fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2019年07月07日 (日) | 編集 |
4月半ばの事です。


いつも彼女さんと一緒に
定期的に治療に来られているNさん。


そのNさんから


『母が今朝亡くなりました』


と、いうお電話がありました。



Nさんのお母さんは2月上旬頃に
体調を崩して緊急入院されて
肺炎を起こして自発呼吸が出来なくなって
ドクターからも命の危険があると言われていました。


その時にNさんから和尚さんに
遠隔治療の依頼があったので
治療をさせてもらいました。


2回の遠隔治療の後
お母さんは嘘のように回復されて
たくさんの酸素マスクも取れて
一般病棟に移ることが出来たとご報告がありました。


けれど、その後又体の状態が悪くなってしまったので
遠隔治療をさせてもらい
その後回復されて、状態が落ち着いたので
退院することが出来たとNさんからはお聞きしていました。

退院した後は、デイサービスに通いながら
そこで治療も受けているという事でした。



(お母さんが亡くなられたなんて・・・・・)




亡くなられたというご報告のお電話の3日後くらいに
Nさんも体調が悪くて治療に来られました。




しのぶ:『この度は、本当にお母さんの事、
お力になれなくて本当にすみませんでした・・・・・』




Nさん:『いいえ、そんな事はないです。
先生に遠隔治療をして頂いて、一時は回復してたんです^^』




しのぶ:『お母さんはあれからまた体調崩されて
入院してらっしゃったんですか?』




Nさん:『いいえ、入院はせずにデイサービスに通ってて
そこで点滴とかもしてもらってたんです。
その点滴をしてる途中に、看護師さんが少しその場を離れた間に
亡くなっていたそうです』




しのぶ:『えっ・・・・・』



Nさん:『本当に、少しの間看護師さんが目を離した間の事だったみたいで
眠るようにに亡くなったみたいです。
苦しまずにいかせてもらって本当に感謝しています』




しのぶ:『・・・・・(>_<)』





ご本人やご家族の方が
一生懸命がんばって
和尚さんもがんばって治療して

でも、それでも治して頂けない事があります。


病気にされるのも病気を治されるのも
寿命を決められるのも神さまで
その部分は神さまの領域だからです。


でも、それでも神さまの道具として
少しでも楽にしてあげれる人がいるのなら
そうしてあげたいと
毎日治療をし続ける和尚さん。


私には何もできないけれど

病気の人と
和尚さんとを

つないでいくのが
自分に出来る事だと思うので
これからも色んな方向から
ブログを書いていきたいです。



Nさん、とても大変な時に
ご報告を下さってありがとうございましたm(__)m

お母さんのご冥福を
心からお祈りしています。


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村



2019_06_28_01.jpg
今年はお大師さまの所に巻いた
サンパラソルが可愛く咲きました
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する