fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2024年01月29日 (月) | 編集 |
1月28日(日)は
2024年初めての
お不動さまのお護摩の日でした


2024_01_28_06.jpg


2024_01_28_05.jpg
新年初のお護摩という事で
いつもよりも気合の入る和尚さん


2024_01_28_03.jpg


2024_01_28_04.jpg
護摩木に書かれたみんなの願い事が届くように
お不動さまに全身全霊でお祈りを捧げます。




実はお護摩の前々日に
和尚さんが倒れてしまい・・・

先月は持ち直しましたが
今月はやっぱり
年末から忙しすぎたのか
突然朝プツンと電源が切れたかのように
動けなくなってしまったのでした。。。

ほぼ二日間
食事もろくに取らずに
冬眠するかのように
こんこんと眠り続けて

お護摩の朝に
ようやく足に力が入るようになり
周りが心配する中なんとか
お護摩を焚かせて頂きましたm(__)m


しのぶ:『先生、体力大丈夫?
目の前ぐるぐる回ったりしてない?(;´・ω・)』



和尚さん:『大丈夫やで。
朝起きた時に、お護摩する体力は
戻ってきたかなって思ってたし
みんなの願い事を届けなあかんしな。
それに何と言っても、護摩を焚くと
お不動さんがすごく喜びはるからなぁ(*^-^*)
まあ、80歳になるまでは焚かせて
もらえるようにがんばるわな~』



しのぶ:『それなら
良いのだけど…。先生のスケジュールは
私が組んでるけど、私先生を
こき使い過ぎかなあ・・・・?
もっとゆったりと予定を組んだほうが
いいんかなあ~?(>_<)』



和尚さん:『いやいや。
今のままでええよ。
僕は大丈夫やから、病人さんや
困ってる人を優先してあげてな。
今回も待って下さってるみなさんに
えらい迷惑かけてしまって
ほんま申し訳ないわ~(>_<)』




昔っからの和尚さんの
性分というか・・・・

病人さんや困っている人がいると
猪突猛進で助けようとするし
体力と気力と霊力(?)の
ゲージが0になるまで
本人気付かずに
動き続けてしまうという・・・

予定を空けようとしても
空けたら


和尚さん:『あっ、この日空いてるんや。
じゃあ、この日ちょっと修行に
行ってくるわ~



と、弾丸のように
修行に行ってしまうし。。。



でも、ここ最近は神さまから
とても大きなお力を頂いいて
どんどん色々な力を扱うようになって
その扱う力があまりにも大きいので
消耗が激しいのかなあと思っています。

でも、今までも
大きなお力を授かった後は
それが体に馴染むまでは
しばらくはしんどそうではあるものの
完全に自分のモノにすると
大丈夫になっていったので
大丈夫かなあ。。。。


(医者の不養生じゃないけど
もうちょっと自分の事を
大事にしてくれたらなあと思います。
出し惜しみしなさ過ぎて
使い果たし過ぎなので。。。(-ω-;))



でも、今回和尚さんの姿を見ていて
お不動さまが以前


『神に仕えるという事は
人々の為にボロ雑巾のように
働く事という事なんだよ』



と、いう事を
おっしゃってたなあと
思い出しました。



お不動さまらしい
分かりやすい例えですが


ボロ雑巾。。。


でも、そんな和尚さんだからこそ
色々な神さまが愛して下さって
お力を貸して下さるのかなあと思います



元気になった和尚さん。


和尚さん:『もうどんどん任せてよ~。
何人でも治療できるからなあ(^O^)/』




・・・・・(;¬¬) 怪しい・・



ご依頼を頂いていた皆さん。
ご迷惑をお掛けしてしまい
申し訳ありませんでしたm(__)m

突然の予定のご変更を快くして頂き
お優しいお言葉も頂き
本当にありがとうございました

いつもお寺を暖かく見守って下さり
ありがとうございます


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2024_01_28_07.jpg
1月28日はみさえさんのバースデーでした★
生まれる前からお不動さまとご縁があったのかなあ~

関連記事
2024年01月25日 (木) | 編集 |
1月は年の始まりで
色々な不安なニュースが
多かったせいか

厄祓いや車のお祓い
安全祈願のご祈祷などの
ご依頼が多かったです。


2024_01_22_01.jpg


生きていると本当に色々な
大変な出来事に遭遇しますが

みなさんに、いつも
神さまのご加護とお導きが
ありますように

大難が小難となりますように

立ちふさがる困難を
乗り越えていけますように

望みが叶いますように

和尚さんが全身全霊を込めて
お不動さまにお祈りをさせて頂いています


そして、そんな和尚さんの
ひたむきなお祈りと
みなさんの純粋な救いを求める
お心に応えるかのように

お不動さまはいつも
お力をふるって下さっています


『緊急の時はね、お不動さまが
光の玉となってくるくるくるって回って
ビューンと飛んで行って助けて下さるんだよ^^』




と、和尚さん★



とっても頼もしい~(*^-^*)



ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2024年01月21日 (日) | 編集 |
少し前の事です。


市内にお住いの女性の方から
胸にしこりがあって心配なので
和尚さんに遠隔治療を
お願いしたいとご連絡がありました。



Tさん:『いつもお世話になっています。
最近右胸のあたりにしこりのようなものが
できていて、大きさも大きいので
乳がんではないかととても気になっています。
近々クリニックを受診する予定ですが
先生にぜひ遠隔治療をお願いしたいです。
どうぞよろしくお願い致します。』



(えぇ~・・・・(>_<)
Tさんが胸にしこりがあるなんて・・・・
大事にならなければ良いのだけれど・・・)


どこが病気になっても本当に
苦しいですが、乳がんは女性にとって
本当に辛くて苦しいと思うので
Tさんのようなご相談をお受けする度に
思い過ごしであれば良いなとか
なんとか大事にならなければ良いのにと
切実に思います。。。



しのぶ:『ご事情よく分かりました。
遠隔治療の事も承知致しました。
治療を受けられて少しでも良い方向へ
向かいますように検査の結果が大事にならない
事を私も願っています』



Tさん:『ありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。
先生にもどうかお願いしますと
お伝え下さいね』




近いお日にちでお約束をし
遠隔治療をさせて頂きました。


治療が終わったあと
和尚さんが



和尚さん:『なんか、治療してて
ご本人が言われてる右胸も確かに反応が
あったんやけど、どっちかというと反対側の
左胸の方が大きな反応があったのが
気になったかなあ。。。
もちろん全力で治療はしておいたけど』



しのぶ:『そうだったんだね。
それは気になるね・・・。
検査の結果どちらも大事がないと
良いのだけど・・・・』




しばらく経ってから
Tさんからご連絡があり


Tさん:『先日は遠隔治療をして頂き
ありがとうございました。
クリニックの検査の結果、今回の検査では
ガンではないと断言はできないから
大きな病院で精密検査を受けて全身麻酔をかけて
切って細胞を調べてもらった方が良いと言われました。
強制はしないけれどおっしゃっていましたが・・・。
クリニックの先生はその方向が良いと思って
おられるみたいです。予約が取れ次第
大きな病院で検査を受ける予定です。
また、検査の結果によっては
何度か治療をお願いする事になると
思うのですがどうぞよろしくお願い致します。』



しのぶ:『ご連絡をありがとうございます。
ご事情承知致しました。クリニックでは
そのような診断を受けたのですね。
遠隔治療の事、承知致しました。
検査の結果が少しでも良いものであるように
手術となっても、小さなもので済みますように
心から願っていますね。
またいつでもご連絡下さいね。』



今回の検査でガンとは
診断されなかったけれど
違うとは断言できないから
切って細胞を調べる・・・・

私には医学の事はさっぱり
分からないのですが
治療を受けていらっしゃる方々から
同じようなお話をよく聞かせて頂くので
それが一番確実で安全な方法で
あるのかなあと思いますが
安心と安全の為であってもやはり
手術は嫌なものなので
少しでも小さなものになって欲しいと
心から思います。。。



早速大きな病院での
予約が取れたので
検査に行ってこられたTさんから
ご連絡があり


Tさん:『先日、乳腺クリニックの
ドクターの紹介で大きな病院に
精密検査に行って来ました。
その結果、右胸は恐らくガンではないけれど
左胸の方が7割くらいの確率でガンの
可能性があると診断されました。
右胸はしこりがあって自覚がありましたが
左の方は全く自覚がなかったので驚いています。
もう一度最終的な検査をしてから
左右共に切除の手術になるそうです。
できればガンではあって欲しくないのですが
もしもガンであっても最小限の手術で
済みますように、検査の前に先生に治療を
お願い致します。』





えぇ・・・・・(>_<)

ご本人が全く自覚のなかった
左胸の方がガンの可能性が
高いだなんて。。。

和尚さんが左胸の方が
反応が強いと言っていたのは
この事だったのかも知れない・・・



しのぶ:『分かりました。
和尚さんにもお伝えさせてもらって
少しでも良い方向へ向かいますように
治療をして頂きますね。』



Tさん:『はい。手術が決まったら
手術前と手術後にも何度か治療を
よろしくお願い致します。』




和尚さんにも
その事を報告すると


和尚さん:『前回は左の方が確かに
反応がきつかったからなあ。
今回も前回よりもさらに気合いれて
みさせてもらうようにするわ』



しのぶ:『お願いします!(>_<)』



その後近いお日にちで
遠隔治療をさせて頂きました。
治療からしばらくしてからTさんから
ご連絡があり


Tさん:『大変お世話になっております。
先日は遠隔治療をして頂き
ありがとうございました。先日の検査の
結果が出たので病院に息子に付き添ってもらって
行ってきました。検査の結果、左右ともガンでは
ないとの事でした。特に左胸は7割の可能性で
ガンかもしれないと言われていたので
とても嬉しかったです!
しこりの部分の切除手術は受ける事に
なったのですが、最小限の部分的な
手術になりそうです。
またその切除した細胞をさらに
検査に出して調べるそうなのですが
きっと大丈夫であると安心しています。
本当に本当に先生の治療のおかげです。
ありがとうございました。』




良かった~!



左右ともガンではなくて
本当に本当に良かった・・・


Tさんからのご報告を頂いて
私たちも本当にほっとしたのですが
大きなご病気の場合は本当に
何度も何度も検査を繰り返して
その度に検査の結果をただただ
不安な思いで待たなければいけなくて・・・

それを想像しただけでも
すごく胸が苦しくなるのですが
ご本人やご家族にとっては
どれほど長くて苦しい時間なのだろうかと
今回のTさんの事で実感しました。。。

なので、本当に嬉しくてほっとしました



その後Tさんは切除の手術前と
翌日にも手術が上手く行くようにと
遠隔治療を受けられて
一泊二日の入院で手術を受けられ
手術の際に取り出した腫瘍を
さらに検査で調べてもらった結果
良性であったので、これ以上の手術も
治療もしなくて良いと太鼓判を
押して頂いたそうです

退院後にすぐにお元気なお顔で
お寺にお礼参りに来て下さったので
私たちもほっとしました(*^-^*)


その後、すぐにお仕事にも復帰されて
ご家族と旅行に出かける事が出来たと
嬉しいご報告がありました

元気で家族と一緒に過ごせる事は
本当に何物にも代えがたい
宝物であると思います

Tさんがこれからも、お元気でご家族と
一緒に楽しく過ごす事が出来ますように
私たちも心から願っていますね


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2024_01_03_01.jpg
昨年末にスサノオさまからのお呼び出しで
行かせて頂いた出雲大社さん。
(またその時の事もブログに書かせて頂きますね)

関連記事
2024年01月17日 (水) | 編集 |
前回のブログで


(『高野山のお不動さまのお言葉。
-魔(ま)についてのお話-』
を参照。)



『魔』


について書かせて頂いたので
今回はその流れ(?)で、体に入っている
霊のお話を書かせて頂きたいと思います


          




少し前の事です。


夜の遠隔治療が
終わった後、和尚さんが



和尚さん:『今日は治療中
めっちゃ寒かった~』



みさえさん:『あれ?
ごめんね。お堂寒かった?(;・∀・)』



和尚さん:『いや、室温はちょうど
よかったんやけど、今日の治療の人の
体の中に霊がいっぱい入ってたから』



しのぶ:『先生、治療の時に体に霊が
たくさん入ってる時はいっつも体が
氷みたいになってるって言うよね・・・』




以前から神さまの治療を
受けられておられる方は
みなさん既にご存知かと思うのですが

神さまが私たちに教えて下さる
人間が病気になる原因は
大きく分けて4つあり
その内の一つが霊によるものだそうです。


(※『病気について
神さまが教えて下さった事』参照)



なので和尚さんの神さまの治療は
まず最初に体に入った霊を
取る所から始まります。

霊の数は人によって個人差がありますが
ほとんどの人の体の中には霊が入っていて
その人の心身に色々な悪影響を
及ぼす事があります。

例えば不眠などは7~8割くらいが
霊が原因で起こっているのだそうです



和尚さん:『霊が体にいっぱい
溜まってる時って体の芯の芯が
氷みたいになってて、まずそれを取って
体を解凍していかないと治療が
進んでいかへんのよ。
進んでいかへんというよりも
神さまが進ませてくれへんのやけどな^^;』




解凍・・・・



和尚さんが言うには
私たちが思っている以上に
人の体の中に入っている
霊の数は多いそうで


和尚さん:『水道をひねったら
水がドバーッって蛇口から出て来るやろ?
成仏したい霊を取る時ってあんなイメージかな。
足の裏に手を当てた瞬間に我先にって
霊がザーッって流れ出して押し寄せてくる感じ。』



10人20人くらいの少ない場合も
あるそうですが、初めて治療を受ける方は
たくさん入っている事が多くて中には
何百体と入っている事もあるとか・・・!



2023_07_20_05.jpg
この黒い●が霊です。多い場合はこんな風に
ピチピチにひしめきあってるそうです・・・・
ひえぇ・・・・!




和尚さんは基本的に
足の裏から順番に
治療を始めていくのですが

その際に足の裏に手をかざすと
待ってましたといわんばかりに
成仏したい霊達が怒涛のごとく
押し寄せてきて和尚さんの手の中に
吸い込まれていくのだそうです。


2023_07_20_01.jpg
(私の中では犬夜叉の弥勒さまの風穴のイメージ・・・( ̄▽ ̄;))



(和尚さんの手が異次元空間
みたいになっていて、そこから
あちらの世界に繋がって霊を天国に
連れていってくれて神さまが引き受けて
下さるのかな・・・)


しのぶ:『その霊たちって
先生の手から吸い込まれて
先生の体に一旦入っていくの?(・_・;)』



和尚さん:『いや。実際に僕の体の中に
吸い込まれてる訳ではなくて、そこから
天国に繋がってあちらの世界に
神さまが連れて行ってくれてるんやけどね。
とにかく先に霊を取っておかないと
悪い霊が入ってるとその霊がまた霊を呼んで
体の中がさらに霊でいっぱいに
なってまうし、治療の妨害もしてくるから
すごくやっかいなんよ』



しのぶ:『悪い霊は一緒に
吸い込まれていかないの?』



和尚さん:『成仏したい霊は素直に
天国に逝くんやけど、悪い霊は
体が欲しいから留まるんよ。
それに頭が良いから成仏したふりをして
体に残ってたり、その人の体の大事な所
つまり心臓とか子宮とか体の弱い部分とか
そういう所に隠れたりしながら体を人質に
駆け引きしてくるから時間がかかるんや。
最終的にどうしてもって時はお不動さんが
剣で切ってくれるけど最初からは
来てくれはらへんから~^^;』



しのぶ:『えぇ・・・・・(>_<)』



(ひえ~・・・・
でも、霊もやっぱり元々は
人間だから・・・
悪い人の方が知恵が
働くんだなあという所が
ちょっと悲しいような・・・・・)



和尚さん:『体の中に
長く霊が居て芯の冷えが
長引いたら体が故障していくんや。
しかも霊による芯の冷えは
自覚がない事が多いしほんま
馬鹿にできひんのよ。
そこからどんな病気に変化して
いくか分からへんしな。』



しのぶ:『最近本当に
治療に来られる方の中でも
原因不明の体調不良の方が
多いなって感じるけど・・・
霊が原因で魂が弱ってるせいとか
だったら、実際に病気として形になるまで
絶対にどんなに検査しても分らないよね・・・』



和尚さん:『僕の治療は
肉体と霊体の両方を治療してるからね。
霊が溜まると不思議と体が重くなるし
霊を取ると軽くなるやろ?
霊体っていうのは簡単にいうと
その人の精神というか気持ちの
事なんやけど、どちらも治療してるから
体も心も軽くなるんよ~』



しのぶ:『先生の神さまの治療は
体と霊体とどちらの治療も
して下さっていて、さらに
体の霊も取って下さってるんだね(*^-^*)』



和尚さん:『"霊体の治療ができるから
悪い霊も取る事ができるんだよ"って
お不動さんが言うてはる』




霊を取って天国に送りながら
肉体の治療もする


これは、神さまから
天国の医師の免許である


『霊医』


の免許を頂いた
和尚さんにしかできない治療なのです




霊は見えないだけで
私たちが生活しているように
普通に霊も身近に存在しており
霊は常に肉体を求めて彷徨っているので

肉体を持っている限りは
霊が入ってしまうのはある程度は
仕方のない事なのだそうですが・・・

(治療を受けられる方の中にも
看護師さんや整体師さんなど
人の体に触れるお仕事の方なども
たくさんいらっしゃるのですが
患者さんから霊をもらってしまったり
する事も多いみたいです。。。)



ただ怖いのは
成仏したいだけの霊は
すぐに和尚さんの元に集まってきて
素直に成仏しようとするけれど
悪い霊は



"その人の堕ちていく顔がみたい"



そういう目的で
体に入って来ているので
なかなか出て行ってくれません。

この悪い霊が
いわゆる『魔』です


さらに言えば一旦有頂天に
させておいて、その後どん底に落として
その落差を見るのが
たまらなく好きなのだそうです。。。
(例えば一旦お商売などを流行らせて
急に転落させるなど・・・)




よく


『霊が体に入らないように
する為にはどうしたら
いいですか?』



という事も
尋ねられる事があるのですが



これがなかなか難しいそうです・・・



神さまがおっしゃるには
元々人間の体には生まれつき
その人の魂以外が入ってこれないように
神さまの結界が貼ってあるのだそうです

ただ、その結界はその人の持つ
マイナス的な感情、特に
怒りや欲やおごりなどで破れてしまい
霊を体に呼び込んでしまうのだそうです。


でも、人である限り
そういった感情を
手離すという事は難しいので

心をできるだけ穏やかに
保つように心掛けていくだけでも
体に入る霊を減らす事ができるのだそうです


感情のコントロールが
とことん苦手という方は
ひとまず物理的に
身の周りを綺麗に片付けたり
整理整頓をすると霊が寄りにくくなるそうです

神さまは綺麗な場所がお好きなので
霊が減って、神さまが来て下さるので
一石二鳥になりますよ~


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
2023_12_25_01.jpg
年末にお参りに来て下さった方から
『パソコンの作業で目が疲れたら使って下さいね(*^-^*)』
と、とても可愛い猫のホットアイパックを頂きました
ありがとうございます!!
可愛すぎてなかなか使えない。。。(笑)

関連記事
2024年01月13日 (土) | 編集 |
少し前の事です。


昨年に和尚さんが高野山に修行に
行かせて頂いた時のお話です


2023_12_16_01.jpg

2023_12_16_03.jpg


修行から帰ってきた
和尚さんが


和尚さん:『今回は高野山のお不動さんが
"魔"についてお話されてたのが
印象的やったというか珍しいなあって
思ったな~』



しのぶ:『え~っ!?高野山のお不動さまが
魔の事をおっしゃられていたの?』





高野山のお不動さまのお言葉


"魔は突然変異ではないし


得体のしれない妖怪などでもない


生きてる時にコースが決まる


生きてる時に改心しないといけない


生きてる時にどんな立派な仕事につこうが


根本にそういうものがあると死んでから魔になる


人の足をひっぱるのが好きなのが魔


人の幸せを喜べない人は


死んでから100%魔になる


死んでから魔になるのではなく


生きている時に


人の幸せを喜べない人が魔になる


人の幸せを喜ぶ人が美しいのです"





神さまがおっしゃるには


"魔"


というのは、妖怪変化でも悪魔でも
なんでもなくて

人の体に入り込んで
悪い方向へ引きずり込もうとする
たちの悪い霊の事です。


しかも、無念の死を遂げたから
不幸な亡くなり方をしたから
恨みつらみで魔と化するのではなく

生前から人の足を引っ張ったり
人の不幸を喜んだり
そういう心を持っている人が
死んでから魔になるのだそうです。



しのぶ:『魔の話は以前から
神さまから教えて頂いていたけど
今回高野山のお不動さまが改めて
こんなお話をして下さったなんて・・・
もしかしたら、亡くなってから魔になる人が
増えていっているって事なのかなあ。。。』



和尚さん:『はっきりとはおっしゃられなかったけど
人の心がどんどん悪くなってきてるっていうのは
以前から聞かされてるし、その悪い心のまま
亡くなったとしたら、今回高野山のお不動さんが
おっしゃられてたように魔になってしまうって
ことになるわな~』



しのぶ:『魔がいっぱい増えてきてるって事は
人々の心に入り込んで
その人の心を堕落させて
またその人が亡くなったら魔になって
めちゃくちゃ怖いサイクルになって
しまうのでは・・・(;゚Д゚)』



和尚さん:『ほんまに今は世界中で
戦争が起こってるし
国同士だけじゃなくて、学校や会社や
色々な場所で強い者が弱い者を虐げて
弱い者はどんどん追いやられていって
強い者しか生き残れへんような世の中に
なっていってるのは事実やしな。』



しのぶ:『・・・・・』



最近ニュースで
取り沙汰されている問題で
自殺された方が
いじめやパワハラを受けていたのが
事実なのかどうかを調査中という事を
よく目にするのですが
そのニュースを見ているとお不動さまが


『一人の将来ある人が亡くなってる。
もっと真剣に取り組みなさい。
いじめがあるとかないとかじゃない。
何もないのに人は死なない。
今の日本は北朝鮮と同じ。
この国は狂っている』



と、悲しそうに
おっしゃっておられました。



人を苦しめて喜ぶ人は
死んでから魔になって
死んでからも人を苦しめるのかなあ。。。
きっと、恐ろしい報いが
その人の魂の未来には
待っているのだろうけど・・・。

そんな魔だらけの世の中に
なって欲しくないなあと思いながらも
自分にも良くない心がたくさんあるので
人ごとではないと思いました


でも、今までにこういうお話を
高野山のお不動さまが
して下さった事がなかったので
今回こんな風に教えて下さったのには
きっと何か深い意味があるのだと思いました。。


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事
2024年01月09日 (火) | 編集 |
少し前の事です


以前からご夫婦でよく
お寺に治療に来られている
市内にお住いのTさんと奥さん。


Tさんご夫婦はとてもお元気で
直接治療や遠隔治療を時々
受けていらっしゃいますが
何かご病気であるという事はなく

お仕事がお忙しくて疲労が溜まって
しんどくなってきた時に神さまのパワーを
充電(?)されている感じなのです



そんなTさんのご主人さんから
先日お寺にお参りに来られた時に
こんなご報告が・・・!



Tさん:『実は僕、この前外を歩いていて
めちゃくちゃハデに転んでしまったんです。
おもいっきりコンクリートのアスファルトの上に
勢いよくバアンって前に転んでしまって・・・』



しのぶ:『えぇ~・・・』


Tさん:『それで膝をものすごい勢いで
地面に打ちつけてしまって、膝が
あっという間に腫れあがってきてしまって
痛くて痛くて動けなくなってきて・・・』



しのぶ:『えぇ~(>_<)
もうおケガは大丈夫なんですか・・・?』




(その場面を想像するだけで
めちゃくちゃ痛そうなんですが・・・・)



Tさん:『はい、それがすごいんです!
膝が腫れあがってきて痛くて痛くて
どうしようもなかったので、とっさに
神さまのカードを使わせて頂いて
カードで治療をさせて頂いたんですが
そしたら、カードをかざしているうちに
膝の腫れがみるみるうちに引いてきて
痛みも取れたんです(*^_^*)
やっぱり、神さまのお力は本当に
すごいって改めて実感させて頂きました!
本当に助けて頂いて、ありがとうございました~!』





す・・・すご~い!


神さまのカードのエピソードは
みなさんから色々と聞かせて
頂いていますが

やっぱり何度聞いても
私たちもビックリしてしまいます!

でも、嬉しい~♪(*´▽`*)



こんな嬉しいご報告が
あった事を
和尚さんとみさえさんにも
伝えたのですが、みさえさんが


みさえさん:『そういえば、Tさんの
奥さんから以前に聞いた
お話なんだけどね~』



和尚さん:『うん?』


しのぶ:『どうしたの?』


みさえさん:『Tさんってね。
もう何年も前に神さまのカードを
授かられたのに、大事にし過ぎて
今まで一度も使った事がないんですって!』




ええ~っ!?∑(゜ロ゜ノ)ノ



しのぶ:『えっ?そうだったの・・・?
全然知らなかった。。。。だって
Tさんって、神さまのカードに新たな
お力が加わる度に最新バージョンを
一番に授かってらっしゃるのに・・・』



和尚さん:『え~っ・・・』


みさえさん:『そうなの。奥さんいわく
主人はそれはもう、神さまのカードを
大切に大切に扱っていて
大事に大事にしてて、授けて頂いてから
全然使わせてもらってないんですよ~って。
奥さんは使ってらっしゃるらしいんだけどね^^;』



しのぶ:『‥‥という事は、今回の
ご報告が初使用って事なのかな・・・?』



和尚さん:『せっかくやのに
たくさん使ってもらった方がええのになあ』



みさえさん:『今回外で転んでしまって
かなり痛くてピンチでいよいよってなって
使われたのかもしれないね。。。^^;』




神さまを大切に思って
大事にして下さるのは
とってもとっても嬉しいのですが・・・


神さまのカードは
身に付けておられるだけでも
お守りとしてとても強力なものですが

とっさのケガや痛みがある時など特に
色々と助けて頂ける事が多いので
ぜひぜひこれからは日常的にたくさん
使って頂けたらと思います

そして、みなさんが少しでも
お元気になって下さったら
私たちもとても嬉しいです


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2023_12_04_01.jpg
お堂の鐘にinするのは風ちゃんだけなんです( *´艸`)
関連記事
2024年01月05日 (金) | 編集 |
今年は年明けから
大地震に飛行機事故に
大規模火災など

本当にたくさんの恐ろしい
出来事が続いていて
胸が痛くなります。。。。(>_<)

今の所、お寺の関係者の中で
被災地近辺にお住いの方からは
ご無事であったというご報告があり
胸をなでおろしていますが
日に日に被災地の状況が明らかになってきていて
想像の何倍も何十倍もの被害の状況に
ただただ少しでも早く一人でも多くの方が
救い出される事を祈るばかりです。。。


また、年明けに
年末に新潟方面へ旅行に
行かれていた市内にお住いの
女性の方が31日に姫路に戻って
来られたそうですが


『旅行の予定が少しでもずれていたら
地震や飛行機事故の事で
戻って来れてなかったと思います。
今回も助けて頂いて本当に
ありがとうございました』



と、お礼参りに来られていました。
(少し前にご家族で厄払いに
来られて居たので)

ほんの少しのタイミングの差で
運よく無事に戻って来られて
本当に本当に良かったです。。。




年末年始はお寺の方にも
緊急の治療の方の依頼が
たくさんありました

突然高熱を出された方や
具合の悪いワンちゃん
海外出張中に体調を崩された方
ご家族が交通事故に遭われた方など・・・

本当に色々な
状況の方がいらっしゃいました。




お不動さまからは



『年末年始は緊急の
治療の依頼があることを想定して
心構えをしておくように』




と、度々
ご忠告を頂いていたので
みんなで心の準備をしていました。


『お正月なので病院が休みなので
本当に助かります』



と、喜んで頂けたので
本当に良かったです(>_<)

(みなさんのそれぞれの
順調なご回復を心より
お祈りしておりますm(__)m)



今回の地震は本当に
日本全体が揺れたような
そんな恐ろしい規模の地震で
お寺のある姫路市も震源地からは
遠く離れているのに長い時間揺れていて
今回被害が出なかった地域の方々も
いつ大きな地震が起きてもおかしくない
という事をみなさんが体感されたと思います。

毎日、朝起きてご飯を食べて
学校や仕事に出かけて無事に帰ってきて
安全な屋根の下で暖かいお布団で眠る

こんな日常が全く当たり前ではなくて
それらが全部、奇跡の連続で
自分が生かされているのだと実感します。

一日一日を大事に
当たり前のことは何一つないのだと
噛みしめながら、日々自分に出来る事を
していかなければと思います。



2024_01_05_01.jpg
暖かなカーペットに両手を伸ばして
ペタンと横たわるハクちゃん。


2024_01_05_02.jpg
朝の寒い時間にちゃっかり特等席で暖をとる
めいしゃん&銀ちゃんコンビ★


2024_01_05_03.jpg
朝はやっぱり肉球が冷えるにゃ~なんて
会話してるのでしょうか?( *´艸`)



ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事