fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2024年01月21日 (日) | 編集 |
少し前の事です。


市内にお住いの女性の方から
胸にしこりがあって心配なので
和尚さんに遠隔治療を
お願いしたいとご連絡がありました。



Tさん:『いつもお世話になっています。
最近右胸のあたりにしこりのようなものが
できていて、大きさも大きいので
乳がんではないかととても気になっています。
近々クリニックを受診する予定ですが
先生にぜひ遠隔治療をお願いしたいです。
どうぞよろしくお願い致します。』



(えぇ~・・・・(>_<)
Tさんが胸にしこりがあるなんて・・・・
大事にならなければ良いのだけれど・・・)


どこが病気になっても本当に
苦しいですが、乳がんは女性にとって
本当に辛くて苦しいと思うので
Tさんのようなご相談をお受けする度に
思い過ごしであれば良いなとか
なんとか大事にならなければ良いのにと
切実に思います。。。



しのぶ:『ご事情よく分かりました。
遠隔治療の事も承知致しました。
治療を受けられて少しでも良い方向へ
向かいますように検査の結果が大事にならない
事を私も願っています』



Tさん:『ありがとうございます。
どうぞよろしくお願い致します。
先生にもどうかお願いしますと
お伝え下さいね』




近いお日にちでお約束をし
遠隔治療をさせて頂きました。


治療が終わったあと
和尚さんが



和尚さん:『なんか、治療してて
ご本人が言われてる右胸も確かに反応が
あったんやけど、どっちかというと反対側の
左胸の方が大きな反応があったのが
気になったかなあ。。。
もちろん全力で治療はしておいたけど』



しのぶ:『そうだったんだね。
それは気になるね・・・。
検査の結果どちらも大事がないと
良いのだけど・・・・』




しばらく経ってから
Tさんからご連絡があり


Tさん:『先日は遠隔治療をして頂き
ありがとうございました。
クリニックの検査の結果、今回の検査では
ガンではないと断言はできないから
大きな病院で精密検査を受けて全身麻酔をかけて
切って細胞を調べてもらった方が良いと言われました。
強制はしないけれどおっしゃっていましたが・・・。
クリニックの先生はその方向が良いと思って
おられるみたいです。予約が取れ次第
大きな病院で検査を受ける予定です。
また、検査の結果によっては
何度か治療をお願いする事になると
思うのですがどうぞよろしくお願い致します。』



しのぶ:『ご連絡をありがとうございます。
ご事情承知致しました。クリニックでは
そのような診断を受けたのですね。
遠隔治療の事、承知致しました。
検査の結果が少しでも良いものであるように
手術となっても、小さなもので済みますように
心から願っていますね。
またいつでもご連絡下さいね。』



今回の検査でガンとは
診断されなかったけれど
違うとは断言できないから
切って細胞を調べる・・・・

私には医学の事はさっぱり
分からないのですが
治療を受けていらっしゃる方々から
同じようなお話をよく聞かせて頂くので
それが一番確実で安全な方法で
あるのかなあと思いますが
安心と安全の為であってもやはり
手術は嫌なものなので
少しでも小さなものになって欲しいと
心から思います。。。



早速大きな病院での
予約が取れたので
検査に行ってこられたTさんから
ご連絡があり


Tさん:『先日、乳腺クリニックの
ドクターの紹介で大きな病院に
精密検査に行って来ました。
その結果、右胸は恐らくガンではないけれど
左胸の方が7割くらいの確率でガンの
可能性があると診断されました。
右胸はしこりがあって自覚がありましたが
左の方は全く自覚がなかったので驚いています。
もう一度最終的な検査をしてから
左右共に切除の手術になるそうです。
できればガンではあって欲しくないのですが
もしもガンであっても最小限の手術で
済みますように、検査の前に先生に治療を
お願い致します。』





えぇ・・・・・(>_<)

ご本人が全く自覚のなかった
左胸の方がガンの可能性が
高いだなんて。。。

和尚さんが左胸の方が
反応が強いと言っていたのは
この事だったのかも知れない・・・



しのぶ:『分かりました。
和尚さんにもお伝えさせてもらって
少しでも良い方向へ向かいますように
治療をして頂きますね。』



Tさん:『はい。手術が決まったら
手術前と手術後にも何度か治療を
よろしくお願い致します。』




和尚さんにも
その事を報告すると


和尚さん:『前回は左の方が確かに
反応がきつかったからなあ。
今回も前回よりもさらに気合いれて
みさせてもらうようにするわ』



しのぶ:『お願いします!(>_<)』



その後近いお日にちで
遠隔治療をさせて頂きました。
治療からしばらくしてからTさんから
ご連絡があり


Tさん:『大変お世話になっております。
先日は遠隔治療をして頂き
ありがとうございました。先日の検査の
結果が出たので病院に息子に付き添ってもらって
行ってきました。検査の結果、左右ともガンでは
ないとの事でした。特に左胸は7割の可能性で
ガンかもしれないと言われていたので
とても嬉しかったです!
しこりの部分の切除手術は受ける事に
なったのですが、最小限の部分的な
手術になりそうです。
またその切除した細胞をさらに
検査に出して調べるそうなのですが
きっと大丈夫であると安心しています。
本当に本当に先生の治療のおかげです。
ありがとうございました。』




良かった~!



左右ともガンではなくて
本当に本当に良かった・・・


Tさんからのご報告を頂いて
私たちも本当にほっとしたのですが
大きなご病気の場合は本当に
何度も何度も検査を繰り返して
その度に検査の結果をただただ
不安な思いで待たなければいけなくて・・・

それを想像しただけでも
すごく胸が苦しくなるのですが
ご本人やご家族にとっては
どれほど長くて苦しい時間なのだろうかと
今回のTさんの事で実感しました。。。

なので、本当に嬉しくてほっとしました



その後Tさんは切除の手術前と
翌日にも手術が上手く行くようにと
遠隔治療を受けられて
一泊二日の入院で手術を受けられ
手術の際に取り出した腫瘍を
さらに検査で調べてもらった結果
良性であったので、これ以上の手術も
治療もしなくて良いと太鼓判を
押して頂いたそうです

退院後にすぐにお元気なお顔で
お寺にお礼参りに来て下さったので
私たちもほっとしました(*^-^*)


その後、すぐにお仕事にも復帰されて
ご家族と旅行に出かける事が出来たと
嬉しいご報告がありました

元気で家族と一緒に過ごせる事は
本当に何物にも代えがたい
宝物であると思います

Tさんがこれからも、お元気でご家族と
一緒に楽しく過ごす事が出来ますように
私たちも心から願っていますね


ランキングに参加しています(*^^*)
いつもぽちっと応援ありがとうございます☆
とても励みになっています!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村




お寺のホームページはこちらから☆

2024_01_03_01.jpg
昨年末にスサノオさまからのお呼び出しで
行かせて頂いた出雲大社さん。
(またその時の事もブログに書かせて頂きますね)
関連記事