fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2019年05月09日 (木) | 編集 |
少し前の事です


私の友人から連絡があり
お父さんが倒れて救急車で運ばれたとのこと(>_<)



友人:『実は、お父さんが3日前に倒れて救急車で運ばれてしまって・・・。
血栓が肺と胸にできてて、とりあえず治療ははじめてるんだけど
あまり良い状態じゃなくて
お医者さんにはがんが原因かもと言われてて・・・
本人もすごく不安になっているので
和尚さんに遠隔治療をお願いできないかなと思って・・・』




しのぶ:『えっと・・・治療をさせてもらうのは大丈夫なんだけど
お父さんは治療を受ける事を知らないよね?
ご本人に言わないで治療するのは
治療のパワーが半減するかもしれないけど・・・』




友人:『うん、お父さんは頭が固いからなかなかこういう不思議な
世界の事をいうのが難しくて。でも、本人に告げずに治療した場合に
治療の力が半減するかもしれないというのは
前にしのぶちゃんから聞いてて知ってるから承知してます(>_<)』




しのぶ:『分かった。じゃあ、和尚さんに治療お願いするね』



友人:『よろしくお願いします』





和尚さんに事情を話し
早速お父さんの遠隔治療をしました。

治療が終わった後



しのぶ:『先生・・・、友達のお父さん大丈夫かなあ・・・?』



和尚さん:『うん、やっぱり胸とかあちこちだいぶ悪かったけど
でも出来る治療はさせてもらったから大丈夫やと思う。
後は神さまにゆだねるしかないな』




しのぶ:『うん・・・』



(お父さんが元気になりますように・・・・)






次の日に、友人から連絡があり



友人:『昨日は遠隔治療をありがとう。
お父さんは昨夜はぐっすり眠れたそうです。
今日のお父さんは元気そうで昨日より
気分がずいぶん落ち着いたみたい。
最初に痛んだ足だけ少しまだ痛むけど、あとは全然大丈夫って。
治療をありがとうございましたって和尚さんにもお礼を伝えて下さい』




と、いう報告を受けました


ひとまず、お父さんの状態が落ち着いたと聞いて
ほっとしていたら


その3日後にまた連絡があり




友人:『少なくとも2週間は入院する予定だったお父さんですが
あれから肺と心臓の血栓がとれて、なんと今日退院しました!
お見舞いに行こうとしたら、一人退院して家に戻ってました。
一人でスーパーに出かけたりして
入院してたと思えないほど動き回ってるみたい^^;
肺に影が写ってて、また後日精密検査に行くんだけど、
命の危機は脱しました!ほんとにびっくりするくらい元気で
和尚さんの治療のおかげだと思います!
ありがとう!こんなに早く退院できるとは思わなかったよ。』





と、さらに嬉しい報告がありました(*^▽^*)




しのぶ:『先生、この前遠隔治療した
私の友達のお父さんがもう今日退院したんだって!』




和尚さん:『そいつは良かったな~』



しのぶ:『うん!なんか最低でも2週間は入院する予定だったのが
肺と心臓の血栓が取れて、1週間足らずで退院できたって
友達がびっくりしてたよ~』




和尚さん:『神さまのおかげをもらいはったんやな~。
ほんま良かったなあ。』




しのぶ:『うん!本当に本当に良かった~!』





そして、退院の報告から約一か月後
またその後のお父さんの様子を
友人が教えてくれたのですが
それを聞いてまたまたビックリ



友人:『先日はお父さんへの遠隔治療、お世話になりました。
肺の影と、血栓ができたことから、ガンの可能性があるってことで、
今月精密検査をやっていたんだけど・・・
なんと、肺の影が跡形もなく消えていたそうです!
お医者さんも首を傾げていたみたいだけど、「肺はまったく問題なし」。
足にまだ違和感が残ってるものの、「しっかり歩けばほぼ元通りになる」
と言われ、とても喜んでいました。
入院した時点では「肺ガンの可能性が高い」「足の血栓は一生治らない」
と厳しいことばかり言われていたので、嬉しい驚きでした。
和尚さんに、お礼を伝えてください。本当にありがとう!
お父さんから連絡受けて、こんなこともあるんかと体が震えました』




・・・



・・・・




・・・その報告を聞いて
私も体が震えました~



神さまの治療の奇跡は本当に何度も
目の前で見せてもらっているのですが
やっぱり何度体験しても
不思議というか感動するというか・・・・




『本当にこんな不思議な事があるんですね』




と、いうご報告を
治療を受けられた方から頂く度に
私の方が



『うぉおおおお~



って、興奮してしまっています






興奮しきって和尚さんに報告すると



和尚さん『友達のお父さんほんま良かったな^^
でも、奇跡を起こされたのは神さまであって
僕らじゃないから、それをいつも忘れたらあかんよ~』




しのぶ:『はい・・・』




和尚さんはよく、自分たちは神さまにお仕えする
ただの道具でしかないという事を
口癖のように言います。
それ以上でもそれ以下でもないと。



病気にするのも神さまで
治されるのも神さま。

そこは私たち人間の踏み込めない領域です。



病気にはあの世での神さまとの約束や
色々な理由があるので
いつ、どんなタイミングで
神さまが奇跡を起こしてくださるかは
私たちには知る事が出来ませんが


自分に出来る事は
神さまに好かれる良い道具となって
目の前にいる病気の人が少しでも楽になるように
治療をさせてもうら事だと思っています





そして、友人のお父さんの
さらに後日談



その後の友達の話では
お父さんはなんと趣味の畑仕事にも復帰されたとか!


元気になったとはいえ
いきなりハリキリ過ぎて大丈夫かなあと
ちょっと心配になりました。。。。( ̄▽ ̄;)



ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村



2019_05_09_01.jpg
最近うちの周りにのら猫君が
いっぱい来てます!Σ( ̄□ ̄lll)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019/05/20(月) 15:18:33 | | #[ 編集]
そんな風に言ってくれて
こちらこそありがとう(*^_^*)
2019/05/23(木) 18:03:29 | URL | しのぶ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する