fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2015年09月10日 (木) | 編集 |
みなさんは、亡くなった人とお話しした事がありますか?



・・・・・


・・・・・・




おそらく、ほとんどの方が『ない』と答えられると思います
私も最近まではそうでした。


ところが最近亡くなった方と直接お話しできる機会を頂きました。
といっても、私が突然霊能者になったわけではなく(笑)
ある女性の体を通してお話しさせて頂く事ができました。


その女性というのは以前にブログの記事でも書かせて頂いた方で
(『除霊に思う事。』参照。)
Kさん(仮名)というごくごく普通の女性です。


特殊な体質というか、何か前世からの事なのか
ちょっと謎の部分があるのでハッキリとは分からないのですが
世間でいうところの霊媒体質と言われる方だと思います。

普通人の霊は一つの体に一つの霊しか入っていないのですが
Kさんの場合、自分以外の色んな霊を体の中に受け入れてしまうという
かなり大変な体質の持ち主です。


Kさんの体に入った霊達はKさんの体を
自分の体のように使い、話します。


Kさんはご自身の知らないうちにどんどん霊を受け入れてしまい
ご自分の意識がない時間が増えて
睡眠もままならぬ状態になって、体が弱っていってしまうので
時々うちに来られて、除霊をされています


でも、一旦霊を成仏させても、また次に来られる時には
新しい未成仏霊を連れて来られています。
Kさんはさまよえる霊を次々と引き寄せてしまう
とても大変な特殊な体質をお持ちみたいです。。。

始めてうちに来られたのは約2年くらい前で
ご家族に連れられて来られていて、ご自分の意識はなく
Kさんの中に入っている霊さんが代わる代わるに出てきては
和尚さんとお話ししました。

霊といっても私たち生きている人間と同じで
おとなしい人も居れば、よくしゃべる人も居たり
天国に行きたい人もいるし、この世にとどまりたい人もいるし
中には暴れたり、泣いたり、全く話そうとしなかったり
さまざまな霊さんが出てきました。


基本的に霊さんを問答無用で天国に送る事はできません。
どんな霊さんでも、本人が天国に行く意思がなければ
一時的に追いはらう事が出来ても成仏させることができません。
成仏できない以上、霊たちはこの世とあの世の中間の世界で
永遠に迷い苦しみさまよい続けることになるのです。

けれど、何度も何度もお話しする中で、
たくさんの霊さんが成仏することに納得して
天国に帰られて行きました



そんな中、Kさんの体の中に居る霊たちの一人に
ヒロシ(仮名)と名乗る、20代の大工さんの男性が居て
現在、和尚さんの協力者となってくれて
私たちと霊さん達の橋渡しをしてくれています。

和尚さんは彼の事を『ヒロ』と呼んでいます。

ヒロ君はKさんの体の中に入っている霊さんの一人で
今現在、和尚さんに協力し
たくさんの霊を体の中に入れてしまう体質のKさんが倒れてしまわないように
新たに増えた霊たちを説得したり、
成仏したいという霊をうちに連れて来てくれたり
Kさんの体を守りながら、迷える霊たちが成仏出来るように
色々と動いてくれています


ヒロ君も最初は全くとりつくしまもないくらい
和尚さんに反抗的で暴れまくってて

『うっさいのぉ!ほっとけや!もうオレは帰る!』

というのが彼の口癖でした



でも、何度もお寺に来たり色んなお話をしたりするうちに
和尚さんとヒロ君の間に不思議な信頼関係のようなものが出来ていきました。

元々、男気のある性格だったと思われるヒロ君。

ある日のこと。


ヒロ君:『おい!オレ、ちゃんとこいつ(Kさんの事)寝かせようし食わせようからな!』

和尚さん:『おうおぅ、ありがとうなぁ~、ヒロ。お前は男やなぁ~^^』



和尚さんの一番の願いである
Kさんの体を大事にして欲しいという約束をある時から
守ってくれるようになりました。


和尚さん:『ヒロ~、僕ら協力し合って神さまにお仕えしていこうや~』

ヒロ君:『ええ~?それはお前の仕事やろ?(ーー゛)』(←するどいツッコミ)

和尚さん:『そうやけど・・・・でも、二人の方がたくさんの事ができるやろ?』

ヒロ君:『ん~・・・まあ、考えとくけどな~☆』

和尚さん:『ありがとうヒロ!じゃあ、これからよろしく頼むわな^^』

ヒロ君:『お・・・・おぅ・・・




・・・・こんな事ってあるのかな?



亡くなった人と普通にお話しして

しかも友情結んで

協力し合って人助けするとか



私が言うのもなんですが

自分の中の常識ではありえないような事が

最近目の前で起こっています。


今まで何度か除霊に立ち会ってきて
色々なパターンの除霊を目にしてきたつもりでしたが
今回はまた今までとは全く違っていて
Kさんの体を通すことで、和尚さんだけでなく
私やみさえちゃんも直接霊さんとお話しする機会を頂いています。


死んだ人と話すとか言うと

『うぅ~』とか、『苦しい~・・・・・』とか『うぉ~・・・・・』とか
そんなイメージだった私。

こんな風に普通に家族や友達としゃべるみたいに
生きている人と話すように話す事ができるなんて
思いもしませんでした。



それによって
死んでも人は生き続けるということ

愛情も憎しみも信頼も何もかも
生きている時と変わらずそこにあるものなんだと
実感することが出来ています。


これから、ヒロ君たちを通して体験させてもらったことや
実感していることを少しずつ
ブログで紹介していけたらと思います。


今回はプロローグということで
ちょっと走った感がある書き方になってしまいましたが
次回からまた色んなエピソードを交えつつ
分かりやすく書いていきたいと思いますm(__)m


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

2015-09_10_01.jpg
目のまわりの模様のせいでタレ目に見えるメイちゃん(笑)

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する