fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2015年09月27日 (日) | 編集 |
前回の『不思議な不思議なお話しのはじまり』の記事を書いてから
周りの方に、色んな反響を頂いています

前回は一回目という事で、どんな風にKさんやヒロ君や霊さんたちのことを
まとめたらいいんだろう~
と、かなり悩みながら書きましたが・・・・。

もっと色々説明とか入れた方がいいのかなぁとか思うのですが
書けば書くほど怪しいし(笑)
私の文章力ではなかなか書ききれないので

周りのみんなの

『思ったように書けばいいよ^^』

というお言葉に甘えて

ゆっくり少しずつ、感じたことを書いていきたいなあと思っています



というわけで、シリーズ(?)第二弾です


お話は少しさかのぼって、まだヒロ君がグレてた(笑)時のお話しです。

Kさんの除霊を見て来て思ったことですが
あの世とこの世の中間の世界、『幽界(ゆうかい)』に居る人たちは
みんな自分でこの世に残ろうと思って残ってしまったのではないようです。

この世に強い想いや未練があると
自動的にこの世とあの世のはざまの世界にとどまってしまうようです。
想いは人それぞれさまざまなので
中には

『え?それでこの世にとどまってたの?』

と、ビックリするような事もあります。
例えば前に出てきた男の子なんかは


和尚さん:『どうしてあの世に行かなかったの?神さまがお迎えにきたでしょ?』

男の子:『ぼく、でんしゃが見たかったの』

和尚さん:『そっかあ、電車が見たかったんやね、あの世に行ったら
もっとたくさん電車が見れるよ?^^』


男の子:『ほんとに?』

和尚さん:『ほんとやで^^』

男の子:『じゃあ、いく!』

・・・・・こんな感じで成仏していきました
こんな場合もあるんです(・.・;)



ヒロ君がこの世にとどまっていた理由は

何もしていない相手から、ある日銃で撃たれて殺されてしまったから。

その相手に復讐するために、Kさんの体が必要だから
復讐が終わるまで成仏しない。

それがヒロ君の強い強い思い。



・・・・・・


・・・・・・・




・・・・・・・・・・


私でもヒロ君の立場だったらそうするかも・・・・・

だって、普通にお仕事がんばって毎日過ごしてたのに
訳もなく突然殺されたら誰だって相手を許せないし
復讐したいって思ってしまう・・・・・

除霊の際に、霊さんのお話を聞いてると
自分でもそうするかも・・・とか思ってしまって
悔しい思いを捨てて成仏してなんて・・・・

自分でも出来るか分からない事を霊さんに要求してるのが
なんかすごく申し訳ないというか・・・
気持ちが同調してしまってはダメなのですが

霊さんの気持ちを理解しつつ
でも、そういう気持ちに流されてはいけなくて。

すごく苦しいです。


ヒロ君:『絶対復讐する・・・』

和尚さん:『復讐いうてもなあ、そんな簡単にできるものでもないし・・・』

ヒロ君:『だっておれそいつに何もしてないのに殺された・・・』


和尚さん:『でもなぁ、Kさんは普通の家庭のある女性やで?
お前がKさんの体で殺人なんかしたらKさんの人生はどないなるんや?』


ヒロ君:『バレへんようにやるし・・・・』

和尚さん:『警察なめたらあかんで?そんな簡単に完全犯罪なんかできひん』

ヒロ君:『・・・・・・』



和尚さん:『だけどなぁ、ヒロ。お前が直接復讐しなくても
必ずやった事は返ってくるようになってるんやで?』


ヒロ君:『・・・・・・』

和尚さん:『やった事は必ず返ってくるんや。形は違ってても必ず返ってくる。
そして、誰もそれから逃れることはできないんや。
それが神さまが作られたこの世の仕組みやからな。』



しばらく黙っていたヒロ君がぽつりと


ヒロ君:『・・・・じゃあ俺も誰かを殺したことがあるんか・・・
だから殺されたんかな・・・・』


と、つぶやきました。

(※ほんとはもっと色々長いやりとりがあるのですが
私の記憶がまばらなのと長いのでかなり割愛していますm(__)m)




お不動さまから私たちが常々教えて頂いている事のひとつが
この

『因果の法則(いんがのほうそく)』

というものです。


やったことは必ず返ってくる。

良い事も悪い事も。

形は違ってても必ず。

それがいつどんな形で返ってくるのかは分からないけど。



しのぶ:『ねぇヒロ君・・・、もう復讐とかやめとこうよ・・・
せっかく復讐完了しても、またそれが違う形でヒロ君に返ってきて
次に生まれてる時に私みたいに病気になったらどうするの・・・』


ヒロ君:『・・・お前病気なんか?』

しのぶ:『うん・・・・まぁ・・・・』

ヒロ君:『体大丈夫なんか?』

しのぶ:『うん!今はかなり元気になったし家族も居てくれるから大丈夫^^』

ヒロ君:『お前、幸せやなぁ~^^』

しのぶ:『あ・・・・ありがと・・・・・』


説得するつもりが・・・・
逆に霊さんに励まされてしまった・・・・・

嬉しいけど・・・何やってんだか・・・私(>_<)


霊さんとのやりとりの記事を書く度に書いてることですが
本当に生きてるとか死んでるとか関係なくて
人の心っていうのは変わらないんだなぁと思います。

自分が苦しい時に
他人に優しい言葉を掛けれる人は
本当に優しい人だと思います。

ヒロ君は優しい人だったんだろうなぁ・・・・



和尚さん:『僕の願いはKさんの体を大事にしてあげて欲しい、これ一つだけや。
ヒロは男気があるやつやと僕は思ってるから^^』


和尚さん:『あとは・・・成仏したい霊さんが居たらここに連れてきてあげて欲しいってことくらいかな』


ずっと何かを考えているような表情のヒロ君。


その時は、復讐をやめるとか成仏するとか
Kさんを大事にするとか
何も約束せずに帰ったヒロ君でしたが


この日を境にヒロ君の行動が少しずつ変わっていくことになります。


和尚さんとのやりとりの中で何かを感じたのか
理解したのかは分かりませんが


彼の復讐心でいっぱいだった心に
何か変化があったことは確かだと思います




また、この続きは次回にて


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

2015-09_26_01.jpg
最近寒くなってきて、女子たちに占領されている私のベッド・・・( ̄▽ ̄;)

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する