fc2ブログ
神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2016年01月21日 (木) | 編集 |
今年は暖冬と言われていましたが、ここ最近めっちゃ寒いですね(>_<)

冬は空気が乾燥してるし、火の気が多いので火事の件数も多いみたいですが
今まで身近で火事があったことはありませんでした。


去年のある、風の強い冬の晩のことです。

お寺に私と和尚さんとみさえちゃんと三人でいると
突然電話が。


その時電話に出たのは私で

しのぶ:『はい、もしもし~?』

Mさん:『あ、しのぶちゃん!?』

しのぶ:『あれ?Mさん、どうしたの?』

Mさん:『実は今、うちの隣の家が火事になってて・・・・・


えっ・・・・?


って・・・・・・・



しのぶ:『えええええええええーーーー!?お隣が火事って・・・・
Mさんと旦那さんは大丈夫なん!?ちゃんと逃げてるん??』


Mさん:『私はまだ家の中に居てるんやけど、
旦那が外に様子を見に行ったっきり帰って来なくて・・・
でも、煙がどんどん家の中に入ってくるし怖くなってきて・・・・』


しのぶ:『消防車の人とか来てくれてないの?』

Mさん:『外の様子が全然分からなくて・・・』


突然のMさんからの電話に慌てふためく私

しのぶ:『せ・・・せんせえ!みさえちゃん!今、Mさんからの電話で
なんかMさん家のお隣の家が火事になってて、旦那さんは様子見に行ったっきり
帰ってこなくてMさんまだ家にいるんだって・・・・どうしよう・・・!?』



すると、和尚さんが


和尚さん:『お不動さまはだいじょうぶやって言うてるよ^^』

しのぶ:『で・・・でも、隣の家が燃えてるのに・・・。
なんか状況がイマイチ分かんなくて心配や~(>_<)』


みさえちゃん:『しのぶ、とりあえずMさんとこに行こうか?
隣が火事なんやったら消防車とか来てるだろうから大丈夫だと思うけど
Mさん心細いだろうから行ってみよう?』


しのぶ:『うん!』

和尚さん:『大丈夫やから^^』


でも、Mさん家って確かお隣とかなりくっついてなかったっけ・・・?
家と家の間にガスボンベもあるし

今日風強いのに燃え移ったら大変な事に・・・・。

しのぶ:『Mさん、とにかくMさんの家に行くね

と、一旦電話を切って
みさえちゃんと二人でMさん家に向かいました。

Mさん家に入る手前の道の所まで来ると
消防車やらやじ馬やらで道がふさがってしまっていて
車で進めなくなっていました。

車を少し離れた所に止めて
歩いてMさん家の方へ。


みさえちゃん:『火はおさまってるね・・・・・うわぁ・・・・・
暗くて良く見えないけど・・・真っ黒だ・・・・』


しのぶ:『かろうじて全焼ではないけど・・・これはかなりひどいね・・・・・
Mさん家の方は・・・・・?』


さらに近づいてMさんの家を見てみると

しのぶ:『あぁ・・・・良かった!Mさん家無事だ!
あんなに家同士近いのに・・・・ちょっとすすけてるだけみたい!


みさえちゃん:『本当だ・・・・良かった~(>_<)』

しのぶ:『とりあえず、Mさんとこ行こう!』


Mさん家に入ろうとお家の前まで行くと
家の前でご主人が自宅のホースを持って
燃え移るのを阻止しようとしていたのか
一生懸命お隣とお家の間で水を撒いていました。


みさえちゃん:『Mさん!大丈夫ですか?奥さんは?』

ご主人:『あぁ、2人とも・・・・!わざわざすみません!
Mは家の中に・・・・』


みさえちゃん:『お家無事でほんとに良かったですね~

ご主人:『いや~、最初全然火事に気付かなくて
風にあおられて火の勢いも強かったし
もう無理かなぁって思いながら必死に水掛けてたんですが
途中から火がみるみるうちにおさまっていったのでうちはなんとか焼けずに済みました^^;』



家の中に入るとMさんが不安そうな顔でベッドに腰かけていました。

火は移ってないはずなのに・・・かなり家の中に煙が充満してる・・・・


しのぶ:『Mさん、大丈夫?・・・・なんか、結構家の中に煙が立ち込めてるんだけど・・・』

Mさん:『そうなんよ~・・・・、旦那帰ってこないし煙はどんどん入って来るし
一人では動けないし怖かった~><』


しのぶ:『そりゃ怖いよ~・・・、旦那さんも自分で水掛けようとか無謀だよ・・・・
火が飛んできたらどうするの・・・・』


Mさん:『ほんまやね~、でもお不動さまが大丈夫って言って下さった通り
うちはおかげさまで無事で済ませてもらえたんよ~


しのぶ:『それにしたって、あんな状況で電話もらったら
めちゃくちゃあせるよ~
ちゃんと逃げてきっちり安全確保してからにしてよ~^^;』


Mさん:『ごめんね~気が動転してて、とにかくお寺に連絡しなきゃって思って・・・・』

みさえちゃん:『ほんとにお家も2人も無事で良かったわ~


これは後日Mさん夫妻から聞いたことですが
この火事の原因

なんと、放火だったんだそうです・・・・・(>_<)

お隣のお家、灯油まいて火つけられてたんだそうです。。。。

怖すぎる・・・・・

なんて事をするんだろう・・・・・



お隣のお家は本当に本当に災難で・・・・・

ご家族は全員無事だったものの
家の中はまるごと焼け落ちてしまって
大々的なリフォームをしないと住む事ができなくなってしまったと
お隣の方が嘆いておられたそうです

ご家族が全員無事に逃げる事が出来たのは
本当に不幸中の幸いだったと思いますが・・・。


しばらくは、警察の現場検証があったり
放火についての調査みたいなものがあったり
色々と大変だったみたいですが
Mさんのお話しによるとお隣さんはその後、無事にリフォームを終えて
住人の方もまた戻って来られて住んでいらっしゃるそうです。


火事のあと、近所の人達には
あれだけ風が強い中、あんなに家同士が密着して建ってるのに
燃え移らなかったのが本当に不思議だったね、と
何度も言われたそうです。

Mさんたち自身も
ほんとうにあの時の炎のおさまり方は不思議で
お不動さまが守って下さったんだろうなぁって
二人でいつもお話しされているそうです。


『僕は何もしてへんから分からへんけど
お不動さんが大丈夫やっていう事は大丈夫なんやろなって
いうのはおもたよ~』


と、和尚さんは言っていましたが


お不動さまがお力を貸してくれたのか
火を吹き消してくれたのかどうかは私には分かりませんが

うちの周りでは、こうした不思議なお話が結構たくさんあって
よくみなさんから聞かせて頂いています


本当にびっくりするような
不思議なお話が多いので
また別のお話も次の機会に書きたいと思います☆


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村



2015-12_31_01.jpg
しんけんな後ろ姿。(ふうちゃん)

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する