fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2023年11月30日 (木) | 編集 |
少し前の事です。
神さまが天国と地獄について
このようなお話をして下さいました



"自殺をしたから即ダメ

殺人をしたから

罪深いという風に

神さまはみられない



その理由を重んじる

どういう思いでしたかという事が

神さまには一番大事だから



天国に行ったから善人ではない

地獄に行かなかっただけで

たくさん課題がある

そこからまだやるべきことが

たくさんある



天国は安らぎがある

地獄には安らぎが一瞬もない

これが天国と地獄の

一番大きな違いです"




和尚さんは最近特に
神さまに中身だけ連れて行かれて
天国や宇宙をあちこち旅をして
色々な場所を見せて頂く事が
とても多いのですが
地獄に関してはあまり見せて
頂く事がありません。

なので、和尚さんから地獄のお話を
教えてもらう事は少ないのですが

でも、その少ない情報の中でも
地獄というのがとても
恐ろしい場所だという事が
伝わってくる時があります。



私が一番恐いと思うのが
神さまのお言葉の中にも
あったように



"一瞬たりとも安らぎがない"



という事です。



神さまがおっしゃるには
あの世には天国も地獄も無数にあって
それぞれの魂のレベルによって
いく場所が違うのだそうです。

それぞれの行く場所によって
大変さも違っているそうですが
天国はまだほっとできる時間が
あるのだそうです。

私たちが生きているこの地上でも
大変な事があっても
ご飯を食べたり、眠ったり
何かしらほっとできる瞬間というのが
わずかでもあるかと思うのですが
地獄にはそれが一切ないのだそうです


以前に和尚さんに
教えて頂いた地獄の中で
特に私が怖くて怖くて仕方がなかった
地獄の景色があるのですが


※ここから下の空白に
白い文字で書いてあるので
知りたい方は文字を反転させて読んで下さい
怖い方は読まないで下さい




-------------------------------------------

その地獄に落ちた人は
自分の体がギリギリ入るくらいの
細くて狭くて真っ暗な長い長い管のような中を
抜け出る事を目指して登っていきますが
でも終わりなく延々と登り続ける・・・
という物でした。


-------------------------------------------


こんな事を終わりなく
延々と数百年も
繰り返すことになるなんて。。。

私はこの地獄を想像するといつも
恐ろしくて泣きそうになるのですが
これは無数にある地獄のうちの
たった一つでしかなくて・・・



しかも、殺人を犯したからとか
泥棒をしたからとか
そういう犯罪や
表向きの悪事を犯した事が
即地獄へ行くという事ではなくて

その人の表面的なもの
社会的地位や栄誉なども
一切関係はなくて

その人がどういう思いでしたのか
それだけがあの世での神さまの
判断基準となるのです。



和尚さんが
地獄に連れて行かれた後に


和尚さん:『僕が見る限りやけど
こちらの世界で成功した人や
社会的地位の高い人とか
みんなにすごいなあって称賛された人が
あちらの世界では地獄や地獄に近い
場所におられる事が多いなあと感じるけど
あれはほんま不思議やなあ・・・・』



しのぶ:『えぇ~っ!?(>_<)
それってすごく意外というか
怖いものがあるんだけど・・・・。
だって例えば、私たちが素晴らしいなって
思ってたり、世間で高評価を得ている人達が
実は神さまから見たら・・って事・・?』



和尚さん:『うん。でも
もちろん全員っていう訳ではないよ。』



しのぶ:『でも確かに人間って知恵があって
取り繕う事が出来るから表向きの顔と
心の内っていうのは全然違ってる人も
きっといるだろうし、上手く罪から逃れて
いる人もいると思うけど・・・・』



和尚さん:『表に出る出ないや
社会的地位も評価も神さまには
関係ないからなあ。
ええっ!?こんな人が地獄に来てるの?
って驚く事がよくあるよ』



しのぶ:『そうなんだね。。。
例え、この世で犯罪者や罪にはならなくても
人を苦しめた事はどんなに上手に隠して
も神さまの目からは
逃れる事はできないんだね・・・』



和尚さん:『天網恢々(てんもうかいかい)
疎(そ)にしてもらさずってな』



しのぶ:『えっ?それって
どういう意味?』



和尚さん:『ことわざやけど
どんな人間でも神の目をかいくぐり
悪い事は出来ないって事やな』




検索してみると・・・・

天網恢々疎にしてもらさず
天の神が地に張り巡らした網は
ゆったりして粗いようであるが
決して漏らすことはなくそれに搦め捕られる。
すなわち悪事を行えば、一時的には逃げおおせるなど
うまくいったように見えるが、結局は捕らえられ
その報いを受けるということ】





和尚さん:『あと、よくみんな勘違いするけど
地獄に落ちたからといって罪を償った事には
なりませんからねって神さまがおっしゃってる』



しのぶ:『えっ・・・?
地獄って罪を償う場所じゃないの・・・?』



和尚さん:『地獄はあくまでも
その人を反省させる反省部屋なんやって。
あの世では罪を償う事は出来ないから
罪を償う為にはもう一度生まれ変わって
苦しめた人と同じ量の苦しみを自分が
味わうしか償えないんだよって。
天国も同じで、天国で魂のレベルを上げる事は
出来ないから、上のレベルの場所に行きたかったら
この世に生まれてきて、苦しい事をたくさん経験して
魂のレベルを上げるしかないんやけどね。』




神さまはよく天国も地獄も無数にあって
それぞれの魂のレベルによって
いく場所が違うっておっしゃるけど
天国でも課題があるって事は何かしら
しなければいけない大変な事があって
でも、天国では魂のレベルを上げる事ができなくて

さらに地獄では一瞬の安らぎも与えられない
一番苦しい反省部屋で・・・
しかもそれだけ苦しんでも
罪は償えないという・・・


しのぶ:『人間って、そんな風に
延々とこの世と天国と地獄とを
ぐるぐるする事を繰り返してるのかなあ。。。。』



神さまがおっしゃられる
この世に生まれてくる理由は
たった2つです。



・罪の償いの為

・魂の成長の為




この2つが完成した人は
もう生まれてこないって
ことなのかなあ。。。。



でも、この世と天国には
安らぎがあるけれど
地獄には一切ないという事
この事を心に留めて

自分は犯罪を犯していないから
善人で天国に行けるなんて
思い上がることなく

日々、周りの人たちに思いやりの心で接して
自分勝手な思いで迷惑をかけないように
生きていかなければいけないと思いました


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2023_11_27_02.jpg
とっても可愛い【ねこもにゃか
を頂きました(n*´ω`*n)
猫グッズを頂くとテンション上がる私たちです♪
こんなに可愛いお菓子を捜して下さって
ありがとうございます

関連記事
2023年11月26日 (日) | 編集 |
少し前のある午後の
昼下がりの事です


日当たりがよくて
一番暖かな部屋のベッドの上で
仲良くお昼寝中のにゃんず★

(左からめいしゃん・銀ちゃん・風ちゃん)


2023_11_23_01.jpg

2023_11_23_03.jpg

2023_11_23_02.jpg

2023_11_23_04.jpg
みんな幸せそうに寝てるね~(*^-^*)




しばらくして、和尚さんが



和尚さん:『こっちきてみて~^^
めいしゃんが面白いで~』




と、手招くので見に行ってみると

銀ちゃんの体勢がさらに乱れていて・・・・


2023_11_23_05.jpg


2023_11_23_06.jpg


2023_11_23_07.jpg


和尚さん:『めいしゃんが
銀ちゃんの足をパシッって
挟んでるやろ~



しのぶ:『うんうん♪
めいしゃんの真剣白刃取り
みたいになってるね~( *´艸`)』





どうしましょう・・・・


うちの猫たちが
可愛すぎる・・・(*´ω`*)




2023_11_23_08.jpg


どんどん体勢が変わっていって
周りを巻き込んでいく
銀ちゃんですが


みんな幸せそうだから
いいよね~


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2023年11月22日 (水) | 編集 |
少し前の夜の事です。


市内にお住いの
ご夫婦のご主人さんから
突然お寺にご連絡がありました。


ご主人さん:『こんばんは。
急にお電話してすみません。
先生がいらっしゃったら奥さんの
遠隔治療をお願いしたいんですが・・・
先生はいらっしゃいますか?』



みさえさん:『先生はいらっしゃいますが
奥さんどうかされたんですか?』



ご主人さん:『・・・実は夕飯を食べた後
いつも通り普通に過ごしていたんですが
奥さんの様子がおかしくて、急にイスから
落ちてしまって左の手と足に力が
入りにくくていっていうんです』



みさえさん:『ええっ?大丈夫なんですか?』


ご主人さん:『痛みとかはないみたいですが
何回もイスから落ちてしまうし
手足が動き辛くて怖いから先生に
治療をお願いして欲しいっていうんです』



みさえさん:『分かりました・・・!
できるだけ早く先生に治療を
してもらうようにしますね』



ご主人さん:『すみません。
どうぞよろしくお願いします!』




電話を受けたみさえさんが
ビックリしたような顔で


みさえさん:『今、Mさんから
電話があって奥さんが急にイスから落ちて
立てなくなったというか腕と足が動かし
にくくなってしまって、先生に治療をお願い
したいって・・・』



しのぶ:『ええっ!?Mさんの奥さんが?』


和尚さん:『分かった。準備して
すぐに治療を始めるから』




ただならぬ事態に
すぐに準備を始め
治療を開始した和尚さん。


治療が終わって



和尚さん:『不思議なんやけど
手足を治療してもしても
すぐに頭の方に戻されてしまうんよ。
これはだいぶ長引くかもしれへん』



と、ポツリと呟く和尚さん。



(・・・先生が、治療の後に
こんな風にいうなんて・・・珍しい・・・
Mさんの奥さん大丈夫かなあ・・・(>_<))



次の日の朝一番に
ご主人さんから連絡がありました。


ご主人さん:『おはようございます。
昨夜は突然にも関わらず、遠隔治療をして頂き
有難うございました。あれから治療して頂く前に
奥さんがトイレに行って動けなくなってしまい
立つ事が出来なかったので救急車を呼びました。
そして、病院でCTを撮ってもらうと
「右の頭の血管が破れて出血している。
でも今はかさぶたになって出血は止まっているので
安心してください。命には別状ないです」
と診断されました。もう一度念のためにCTを撮って
出血がなければ転院してリハビリを開始するそうです。  
先生にすぐに遠隔治療して頂いたお陰で
大事に至らなかったのだと思います。
命拾いさせてもらいました。
先生によろしくお伝えください。
本当にありがとうございました。
また、報告させてください。』




みさえさんから
Mさんからのご報告を聞いて



えぇ~!(>_<)


奥さん、命に別状はなくて
本当に・・本当に良かったけれど・・・

でも、脳出血を起こしてしまって
おられたなんて・・・・



みさえさん:『Mさんから連絡があってね
奥さんは脳出血を起こしておられたんですって。
救急車で病院に着いた時には、もう既に
出血が止まってかさぶたになってたから
手術もなくて、そのまま入院する事に
なったんだって。』



しのぶ:『えぇ~(>_<)奥さんご無事で
本当に良かったけど、手足のほうは?
お話とかはできる状態なの?』



みさえさん:『Mさんが言うには、やっぱり
左手足が動かし辛いって。
体調がもう少し落ち着いたら早々に
リハビリに入っていくっておっしゃってたよ。』



Mさんも奥さんもいつも
すごくお元気だから
ご病気になられるなんて想像も
できなかったのですが
命に関わるようなご病気が
こんなにも普段の生活の中で
突然に襲ってくるものなのだと実感しました。。。

本当に奥さんがご無事で
良かったです。。。(T_T)


その後、奥さんの状態が
安定されるまで何度か続けて
遠隔治療をさせて頂き
ICUから一般病棟に無事に
うつる事ができ、食欲も旺盛で
会話もしっかりと出来ていると
Mさんからご報告がありました。

奥さんは約3ヶ月間の入院となり
1ヶ月後にはリハビリ病院へ転院し
遠隔治療を受けられながら
病院でのリハビリも懸命に続けられていました。

その結果、手足の麻痺がかなりご回復されて
最終的には車椅子もなしで、杖を持たずに
歩行する事も出来るようになって
車の運転の再開もお医者さまからOKが出ての
ご退院となられました



良かった~(*^^*)



ご退院後、すぐにご主人さんとお2人で
お礼参りに来て下さったのですが
足取りは思った以上にしっかりされていて
奥さんはとてもお元気そうなお顔で
はつらつとお話されていて


奥さん:『先生に治療をして頂いたおかげで
当初の予定よりも早くに退院する事ができました。
この度は本当に助けて頂き、ありがとうごございました。
これからもどうぞよろしくお願いします』



和尚さん:『ほんまによかったね^^
体調悪かったらいつでも寺においでよ』



奥さん:『はい。ありがとうございます!』



と、明るい笑顔で
和尚さんにお話をされていました(*^-^*)


奥さんの明るい元気な笑い声を
また聞く事が出来て
私たちも本当にほっとしました



ご退院後の生活で奥さんは
ご主人さんに体が鈍らないようにと
お家の中でちょっとでも体を動かすように
ハイヤーハイヤーとお尻を叩かれて
いるそうですが。。。
(Mさんご夫婦ならではだなぁ。。。(笑)( ̄▽ ̄;))


でも、これから寒くなってきますので
どうかご無理をされないように
気をつけながらしっかりと
養生なさって下さいねm(__)m

枯れ葉、とても気になると思いますが
庭の掃き掃除もほどほどに
しておいて下さいね(笑)

また、お2人でお元気なお顔を
見せに来て下さいね


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2023_11_22_01.jpg
新顔ノラさんのとらしゃん★
関連記事
2023年11月18日 (土) | 編集 |
今年の夏からスタートした


『神さまの種プロジェクト


(※神さまの種については
こちらから★)




色々な立場のみなさんから
お問い合わせを頂いたり
お申し込みを希望される方も
だんだん増えて来ていて

既に神さまの種を授かり
ご家族の治療をして下さって
いるというご報告も届いています
(後日また教えて頂いた嬉しい
エピソードをご紹介したいと思います☆)



しのぶ:『神さまの種を授かって
ご家族やお家の猫ちゃんの
治療をして下さっているっていう
ご報告があったよ~(*^-^*)』



和尚さん:『そうかあ~^^
そういう事を聞くと僕らも
うれしいなあ~』



しのぶ:『うんうん!そういえば
先生も一番最初は、先生のお母さんの
治療から始まったんだったよね?』



和尚さん:『そうそう。その頃
うちのお母さんが胸が痛い痛い
いうとってな~・・・・』




           


和尚さんが神さまから
神さまの治療のお力を授かったのは
約20年程前です。

その頃の和尚さんは既に
お不動さまや色々な神さまから
お力を貸して頂いていて
そのお力でお祓いやご祈祷をさせて頂いたり
ご相談を受けたりしていましたが
治療のお力はまだありませんでした。


ある日の事
先生のお母さんが持病であった
肋間神経痛の痛みが急にひどくなって



『痛い、痛い(>_<)』



と、和尚さんの目の前で
とても苦しんでいたそうです。


側にいた和尚さんは
痛みを楽にしてあげたいけど
どうしてあげたら良いのだろうと
肩をや背中をさすってあげたり
してたそうなのですが

お不動さまが突然



お不動さま:『痛みのある所に
手をかざしてあげなさい』



と、和尚さんに
おっしゃられたそうです。



(えっ?手をかざすって
一体どういう事なんや・・・?)



和尚さん:『お母さん。今お不動さんが
手をかざしてみなさいって
おっしゃられたからちょっとこのまま
おってくれる?』



お母さん:『うん、分かった・・・』



(手をかざしたからって
どうなるんやろう・・・・?)


と、心の中で
和尚さんは思ったらしいのですが
とにかくお不動さまに言われるがまま
お母さんに手をかざしてあげていたそうです。


そして、しばらくすると



お母さん:『・・・・?・・・・あれっ?』


和尚さん:『え?』


お母さん:『痛みが治まってる・・・・(・_・;)』


和尚さん:『えぇ~?またまた~^^;
息子がしてくれたからってそんな
無理せんでも・・・・』



お母さん:『いや、そういうのじゃなくて
本当に痛いのがなくなってる・・・・』



和尚さん:『えぇ~!?』



お母さんの様子をみて
和尚さんが驚いていると




お不動さま:『これからその力を使って
みんなを救っていくのですよ』




という、お不動さまの
お声が聞こえてきたそうです。


和尚さん:『えぇ~?この力を使って
みんなを救っていくって一体
どういう事なんですか?』



お不動さま:『とにかく、色々
やっていってごらん』




           


そして、そこから約20年間
和尚さんはただひたすらお不動さまの
ご指令通りに、神さまの治療を続けていき
病気の人を少しでも楽にしてあげたい
という気持ちのもと

数々の試練を乗り越えて
どんどん治療の力を高めていき
本当たくさんの方々の治療をさせて頂き
数々の奇跡を起こしてきました

そして、この度神さまは今までの
和尚さんの働きをご覧になられて
この者にになら大切な使命を
託すことが出来ると

この神さまの種の力を
みんなに授ける事が出来るお力を
与えて下さったのです


神さまの種は授かった瞬間から
ご自身のご家族やペットなど
大切な人達を治療してあげる事ができます。

まだ文明が進んでいない太古の昔
電気も医療も薬も何もかもがなかった時代
人類みんなが神さまから授かっていて
家族や仲間の間で、お互いがお互いを
治療するために当たり前のように使っていた力
それが神さまの種のお力なのです

人類が神さまのお怒りに
触れてしまった為に、一度は
取り上げられてしまった治療の力ですが
今世紀、神さま方はもう一度
和尚さんを通じて、人類にこのお力を
授ける事を決められました



お問い合わせを頂く中で
神さまの種を授けて頂きたいけど
自分が治療をしている姿を
想像する事ができません・・・とか
特別な力も霊感もない自分がちゃんと
治療ができるのだろうかと
ご相談を受ける事があるのですが

和尚さん自身も
お母さんの痛みを取ってあげたい
ただそれだけの気持ちから
スタートしました


日常生活を送っていると
ご家族が大きな病気ではなくても
頭が痛いとか、腰が痛いとか
転んでけがしてしまったとか
病院に行くまではいかなくても
具合の悪くなる時ってあると思います。

そんな時、相手の事を少しでも
楽にしてあげる事ができたら
それだけで十分だといつも
神さまはおっしゃられます


"目の前の大切な人を
少しでも楽にしてあげたい
癒してあげたい"



その想いがあれば
神さまの治療は誰にでもできるので
どうか安心して下さいね


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2023_11_06_03.jpg
綺麗なツヤツヤの毛並みですね!と
いつもみなさんに褒めて頂くハクちゃん☆
ハクちゃんも、神さまの治療で救われた命の一つです

関連記事
2023年11月14日 (火) | 編集 |
少し前の事です。



和尚さんが



和尚さん:『しのぶ~』


しのぶ:『はあい?』


和尚さん:『昨日な~、お勤めしてて
気がついたら、白龍さんの背中に乗ってたんや~』





えっ・・・・!?( ̄▽ ̄;)




・・・気がついたら


白龍さんの背中に・・・・!?




一体どういう状況ですか・・・・?(;・∀・)




2023_11_12_01.jpg




和尚さんは以前から時々
ふとした瞬間に
神さまや、龍さんや
鳳凰さんやらにさらわれて
あちらの世界に連れて行かれるのですが

本当にいつも唐突らしいです・・・



しのぶ:『先生、最近さらわれる
頻度高くなってない?( ̄▽ ̄;)』



和尚さん:『そうかなあ~?
でも、確かに色々な所に連れて
行かれる事は多くなったかもなあ~』



しのぶ:『龍さんに乗ってる時って
落ちそうになったりとか
怖かったりとかはしないの?』



和尚さん:『いきなり連れていかれて
驚くけど、怖くはないよ。
龍さんに乗せてもらってたら
上↑向きに飛んでも、下向き↓に飛んでも
全然落ちひんしな~^^』



みさえさん:『え~っ!すごいね~
なんか磁石みたいになってるのかしら・・・(;゚Д゚)』



和尚さん:『この前なんか
"スクリューしたげよっか?^^"
って白龍さんに言われて
えっ?スクリュー?って思った瞬間
ぐるぐるぐるぐるぐるーーーって・・・・』



しのぶ:『ひえぇぇ・・スクリューって!
飛び方激し過ぎなんだけど!でも、白龍さん自ら
スクリューしたげよっかっておっしゃられるなんて
お茶目さんなんだね~(笑))』



みさえさん:『ほんとほんと^^
神さま方っていっつも
ユーモアがおありよね~』



和尚さん:『そやな~
龍神さんも怒ったら怖いけど
普段は面白いな~。
でも、ほんまによく見る掛け軸とか
天井絵の龍さんとかとは全然違うから
実際に見たらほんまにビックリするで』



しのぶ:『きっと私達は
生きているうちはお姿を拝見する事は
ないだろうけど、先生の教えてくれる
龍さんのお姿ってほんとに
すごくリアルというか・・・』



和尚さん:『うんうん。
あと、龍さんは飛ぶのはすごく早いな~。
それに大体が2匹で対になって飛んではる事が多いよ。
体中のウロコが魚のエラ呼吸みたいに呼吸してるし
背中のに乗ってたら、ドクンドクンって心臓の音も
聞こえてくるし、めちゃくちゃ迫力あるよ』



しのぶ:『へぇ~!
龍さんって2匹で対になって
飛んでらっしゃる事が多いんだね~!
それは同じ色の龍さん同士が対になって
飛んでいらっしゃるの?』



和尚さん:『えーっと、白龍さんとか他の色の
龍さんなんかは、同じ色の龍さん同士で
対になって飛んではるけど金龍さん、銀龍さんは
金銀の組み合わせで飛んではる~』



みさえさん:『へぇ~!!』


しのぶ:『なんか想像すると
綺麗だね~(*^-^*)』



和尚さん:『あっ、そうそう。
ヒゲもめっちゃかっこええねん^^
今回初めてヒゲに触ったんやけど
龍さんのヒゲって固そうに思うやろ?』



しのぶ:『うんうん。なんかこう
鋭いハガネのような感じがする!』



和尚さん:『それが全然違うんや。
スポンジみたいに柔らかいんよ~。
龍のヒゲって触るとしゅーっと
まるまるってくるんやで?』




しのぶ:『えっ!?( ̄▽ ̄;)
まるまってくる??』





それって一体・・・

どういう事!?




和尚さん:『ヒゲをちょんって触ると
端からくるくるくるって巻いてくるんよ。
めちゃくちゃ柔らかくて、ソフトクリーム
というかシルクみたいな手触りというか』



しのぶ:『え~!?∑(゜ロ゜ノ)ノ
龍さんのヒゲってそんな材質(?)で
出来てるの~!?なんで~??
全然思ってるのと違うんだけど・・・!?』




和尚さんと2人でだんだん
話しが逸れていつの間にやら
龍さんのヒゲ談義に熱が入ってきましたが
2人共かなり真剣であります(笑)



和尚さん:『猫のヒゲでもちょっと固いのにな。
龍さんのヒゲが柔らかいのって不思議やろ?^^
でも、ツノは固いで。ツノは触ったら
めちゃくちゃ熱いんや~』



しのぶ:『え~!?龍さんのツノって
熱いんだ~!?(;゚Д゚)
ウロコは固くて呼吸してるみたいに
動いてて、しかも、ヒゲはソフトクリーム
みたいに柔らかいなんてめっちゃ
不思議だよね。。。』



神さまだから当たり前かも
しれないのですが・・・

聞けば聞くほど謎が深まる
龍さんの体の仕組みです。。。




しばらくみんなで
白龍さんの体について
やいのやいの騒いでいましたが

和尚さんがふと


和尚さん:『でも
背中に乗せてもらった時に
いつも伝わってくる事なんやけど
龍さんはやっぱり神さまのお使いさんやから
"曲がった事は許せない"って
そういう強い想いをすごく感じる』



しのぶ:『うん。。。』


和尚さん:『今回も背中に
乗せてもらった時に
"常に弱いものの味方でいるのですよ"って
いう事をみんなに伝えて欲しいって
おっしゃられてたよ』




神さまはいつも


"自分よりも弱い人に
目を向けるのですよ"



という事をおっしゃられます。


自分よりも弱い人に目を向ける
という事は、お互いに助け合って
生きていきなさいという事と
イコールの意味になっていて

この事が人類にとって
地球にとって何よりも一番
大切な事なのだそうです


実際の世の中は
戦争や、いじめやパワハラなど
その真逆の方向に進んでいて
最近さらにそれが加速している気がします。

自分には戦争を止めるとか
いじめをなくすとか
世界を平和にする力はないけれど

せめて、目の前にいる
自分よりも弱い人に
手を差し延べる事が出来るように
なりたいと思いました



龍さんの体の秘密から
最後は龍さんがいつも
抱いておられる想いのお話に
急展開してしまいましたが・・・


お茶目で優しい白龍さまは
いつも弱い人の味方です



2023_11_12_05.jpg


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2023年11月10日 (金) | 編集 |
少し前の事です。


市内にお住いのTさんが
娘さんと息子さんと3人で
厄年の厄祓いに来られました





Tさんご一家はお寺とのご縁が
とっても長くて
娘さん息子さんが生まれる前から
お寺に来られています

私が最初にみなさんに
出会ったのは
確か3人の子供さんたちが
小学生・中学生・高校生の時で

上2人の子供さんたちは既に
立派に独立されていて
下の子供さんは大学院生・・・

月日が経つのが早すぎる~

(でも、Tさんのお家はいつも親子仲良しで
良いなあ~(*^-^*)



今回親子3人で
それぞれ厄年が
重なっているという事で
(そんな事もあるんだなあ・・・)

3人揃っての厄払いに
来られたのだそうです



お付き合いの年数が
長くなればなるほど

進学、就職、結婚、出産、
病気やケガなど
良い事も悪い事も含めて
みなさんの様々な人生の節目に
遭遇する事になっていくのですが

大難は小難に
良い事はさらに広がっていくように
長い人生の中で起こる様々な出来事を
無事に乗り越えていく事が出来ますように

和尚さんが神さまのお力をお借りして
皆さんにお力添えをさせて頂いています


これからもTさんご家族に
神さまのご加護とお導きが
ありますように心からお祈りしていますね


2023_11_06_01.jpg
旅行が趣味の長女さんからアメリカ旅行の
お土産を頂きました☆お菓子いっぱいありがとう
女子一人で外国でレンタカー借りて車移動って
行動力すご過ぎます・・・∑(゜ロ゜ノ)ノ
安全第一で気をつけて楽しい旅をして下さいね



ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2023年11月06日 (月) | 編集 |
先日の事です


同じ日に、朝からたくさんの方から
治療の嬉しいご報告がありましたので
ご紹介させて頂きますねm(__)m



県外にお住いの
Nさん(女性)



Nさん:『こんにちは。
いつもお世話になっております。
〇〇県のNです。
この前は娘と孫の遠隔治療をして頂き
ありがとうございました。
先日、孫の運動会に行ってきたのですが
娘はかなり元気になっていました。
孫は笑顔いっぱいで運動会頑張っていました!
神さまや和尚様のおかげさまです。
本当にありがとうございました』



と、嬉しいご報告が・・・!



わ~!

良かった~・・・(>_<)


娘さんは少し前に熱が出て倒れて
回復はしたものの疲労感がひどくて
なかなか食欲と体の力が戻らなくて
何とか這うように仕事に行っておられる
ような状態で、それを心配されたNさんが
和尚さんに治療を依頼されたのですが
運動会にお元気に参加されるまでに
ご回復されて本当に良かったです(*^-^*)

お孫さんは、感受性の強い方で
なかなか学校に行き辛い事が多い事を
Nさんがご心配されて脳の治療を
和尚さんに依頼されたのですが
笑顔いっぱいで運動会に参加を
されたとお聞きし、私も嬉しくなりました




市内にお住いの
Yさん(女性)



Yさん:『こんにちは。昨日は
直接治療を誠にありがとうございました
急な申込みにも関わらず、お受付けくださり
本当に救われました。心より感謝申し上げます。
神さま、和尚さま、しのぶさん、みさえさま、
ねこちゃんにも、大変お世話なりました。
お目にかかることができて
とてもうれしかったです(*^^*)
お寺もとても心地が良くて幸せな時間でした。
帰りにお玄関先を小走りしてしまっていて
でも、最近疲れが酷かったので
走ることなんてなかったなぁと気づきました。
バス停に着いてからも体が(特に下半身)
すごく軽くて驚きました。
まるで着ぐるみを脱いだ様な?
一回りほっそりしたような感覚でした。
バスの中で色んな記憶がわき出てきましたが
そんなに嫌な気分になることはなく
洗われて?いるのかなぁと思いました。
自分自身を振り返りながら
治療していただいた事に報いることができるよう
日々を大切に送りたいと思います。
本当にありがとうございました。』




Yさん良かった・・・!

少しでも心身が楽になられていて
本当に良かったです

Yさんは、数年前から
ある問題で悩んでおられて
現在もまだその事が解決には
至っておられなくて・・・。
心身共にとてもしんどい思いをされていて
このままではいけない、と思われて
以前から知って下さっていたうちのお寺の事を
思い出してご連絡を下さったのだそうです。
Yさんの心身が少しでもお元気になって
下さっていたらとても嬉しいですm(__)m

私が話し込んでしまった為に
小走りさせてしまい申し訳なかったです
でも、治療の直後からお体が軽く
なられていて本当に良かったです!



市内にお住いの
Fさん(女性)



Fさん:『先日は義兄の
遠隔治療をありがとうございました!
義兄は治療をして頂いた翌日には
集中治療室から一般病棟に移る事ができました。
出血の痕がなくなるのは少しずつということで
まだめまいがあるようですが、しっかりと
会話も出来てご飯も食べれているそうです
ありがとうございました』



お兄さんがご飯を
食べれるようになられて
会話もしっかりとされておられて
本当に良かったです

Fさんのお兄さんは
朝突然具合が悪くなられて
救急車で搬送されて
検査の結果脳出血を起こして
おられて、緊急入院されました。

脳からの出血という事と
頭痛と吐き気とめまいがひどいとの
事であったので、できるだけ早い時間に
治療のお約束をさせて頂いて
遠隔治療をさせて頂きました。

お兄さんは一ヶ月ほどの
ご入院となられたそうですが
お兄さんがこのまま順調にご回復されて
お元気になられる事を
心から願っていますねm(__)m



市内にお住いの
Kさん(男性)



Kさん:『昨日は急遽妻の遠隔治療を
して頂きありがとうございました。
本当に感謝致します。
妻は今朝起きたら調子が良くなっており
右足の付け根のグリグリも小さくなり
熱も下がっておりました。笑顔が戻ってきました
ありがとうございました。
本当に助かりました。
また近い時期に改めてお礼参りにお伺いいたします
お忙しい中本当にありがとうございました』




え~!∑(゜ロ゜ノ)ノ

奥さんの熱がすぐに下がって
本当に良かったです~!

Kさんの奥さんは一ヶ月ほど前から
原因不明の微熱が続いておられて
右足の付け根に赤いできもののような
しこりのようなものが出来ていたそうです。
なかなか治らないままで、奥さんの心身も
弱ってきておられるのをご心配された
ご主人さんが治療を依頼されました。

ご主人さんが後日お礼参りに
来て下さっていたのですが
奥さんが良い方向へ向かわれた事
とても喜んでおられるのが伝わってきて
私たちもとても嬉しくなりました(*^-^*)



こんな風にご年齢も状況も違う
みなさんから治療の依頼を頂く度に

本当に病気というのは
いつどんな風に何が原因で
どんな形でやってくるのかは
分からないのだな、と実感します。。

でも、治療を受けられたみなさんが
ほんの少しでも楽になられたり
お元気になられたとお聞きすると
私たちも本当にとても嬉しいです

みなさん、大変な中で
ご丁寧なご報告を下さり
本当にありがとうございました

お寺とご縁が結ばれたみなさんに
これからも神さまのご加護とお導きが
たくさん降り注ぎますように
心からお祈りしていますm(__)m


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2023_11_01_01.jpg
とっても美味しい焼き芋を送って頂きました(*^-^*)
ほくほくトロトロでとっても美味しかったです
みんなにお裾分けさせて頂いて美味しく頂きました。
ありがとうございました

関連記事