んで下さって
いて良かった

猫たちが治療に来られる方の
癒しになっていてくれたら
嬉しいなあ~


これからもご主人さんが
少しでも良い状態を保てますように
心から願っていますね

嬉しいご報告を下さり
ありがとうございました


2022_01_11.jpg
キャリーバッグに入って遊ぶハクちゃん★
普段はイタズラばっかりだけど、えらかったね♪(*´▽`*)



ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2022年01月27日 (木) | 編集 |
いつもの
夕方頃の光景。





みさえさんの足元に
集まる猫たち。


その目的は・・・


2022_01_17_08.jpg
大好きなカンヅメを
待っているのです♪


2022_01_17_09.jpg


カンヅメをねだる
猫たちに囲まれたみさえさん。

ペンギンさん
飼育員さんみたい★


2022_01_17_05.jpg


無心にガツガツガツ・・・・


おかわりもガツガツガツ・・・・




まるで一日ご飯を
もらっていなかったのような
食べっぷりです( *´艸`)


でも、食欲は元気の
バロメーターなので
勢いよく食べてくれると
安心ですよね



そして・・・


みんなのお腹が膨れて


誰も居なくなったあと・・・・


2022_01_17_06.jpg

みんなのお皿を周る銀ちゃん

2022_01_17_07.jpg

洗ったかのように
綺麗になるお皿(笑)


やっぱり

『食』の銀ちゃん♪


食いしん坊ナンバーワンは
銀ちゃんだね~



2022_01_20_01.jpg

くろまる君もここ最近は
毎日ご飯を食べに
皆勤賞で来ています

くろまる君は
体の割に口が小さいらしくて
ご飯をあげる時に


シャーッ


って、威嚇してくるのですが


みさえさん:『シャーッっていう
口が小っちゃくて可愛いのよ~



と、みさえさんが
いつも可愛い可愛いと
喜んでおります(笑)


モッフモフなので
いつかはナデナデしたい
くろまるくん


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2022年01月23日 (日) | 編集 |
みなさんは今年は
初詣に行かれましたか?

みなさんきっと
神さまへの礼節を守って
お参りをされたと思うのですが・・・


今回は神さまの
バチにまつわるお話を
書かせて頂こうと思います



以前に、一週間くらい頭痛が
治まらないという
小学生の女の子が
お母さんと一緒にお寺に
直接治療に来られました。



お母さん:『娘が少し前から
よく頭が痛い、頭が痛いって
いうんですけど特に風邪をひいたり
熱があるわけではないみたいで
原因がよく分からないんです・・・』



みさえさん:『じゃあ、ひとまず
和尚さんにみてもらいましょうか?』




治療が終わった後
和尚さんが



和尚さん:『何かどこかの神さまの
怒りをかってるみたいや。』



みさえさん:『えっ・・・?
神さまのバチが当ってるんですか?』



お母さん:『えぇ・・・・!
あっ・・・・・でも・・・・・・』




神さまの怒りをかっている
という言葉に一瞬驚きを
隠せなかったお母さんですが
何か思い当たる事があるようで・・・



みさえさん:『最近どこか
お参りとか行かれました?』



お母さん:『はい。○○神社に
お参りに行かせて
もらったんですけど・・・・
確かにそこで私も娘に注意を
したんですけど、失礼な事を
神さまにしてしまっていると思います・・・』




詳しい内容は
口に出すのをはばかって
おられたのですが
お母さんにも娘さんにも
心当たりがあったみたいで


和尚さん:『その神さまに
出来るだけ早くに
お詫びに行った方がいい。
子供のした事やから
ちゃんと心から謝ったら
許して下さると思うから』



お母さん:『分かりました。
〇〇神社は近所なので
すぐに2人で行ってお詫びをしてきます。』



和尚さん:『それがいいと思うよ』



その事を
後で2人から聞かせてもらって



しのぶ:『ひぇえ~・・・・・・(>_<)
神さまって私たちには見えないけど
やっぱり全部見えておられるんだね~』



和尚さん:『そうやなあ。
でも神さまって、その人の
心の中を見てはるから
例えば、知らずにやってしまった事や
悪意がない行為には寛大なんよ。
たぶん、今回の女の子はちょっと
悪い心でやってしまったんやろね。
それに対してお灸をすえられた感じかな。』




よく和尚さんが
教えてくれるのですが

神さまはその人が何をしたか
という事よりも
どういう思いでそれをしたか?

という事をすごく
重要視されるのだそうです。




数日後
またお母さんと女の子の
2人がお寺に来られて



お母さん:『〇〇神社の神さまに
2人でお詫びに行かせて頂きました。
神さまはお許しになって下さっているか
教えて頂ければと思うのですが・・・・』




しばし目を閉じて
神さまと交信のポーズの和尚さん。



和尚さん:『うん。大丈夫。
許して下さってるよ。
"素直ないい子じゃな"って
おっしゃってるよ~』



お母さん:『ありがとうございます。
許して頂けて本当に良かったです。。。(>_<)』




ほっとしたお顔で
お母さんと娘さんは
帰られました。



しのぶ:『神さまが許して下さって
本当に良かったね・・・
もしかしたらまだ子供さんだから
今のうちにきちんと礼節みたいのを
教えようとして下さってたのかなあ・・・』



和尚さん:『そうやなあ。
でも、こんな風にすぐに当たる
バチはまだ軽いけどな~』



しのぶ:『えっ・・・・?』


和尚さん:『今回みたいに
やった事がすぐに返ってくるのは
まだ罪が軽いってこと。
今何もない方が後々恐ろしいな』




ひえ~っ!



しのぶ:『でも今回は
こんな風にバチが当ってるって
教えて頂けたから気付けて
神さまに謝る事が出来たけれど
バチが当ってるって気が付けなかったら
もっとひどい事になってたのかも・・・』




今までにも
お稲荷さんや龍神さまや
水神さまなど、神さまの
お怒りに触れてしまった方の
事例を見てきましたが
お怒りを解いて頂くのは
難しかったと記憶しています。。。


霊の場合は和尚さんが
祓う事が出来るけど
神さまのお怒りの原因は
人間側が100%悪いので
なんとかお怒りを鎮めて頂けるように
お願いする事しか出来ないのです。

あとはその人の心を見られて
神さまがどうされるか・・・。



しのぶ:『もし神さまが
本気で怒られたら
本当に私たち人間には
どうしようもないよね・・・(>_<)』



和尚さん:『そんな風に
神を畏れる気持ちがある間は
大丈夫やと思うよ^^』




"神とは

畏れるもの

敬うもの

そして最後に

願うもの"




以前にお寺におられた
姫が神さまとして
目覚めた後すぐに
教えて頂いたお言葉です。


願い事ばかりを願うのではなく
自分自身もこの事を
常に忘れないように
しなければと思いました


その後、この子供さんは
頭痛もすっかり良くなりましたと
ご報告があったので
本当にほっとしました(*^-^*)


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2022_01_16.jpg
お伊勢さん・五十鈴川

関連記事
2022年01月19日 (水) | 編集 |
今年の新年早々に
私自身にあった出来事です


年末はかなり
バタバタだったので
ちょっと疲労が溜まってきてる
なあと思いつつ・・・


『まっ!お風呂入って
寝たら回復するかな!』



と、思いながら
新年になりました。



そして、2日の夜中
突然体全体に悪寒が走り
胃(みぞおち?)と背中とお腹に
激痛が・・・・・!


(ぎゃあああぁ・・・・
痛い・・・・(>_<)
何この突然の激痛は・・・・
なんでこんなにも胃とお腹が
急に痛くなるの~!?)



私はリウマチの持病がありますが
ありがたい事に、ここ10年ほどは
すごく数値も体調も安定していて
しかも元々胃腸はすごく丈夫なので
胃が痛いとかお腹が痛いとか
ほとんど経験した事がなかったので

突然の胃腸のねじれるような
激痛にただただ心の中で
うぉー!とか痛い~!とか
叫ぶ事しか出来ず
しばらくのたうちまわっていました。


一瞬和尚さんを起こして
治療をしてもらおうかと
よぎったのですが


(いやいや・・・真夜中だし
これしきの事くらいで
修行で疲れている先生を
叩き起こすのは申し訳なさすぎる・・・
そのうち治まるだろうから
なんとかがんばってみよう・・・)



そのうち、少し冷静になり


(あっ!そうだ!
神さまのカードで自分で
治療をさせて頂こう!)



と、ようやく神さまのカードに
意識がいったので
いつも神さまのカードを入れている
バッグのポーチを取りに
ベッドから這い出すように出ました。

バッグはベッドから
5、6歩の所に
置いてあるのですが
その5、6歩の距離が
痛みのせいで



果てしなく遠い・・・



そこからそこなのに
なかなか辿り着けず
とても遠くに感じました・・・

それでもなんとか
バッグから神さまのカードを取り出し
ベッドに戻る事が出来たので
早速お腹にカードをかざしました。

すると不思議なくらいスゥっと
悪寒が消えていき
悪寒が消えたのと同時に
お腹の周りが暖かくなって
痛みも少しずつ和らいで
少しウトウトしたりして
そのままゴロゴロしながら
朝になるのを待っていました。

だいぶ動けるようになったので
明け方台所に水を飲みに行くと
トイレに起きたみさえさんと
出会って



みさえさん:『どうしたん?
眠れないの?』



しのぶ:『ううん。。。違うの。
なんか夜中に突然胃腸が
痛くなって・・・、神さまのカードで
だいぶましにさせてもらったんだけど
自分でなかなか上手く出来なくて・・・』



みさえさん:『分かった。私今
治療の結晶持ってるから
それで胃の治療をするから
ベッドで寝ておいて~』



しのぶ:『お願します・・・・(T_T)』



ベッドに入ってしばらくすると
何か体全体がふわふわなパワーで
包まれてるような心地よさを感じ
そのまま眠ってしまいました。

朝目が覚めると


(あっ・・・!痛みが
ものすごく楽になってる・・・!
あのまま気持ち良くて
寝てしまったんだ・・・・)




みさえさん:『おはよ~!
お腹どう?まだ痛い?
先生には伝えてるよ~。』



しのぶ:『あれから痛みが和らいで
知らない間に寝てた~。
まだ少し胃が痛いけど
夜中の事を思えば
全然楽になってるよ!ありがとう( ノД`)』




だいぶ楽になっていたのですが
和尚さんが念の為に
体全体を治療をしてくれて
またそこから眠くなって
こんこんと眠り続けて

目が覚めたら
胃の痛みや違和感は
スッキリとなくなっていました



しのぶ:『先生
ありがとうございましたm(__)m
おかげさまでもう痛くないです』



和尚さん:『それは良かったけど
もっと早めに言うたらええのに~^^;』



しのぶ:『でも、大したこと
ないかもしれないのに
夜中に大騒ぎしてみんなを
起こせないし・・・(-_-;)』





といいつつも・・・

あんな胃腸の激痛は
経験した事がなくて
本当に焦りました。。。

お正月の真っ只中だし
今コロナだし
盲腸とか胆石とか
だったらどうしようとか
色々巡っていたのですが

治して頂けて
本当にありがたかったです

新年早々
自分自身の身を持って
神さまの治療のありがたさを
実感させて頂いたのでした。。。


2022_01_14.jpg
年末の仏器磨きで美しくなった護摩壇


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2022年01月15日 (土) | 編集 |
最近、コロナの影響もあって
色々な方面での
機械化というか
オートメーション化が
進んできていますよね



少し前の事です

買い物から
帰ってきたみさえさんと


みさえさん:『コロナになってから
スーパーもコンビニでも
自動精算機を導入してる所が
一気に増えたよね~。便利だけど
なかなか慣れないわ~(;´Д`)』



しのぶ:『うんうん。
ほんとにどこに行っても
自動精算機だし、その内
完全に無人のお店も出てくるって
ニュースか何かでやってたよ~』



みさえさん:『ね~^^;
車の自動運転とか
介護ロボットなんかも
開発されてるらしいし
ほんとうに人が要らなく
なってくるよね~』




と、このような他愛もない
会話をしていたのですが



和尚さん:『みさえ、しのぶ~』


みさえさん:『はい?』


しのぶ:『はーい?』


和尚さん:『お不動さんが2人に
"AIと人間の違いが分かりますか?"
って尋ねてはるけど~?』




えっ・・・・・?( ̄▽ ̄;)

AIと人間の違い・・・!?




お不動さまってば
唐突になんてご質問を・・・



しのぶ:『ええ~っ・・・
AIと人間の違いって・・・・』




AIと人間の違いって
なんだろう・・・?

機械と人だから
違うというのは分かるけど
何が違うのかって言われたら・・・


うーん・・・・(-ω-;)



普段からさっぱり頭を
使っていないので
とっさに何も考えが
思い浮かびません・・・

しかも、あんまり変な答えだったら
お不動さまに怒られそうで怖い・・・・



みさえさん:『え~?なんだろう~?
今って確か将棋とかチェスとか
そういうAIもあるんだよね~?』



しのぶ:『うんうん。
人間と機械っていうなら
人間には感情があるけど
機械は感情を持ってないから
その分正確に判断できるとか・・・?



和尚さん:『ううん。神さまは
どんなにAIの技術が発達しても
人間の方が優れているって
いつもおっしゃるんよ』



しのぶ:『えっ・・・?』



今は科学技術が進歩してて
AIもすごいスピードで
発展していってて
色々な分野で近い将来
人の手を離れて機械やロボットが
人間の代わりに働くと
言われているのに・・・・?


しのぶ:『すごく意外というか・・・
でも、それって
神さまが人間を作られて
その人間がさらにロボットを
作ったからですか?』



和尚さん:『それも間違ってはないけどね^^』


和尚さん:『"人間は仮説を立てられるけど
AIは仮説を立てられない"そんな風に
お不動さまはおっしゃるんよ』



しのぶ:『え~


AIは仮説を立てられないって・・・


なんか・・・・
上手く言えないのですが

分析力とか
冷静さとか
人間より遥かに
AIの方が勝ってるって
思ってたのに・・・・


和尚さん:『AIはデータに基づいて
分析したり予測する訳やけど
人間は色々な状況を組み立てて
仮説を立てる事ができるんやって』



しのぶ:『えぇ~・・・・・』


和尚さん:『例えば、核爆弾を
持ってる国があるやろ?』



しのぶ:『うん』


和尚さん:『その国が核爆弾を
撃たないのは、自分たちが撃ったら
相手の国も打ってくる。
だから撃ってはいけないって
考えてるからなんよ』



しのぶ:『それはAIには
予想できない事なの・・・?』



和尚さん:『"人間は
お互いの国が核爆弾を撃ったら
地球がめちゃくちゃになるって
いう仮説を立てる事が出来るから
思い留まるが、AIは核爆弾を
お互いに撃ち合いをして
最終的に地球が滅びるっていう
仮説を立てる事ができないんだよ"
ってお不動さんがおっしゃってる』



なんとなく
おっしゃってる事が
分かる気がする・・・・



しのぶ:『なんとなく
お不動さまがおっしゃってる事が
分かる気がするんだけど
例えば人間だったら
相手を怒らせしまった時
どうやって謝ろうかとか
どうやったら相手に伝わるだろうとか
今は謝っていいタイミングなんだろうかとか
状況とか相手の気持ちとか
色々考え巡らせると思うけど
AIだったらその時のその人の気持ちを
読み取ったり、話の流れとかに
対応できなくて余計に怒らせる
ような気がする・・・』



和尚さん:『神さまは
AIに任せてたら
そのうちスイッチが押されて
地球が滅びるって事が
おっしゃりたいみたい』




ぎゃああああ・・・・




しのぶ:『なんか映画の
ターミネーターの
世界が頭をよぎったよ。。。。』



ターミネーターの世界は
AIが人類の予想を超えて
遥かに発達し
人類を敵とみなしてしまい
人類を滅ぼそうとするとか
そんなような設定だったと思うのですが・・・



地球を守る

自然を守る

人類邪魔

スイッチオン



という事にも
なりかねないかもしれない~



いつか現実世界のAIも
間違った方向へ発達し
それが人類を滅ぼす姿が
神さまには見えているのでしょうか・・・?


そして、どんなに技術が発達しても
神さまが作った人間を
超える物を作る事は
出来ないのだなあと思いました。


他愛もない会話から
怖い話になってしまいました。。。


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2022_01_15.jpg
珍しく可愛い顔の風ちゃん☆
関連記事
2022年01月11日 (火) | 編集 |
最近ニュースでも
芸能人の人が自ら
命を絶たれるという事件を
よく目にします。。


自ら命を絶った場合
一般的には成仏ができないとか
天国へは行けないとか
そういったお話を聞きますが

実際の所はどうなのか・・・

特にご家族がそういった
亡くなり方をされた場合
とても心配になられると思います。


以前から直接治療や
遠隔治療などで
お寺とのお付き合いがある
女性の方から数年前に
自ら亡くなられたお母さんの
お供養の依頼がありました。

この女性の方の
お母さんのお供養は
実は今回が初めてではなく
以前にもさせて頂いていたので
お母さんのご様子が
私もとても気になっていました。。。


2022_01_12.jpg



今回のお供養が
終わったあと



和尚さん:『あの世には
自ら命を絶った人が
行く世界があるんやけど
お母さんはずっとそこに
おられたみたいやった』



しのぶ:『・・・・・・・』



以前から和尚さんは
ふいに神さまに
あの世に連れて行かれて
(魂だけ連れて行かれてるみたいです)

あの世の事を見せて頂く事があるので
その時に見た光景を私たちにも
教えてくれる事があるのですが

自ら命を絶たれた方が
行く世界というものも
見せて頂く事があるのだそうです。


和尚さん曰く
その世界は



和尚さん:『パッと見たら地獄に
似ているけど地獄とは違う。
地獄ほどはしんどくない。
でも、すごく暗い世界』




なのだそうです。

(また地獄のお話も
まとめて書けたらと思います・・・)




和尚さん:『最初僕が讃を唱えてたら
すごく息苦しくなってきて
ふと見たらお母さんが真っ暗な中に
うずくまっておられるのが見えたから
お母さんに"早く天国に行った方が
いいですよ"って言うんやけど
お母さんには届いてなくて』



しのぶ:『うん・・・・・』


和尚さん:『その間、ほんま苦しくて
息も出来ないくらいで
でも次のお経に変わった時に
お母さんにスポットライトみたいに
光がパッと当たってそこからやっと
苦しさがましになってお母さんとも
お話が出来るようになったんやけど』




しのぶ:『・・・・・』



和尚さんは私に分かりやすいように
こんな風に淡々とお話をしてくれるけど・・・

実際にその世界に居る
お母さんや和尚さんは
どんな事を感じながら
その場所に居るのか・・・・

和尚さんのお話を聞いて
想像しただけで私自身も
苦しくなってきます・・・(>_<)



和尚さん:『お母さんは
そこから動くとまた苦しい時に
戻るって思い込んでおられたから
僕が天国に行く事をすすめても
なかなか行きたがらないんよ。』



しのぶ:『・・・・・なんかなんて
言ったらいいのか分からなくて
言葉が出ないんだけど・・・・
でもなんとなくお母さんのお気持ちも
分かるような気がする・・・』




私なんかがお母さんの
気持ちが分かるとか
言ったらいけないのかも
しれないのですが

実際、自ら命を
絶ってしまうというのは
本当に本当に苦しくて辛い思いを
されてきたと思うから・・・

せっかくそこから解放されて
ある意味一人で自由になれて
暗くても一人でも静かに
そこに居たいって思ってしまっても
仕方がないのかもしれないと
思いました・・・・


和尚さん:『うん。そうかもしれへん。
でもやっぱりその場所に居ても
先に進めないし、苦しみから
逃れられへんから出来るだけ早く
先に進んでもらいたいなあと
思うんやけどね』



その場所から動くと
苦しい時に戻ってしまうと
思い込んでしまって
そこから動く事を
頑なに拒むお母さんに
和尚さんは根気強く



"そうではないんですよ。
天国に行ったらご先祖さんや
会いたかった人にも会えますよ"




と、いうお話を
何度もお話したそうです。



そして

色々とお話をしているうちに
お母さんが段々と
耳を傾けてくれるようになり
最後には天国に行く決心を
してくれたのだそうです


しのぶ:『良かった・・・・(>_<)
お母さんが天国に行こうって
気持ちになってくれて
本当に良かった・・・・』



和尚さん:『うん。ただ、生まれ変わりの
話しをした時にお母さんは
ものすごく嫌がってはったな。
生まれ変わりたくないって。
もしもどうしても生まれ変わるのなら
次は男に生まれて来たいって』



しのぶ:『そうだったんだね・・・。
次はお母さんの思いが
叶うといいね・・・』




今回のお供養の完了と
お供養中の出来事を
Tさんにお伝えすると


Tさん:『この度は母の
お供養をして頂き本当に
ありがとうございました。母は
特殊な空間で縛られていたのですね。
かわいそうで涙が出てきます。
亡くなってから数年経っていて
先に他界している兄弟や両親にも
会えずに一人でその空間でじっと
していたんですね。
母らしいといったら母らしいです・・・。
今回は和尚様が説得して下さりようやく
帰る所に行けて本当に良かったです。
次は本人の願いが叶いますように願っています。
本当にありがとうございました。
私自身にとってもお供養をして頂いて
本当に良かったです。』




と、とても
喜んでおられました。



(でもきっと複雑なお気持ちで
おられるのだろうなあ・・・・(>_<))




しのぶ:『先生、Tさん
お母さんの事喜んでおられたよ』




と、和尚さんにも
報告すると



和尚さん:『そうか~。
それは良かったなあ』



しのぶ:『次は本人の希望が
叶うといいなって
おっしゃってた・・・』



和尚さん:『そうやなあ。
それは神のみぞ知る所やけど
お母さんはようやくスタートラインに
立ちはった所やからな』




しのぶ:『えっ・・・?』



和尚さん:『天国は魂の
レベルによってたくさんの世界に
分かれてるって話しは
前にしたことがあるやろ?』



しのぶ:『はい・・・・』



(以前の記事『過去の記憶の部屋・前編。』
『過去の記憶の部屋・後編。』参照。)



和尚さん:『お母さんには
お母さんの進むべき道があって
そこでの課題がたくさんあるから
これからが本番ってとこかな』




しのぶ:『あっ・・・・!』




そうだった・・・!


亡くなって天国に行って
しばらくは天国で楽しく暮らして
そしていつか生まれ変わって・・・・

私も和尚さんに出会うまでは
そんな風に天国をイメージ
してしまっていたのですが
和尚さんいわく
あの世はそんなに
単純なものではないらしく



"天国に行ってからが
本番なんですよ"




という事を神さまも
よくおっしゃられます。



和尚さん:『天国に行って
会いたい人に再会して、でもずっと
そのまま一緒に居る訳じゃなくて
みんなそれぞれクリアしないと
いけない課題があるから
またそれに向けてそれぞれが違う道へ
進んで行く事になってるんよ~』



しのぶ:『そうだったよね。
天国に行けたからそれで
OKって訳じゃなかったよね・・・』



和尚さん:『うん。でも天国にも
辿り着けなくて彷徨ってたら
それこそ先がないから
お母さんは今回はちゃんと
僕の話に耳を傾けてくれて
天国に来られたから良かったと思うよ^^
最近は天国に来る人の数も
減ってるって神さまが
おっしゃってるから』




え~!?∑(゜ロ゜ノ)ノ



確かに以前から神さまが
この世をさまよう霊が増えてるって
おっしゃってたけど・・・・


この世を彷徨う霊が
増えてるって事はあの世に
行く人が減っているのも
納得できますが

天国に来る人自体が
少なくなってきているという
事実は本当にすごく衝撃的でした。。。。



しのぶ:『・・・・一度ちゃんと
頭の中を整理しないと
あの世のお話は聞けば聞くほど
深く広くて分からなくなってくる~(>_<)』



和尚さん:『僕自身もまだまだ
知らない事がたくさんあるしな~^^;』




あの世の仕組みをこれから又
自分自身の頭の中を整理しつつ
少しでも分かりやすくみなさんに
お伝え出来ればいいなあと
思っていますが
あの世の事は奥が深すぎて
全然追いきれなくて・・・

今回のお母さんのケースは
Tさんのお母さんの場合のお話で
全ての方に当てはまる
という事ではないので
あくまで一つの事例として
読んで頂けたらと思います。


2022_01_08.jpg
お母さんがこれから天国で課題をクリアして
上の世界へ進んで行く事ができますように
心からお祈りしています



ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2022年01月07日 (金) | 編集 |
少し前の事です。


お知り合いの方が
突然心筋梗塞で倒れて
救急車で運ばれて
現在ICUに入られていて
予断の許さない状態なので
和尚さんに遠隔治療を
お願いしたいとご連絡がありました。


その方は以前から
ご自身やご家族の治療などを
遠隔治療を受けておられる
Mさんという女性の方で


Mさん:『いつもお世話になっております。
実は私の知り合いの人が昨日
心筋梗塞で倒れて肺炎と腹水で
今ICUに入っています。手術は
終わったみたいなのですが
まだまだ予断が許さない状態なので
神さまの治療をしてあげて欲しいのです』




(ええ~・・・・・(>_<)
何て事・・・・!)



しのぶ:『分かりました
お知り合いの方が
そんな状態でしたら本当に
とてもご心配だと思います。
今日は和尚さんがおられるので
遠隔治療をして頂きますね』



Mさん:『ありがとうございます。
和尚さんがおられて良かったです。
申し訳ありませんが
よろしくお願い致します。』




遠隔治療の翌日に
Mさんからご報告があり


Mさん:『急なお願いにも関わらず
すみやかに対応して下さって
ありがとうございました。
先ほど知り合いの方のご家族の
と電話で話して状態を伺ったら
腹水は抜けていっていて片方の肺が
真っ白な為に今は人工呼吸器を
付けているそうですが順調にいけば
今週末には外れるみたいで少し
安心しました。ICUにはまだ入って
いるので油断大敵ですのでまた何か
ありましたらよろしくお願い致します』




良かった・・・。


良い方向へ向かわれてるみたいで
本当に良かった・・・。



しのぶ:『詳しいご報告を
ありがとうございました。
腹水が抜けていっていて
良かったです。まだまだ容体が
ご心配ですが少しずつ回復して
早くお元気になられると良いですね。
また何かありましたらご連絡下さいね』




それから、2日程して
お知り合いの方が
無事に峠を越えられたと
ご連絡があり・・・

さらに数日後に
ご報告がありました。



Mさん:『先日治療して頂いた
お知り合いの方ですが
一昨日に人工呼吸器が外れて
一般病棟に移ったそうです!
あとはゆっくりと日にち薬で
治っていってくれると思います(*^-^*)
いつも本当にありがとうございます。
また何かありましたら
よろしくお願い致しますm(__)m』



しのぶ:『お知り合いの方
一般病棟に移られたのですね。
回復に向かわれていて
本当に良かったです!
私たちも嬉しいです(*^-^*)』




良かった~!

これで一安心だ~


いつも、緊急の治療の
ご連絡があると冷静さを失い
焦ってしまう私ですが
(私が焦ってもしょうがないのに・・・)


和尚さんはいつも
自分に出来る事に
精一杯力を尽くし
後は神さまにお任せすると
どっしりと構えていてくれるので
とても心強いのです


そしてこの記事を書き上げた後
年末に


Mさん:『副重院さま、しのぶさま。
今年もお世話になり
ありがとうございました!
遠隔治療をして頂いた知人は
あれからすぐに退院されて
少しふっくらとしてお元気に
過ごされています(*^_^*)
ありがとうございました。また来年も
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m』




とても嬉しい
ご報告がありました☆

本当に本当に
良かったです


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2021_12_29_01.jpg
ハクちゃん・・・和尚さんの手拭い食いちぎらないでね・・・( ̄▽ ̄;)
関連記事