fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
2022年08月27日 (土) | 編集 |
少し前の事です。


以前からご自身や
ご家族の遠隔治療などを
度々受けていらっしゃる
県外にお住いのYさんという方から
亡くなられたお父さんのお供養を
和尚さんにお願いしたいと
ご依頼がありました。



お供養が終わったあと
和尚さんが



和尚さん:『お供養中に
なんか不思議な光景を
見せられた~』



しのぶ:『えっ?
不思議な光景??(・_・;)』



和尚さん:『うん。
お父さんらしき人が坂道を
登っておられて、坂道といっても
なだらかな山道というのか
横にお花もいっぱい咲いてて
すごく綺麗で・・・・』




2022_08_27_02.jpg



しのぶ:『お花がいっぱい
綺麗に咲いてるって事は
天国に行かれてるって事かなあ。』



和尚さん:『そうやね。
あそこは天国やね。
それでその山の坂道を
お父さんは登っておられるんやけど
上からはたくさん人が降りて来てて
なぜかお坊さん姿の僕自身も
坂の上から降りて来てて・・・』



しのぶ:『えっ?(;・∀・)
お坊さん姿の先生が上から降りてくる
天国の人の中に混じってたの・・・?』




なんで先生が
天国の人に混じってるの~!?



一体どういうこと~!?( ̄▽ ̄;)



和尚さん:『そうそう。
なぜか僕自身もそこにいてて
そこで、お父さんを見てるんやけど
お父さんはすごく一生懸命
坂道を登ろうとしてるんやけど
上に進む事が出来なくて
ずっとルームランナーみたいな
道を歩いてるみたいに
進んでも進んでも進めなくて
でもずっと上に登ろうとしてるんよ』



しのぶ:『え~・・・・。』


一体どういう事なんだろう・・・・(>_<)



和尚さん:『それで
あの世の僕がお父さんに
"どうしたんですか?"って、
尋ねたらお父さんが"上から
とても楽しそうな声が聞こえて
くるからそこの村に行きたいんです。
でも、いくら歩いても歩いても上の村に
どうしても行けないんです"
っておっしゃたんよ。』




・・・・・・


・・・・それって



もしかして・・・?




しのぶ:『先生、もしかして
それってよく神さまが
教えて下さる・・・・』



和尚さん:『うん、そう。
今お父さんがいる天国よりも
上のレベルの天国があるって事に
お父さんは気が付いてそこに
なんとか行きたくて行こうと
してて、でも行けなくて困ってたみたい』




以前から何度も
天国のお話を和尚さんを通して
神さまから教えて頂いているのですが
あの世には天国も地獄も
無数にあって、みんな自分の
魂のレベルに応じて行く場所が
違っているのだそうです。

お父さんのように天国に行った人は
最初はその場所で安らぎを得て
自分と同じ考えやレベルの人達が
同じ村の仲間としているので
居心地もよくて満足して
毎日を過ごしているのだそうですが

ふとした時に
自分よりレベルの高い
天国にいる人達の会話が
聞こえてくることがあるのだそうです。

そしてその会話を聞いているうちに
自分もその場所に行ってみたい
その場所に居る人達と話してみたい
と思うようになるそうです



和尚さん:『それで、あの世の僕が
お父さんに"それは無理ですよ。
一度生まれ変わって、一生懸命働いて
たくさん苦しい経験もして一生を終えないと
上には行けないんですよ"って
伝えてたんやけどね』



しのぶ:『そっかあ。。。』



和尚さん:『お父さんはしばらく
考えておられたんやけど
"どうやったら生まれ変われるんですか?"
ってあの世の僕に聞いてはって
そうこうしてたらあの世の僕が
今までに聞いた事がないご真言を
唱え始めたんや』



しのぶ:『えぇ~?
先生でも聞いた事のないご真言を
あの世の先生が・・・・
うーん・・・(-ω-;)』




今回のお話には
和尚さんが2人登場するので
だんだん私もブログを書きながら
混乱してくるのですが


あの世の和尚さん
(お坊さんの衣を着ている)
お父さんと会話をしている

この世の和尚さんは
お父さんとお坊さんの和尚さんの
会話を第三者的に見ている



こんな感じに思って
もらえたら良いと思います



あの世の和尚さんが
ご真言をお唱えしてから
しばらくすると
お不動さまが現れて
お父さんに向かって



お不動さま:『この
手の平の上に乗りなさい』



と、おっしゃられたそうです



えぇ~!?




天国に突然
お姿を現されたお不動さま



お父さんは一体どうなるの~?



次回に続きます。


『お供養のお話。
-天国のお父さんと生まれ変わりの仕組み・後編-』




ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆
関連記事