神さまから不思議な力を授かった和尚さん♪病気を治したり神さまとお話ししたりそんな不思議が我が家の日常です☆
2016年12月12日 (月) | 編集 |
我が家の裏庭・・・(庭というか洗濯物を干すスペース(笑))には
龍神さまがお祀りしてあります

龍神さまが我が家に来られることになったいきさつが
ちょっと面白いのでご紹介♪


何年か前に、うちにお掃除のお手伝いに来てくださっている
Mさんのご紹介で一人のおばあさんが
龍神さまが中に入っているという石を持ってお寺に訪ねて来られました。


おばあさんのお話によると
今まで龍神さまをお祀りさせてもらってきたけど
自分が死んだら誰もお守りする人が居なくなってしまうので
どうしたらいいのでしょう?・・・というご相談でした。


和尚さん:『それなら、龍神さんにお帰り頂いた方がええかな。
それからだったら、龍神さんが入っている石は普通に処分しても大丈夫やから』


おばあさん:『どうかよろしくお願い致します』


龍神さまと交信し
お帰り頂く作法もさせて頂いたので
処分する日まで龍神さまの石を
うちの勝手口の横のスペースに置いて置くことになりました

かなり重たい石だったので
みさえちゃんとMさんが二人で抱えて
腰をかがめながら二人掛かりでふぅふぅ言いながら
やっと勝手口に運んで行きました。

それからしばらくして
やれやれとみさえちゃんたちがお茶を飲んでブレイクタイムしていると


なんと!!


さっきMさんと二人でぜぇぜぇはぁはぁ言いながら運んだ龍神さまの石を
今度は和尚さんが一人で軽そうにひょいひょい運んでいるではありませんか


みさえちゃん:『お父さん!』

和尚さん:『ん?』

みさえちゃん:『龍神さまの石一人で運んできたの?
重たくなかったの?(◎_◎;)』


和尚さん:『え?軽かったで?』

みさえちゃん:『うっそ~!?さっきMさんと二人掛かりで運んだけど
めっちゃ重かったんよ~


和尚さん:『知らんよ~、普通に軽かったし』

みさえちゃん:『それにしてもなんでまたこっちに石を戻してきたの~?』

和尚さん:『だって、龍神さんが僕の所に飛んできて"ここに居たい"っていうんや~』

みさえちゃん:『えっ?そうだったの?
あ、そうか。だから私たちが石を持った時は行きたくなくて重くなって
お父さんが石を持った時は軽かったのか~^^』


和尚さん:『可愛い小さい龍神さんで、
"ここをずっと守ってあげる"って言うてくれてたで^^』


みさえちゃん:『ほんと~?嬉しいね~^^』


そんなこんなで我が家に留まる事になった龍神さま☆


それ以来、うちの裏庭で
時々屋根の上で
私たちの事を見守って下さっています


そして、ここぞ!という大事な時には
お天気を晴れにしてくれているのでした( *´艸`)


ランキング参加中です♪
いつもポチッとありがとうございます☆めっちゃ励みになります(*^_^*)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村



2016-12_12_01.jpg
ロクちゃん・・・まさかマーキングしてないよね・・・?( ̄▽ ̄;)
関連記事
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
龍神さま
一度は帰ると言われた竜神さまが、やっぱりここに居たいと思われるほどお寺は居心地が良いとかいろんな意味があるのでしょうねi-101ずっと守って下さるのは、ありがたいお話ですね~。我が家の神さまにもそう言ってもらえるように心がけたいなぁ~っと思いましたi-229
2016/12/13(火) 11:47:26 | URL | ミント #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する