FC2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2021年03月03日 (水) | 編集 |
前回の


『過去の記憶の部屋・前編。』


の続き、後編です☆



姫に卑弥呼さんの霊視を
してもらっていたのですが・・・



【過去の記憶の部屋・2】


2021_02_16_01.jpg



姫はよく、霊視の際に
過去の人とコンタクトを
とっていました

さらっと一瞬でやってのけて
いた記憶がありますが
今にして思えば
あの世まで自分の魂飛ばして
って人間業じゃない~!

と、今回今更ながら
実感をしています


その事を和尚さんに
お話すると


和尚さん:『僕は姫のように
過去の記憶の部屋の扉の中に
自由に出入りする事は出来ないんや。
僕がコンタクト取る時は
ベートーヴェンさんやったら
ベートーヴェンさん本人が
過去の記憶の部屋から出て会いに
降りて来てくれてるんよ』



しのぶ:『姫は神さまだからあの世の
どこでも顔パスだったってことかな?』



和尚さん:『そうそう^^』



2021_02_18_02.jpg



・・・・的な感じでしょうか・・・?



しのぶ:『でもどっちにしても
扉に入れる姫も
会いにきて頂ける先生も
明らかに超人級でしょう・・・( ̄▽ ̄;)』



和尚さんは姫が居た頃は
今のように色々な神さまと
お話する事はできなかったのに
気が付いたら、当時の姫のように
あらゆる神さまとお話をして
色々なお力を貸して頂いてて・・・・


(先生もそのうち絶対扉の中に
入っていけるようになると思う・・・(・_・;))


和尚さん:『過去の記憶の部屋にも色々あって
例えばベートーヴェンさんなんかは
魂のレベルが高いから
そういう人達ばかりがいる
部屋にいらっしゃるみたい』



しのぶ:『つまり、魂のレベルによって
過去の記憶の部屋も分かれてるって事?』



和尚さん:『そうそう。ちなみに天国自体も
たくさんの村や町に分かれてるんやで~』



しのぶ:『えっ?』


和尚さん:『天国も地獄も無数に
あるって話前にした事あった?』



しのぶ:『うん、それは教えてもらった~。
天国にも村や町があるの?』



和尚さん:『あるよ。この世と同じように
みんなが生活してる。
なんで無数に分かれてるかっていうと
それぞれの魂のレベルによって
行くところが違うからなんや。
それぞれ同じ考え方の人が
同じ村や同じ町に住むようになってるねん』



え~


そのお話詳しく聞きたいけど・・・・

長くなるので今回はこの辺で
次の機会に続きます
(最近長文のブログばっかりですみません・・・( ̄▽ ̄;))


ランキングに参加しています(*^^*)
いつも応援ありがとうございます☆

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ



関連記事